結婚相談所に登録している女性はどんな人?

これから結婚相談所で婚活を始めようと思っている方の中には、どんな人が会員登録されているんだろうと考える方も多いのではないでしょうか。
結婚相談所に登録するなんて負け犬だと一部では思われていた一昔前とは大きく異なり、現在では年齢や職業など様々なたくさんの会員様が結婚相談所に登録され活動を頑張っておられます。
今回の記事では結婚相談所に登録している女性にスポットを当てて、どんな人が登録しているのかをご紹介していきたいと思います。
ご自身と似た立場の方もいらっしゃるかもしれませんね。
これから結婚相談所で婚活をしたいと考えている方は是非こちらの記事をチェックして参考にしてみてくださいね。

◆早いうちに条件の良いお相手と結婚したい20代前半の女性

結婚相談所に20代の女性が登録していると聞くと少しびっくりするかもしれません。実際、結婚相談所に登録されている女性の中でも20代(特に前半)は割合としてはとても少ないのです。
なぜなら20代というと、まだ結婚に対して現実的に考える方は少なく、まだまだ若いのでお相手探しも自力で何とかできると思っている方が多いからです。
そんな中で、結婚相談所に入会されたこちらの20代前半の女性はびっくりするほど先を見据えています。
専業主婦希望で安定した生活がしたい。とにかく高収入のハイクラスの男性をお望みでした。通常ならお相手がなかなか見つからなさそうなものですが、自分より20歳以上年上の男性でもOKとプロフィールに記載したこともあってかハイクラスな男性からのお見合いお申し込みが殺到したのです。
女性の「年齢」は結婚相談所においては何よりも強いカードです。
そして、これに対応する男性のカードは「財力」なのです。
こちらの女性の凄い所は自分と同年代や少し年上の男性では自身の希望する生活には届かないと考え、年の差を気にしなかったことです。
同じ考え方でもあと10数年入会が遅ければお相手は見つからなかったかもしれません。
自分の武器を知り、早いうちに入会し、結婚したいと思うお申込みが多い時期を見計らって成婚を決めたことがこの女性の勝利のポイントではないでしょうか。

 

◆適齢期に結婚したい30代前半の女性

昨今の日本では30のうちに結婚する女性が最も多いといわれています。もちろん20代で結婚する女性も、40代以上で結婚する女性もいますが、割合としては30代が一番多いのです。
また、結婚相談所に入会されている女性会員様の人数の割合で言っても30代の女性が一番多くなっています。
これはなぜかというと、30代のうちに結婚したいと考えている女性がとても多いからです。
なぜ30代かというと、結婚し子どもが生まれてから成人するまでにかかる時間が大きく関係しています。定年を迎えるまでに成人させたいと考えている方や、若く体力のあるうちに子育てをしたいと考えている方が多いからです。
また、妊娠する確率の低下や、出産に伴うリスクも年を重ねるごとに上がっていきますので現実的な面を見据えて30代のうちに結婚したいと考えている女性が多いのです。
そしてこれはお相手の男性側の考えにもよるところではありますが、結婚するなら20代、もしくは30代と考えている男性会員様はとても多いのが事実です。
なにはともあれ30代のうちにといった心理の中には結婚相談所で活動していく中で嫌が王にも知ることになる29歳と30歳、39歳と40歳の差。
この年齢差は1歳の差しかありませんが、良い条件の男性と巡り合える確率は大きく異なるということを感覚的に知ることになるからです。

 

◆再婚希望の30代シングルママの女性

以前結婚されていて、何らかの事情でシングルになられた女性会員様もいらっしゃいます。
離婚された方、死別された方など様々ですが、おひとりになられ新しいお出会いを探されている女性会員様は多くいらっしゃいます。
既にお子様のいらっしゃる方、そうでない方様々ですが、結婚歴のある女性は一緒に家庭を築いていくにあたり既に経験値がありますので安心感があるのではないでしょうか。
こちらの女性は30代後半でお子様は3歳。連れ子にご理解のある男性会員様と良縁に恵まれ成婚退会されました。
特にまだ幼児の年齢であるお子様や、逆に成人済などで親の婚活や再婚に理解のある年頃のお子様がいらっしゃる場合はお相手が見つかりやすい可能性が高いです。
もしいずれかの年齢に該当するお子様がいらっしゃる方で結婚相談所での婚活を考えている方はなるべく早めに活動されることをお勧めします。
ご自身のお子様が欲しい男性会員様だけでなく、あるていどお年を召されていてご自身の子供は望まないが再婚し家庭を持ちたいといった男性会員様もいらっしゃいます。
初婚とはまた違う可能性が再婚希望の婚活にはありますので、婚活アドバイザーと相談しながら良縁を探していきましょう。

 

◆バリバリキャリアウーマンの40代女性

結婚相談所には40代以上の女性も多く登録されています。
こちらの女性会員様はご就職後ずっとお仕事一筋で頑張ってこられた会員様です。
20代、30代とバリバリお仕事を頑張られ、職場でも役職についていらっしゃいます。
結婚歴はなく、ふと仕事に余裕ができたときに今後のことを考え、結婚相談所の門をたたかれました。
女性がバリバリ働く昨今、こういった女性会員様は意外と多く、40代ともなると友人からの紹介や合コンなどもなかなか難しい。婚活パーティーは費用は安いけれど確実性がない、と結婚相談所に入会されました。さすが合理的です。
一人暮らしをされており、家事も一通り問題なくできることもあってか、少し年上の男性と良いご縁がつながりました。
キャリアのある女性や高収入な女性は結婚相談所の婚活では敬遠されてしまうことが多いのですが、こちらの女性会員様はご自身の収入も安定していることやご自身の年齢もかんがみたうえで相性優先で連れ子okにしたところマッチした男性がいらっしゃいました。

 

◆40代再婚希望の女性会員様

こちらの女性会員様は20代のころに結婚されていた経験がおありの方です。
お子様はいらっしゃらず、離婚後30代後半から婚活を始めました。
正直に申し上げると最初は年齢や離婚歴もあることからなかなかお相手が見つからなかったのですが、担当の婚活アドバイザーと相談の上ご自身の希望する条件をもう一度考え直し、幅広くお相手探しをしたところ、子持ちの年上男性会員様とのご縁がつながりました。
去年成婚され、義理のお子様との関係も良好。
来年にはなんとお子様が生まれるそうです。
女性の場合は年収やお相手男性の離婚歴、子どもの有無などをこだわりすぎず、お相手と実際に会った時の相性などを重視すると良い結婚につながる可能性が高いように思います。

 

◆老後のパートナーを探したい60代の女性

近年ではシニア婚やシニア婚活といった言葉を耳にする機会も多くなったのではないでしょうか。
お子様がいらっしゃらない方や、何らかの理由で結婚をしなかった方、既婚歴のある方など様々ですが、シニア婚を望む方のほとんどは老後のパートナー探しです。
通常の恋愛結婚などと異なり、シニア婚を望む方々は恋愛よりも顔を突き合わせて生涯を共にする友人のような関係を望んでいる方がほとんどです。
ですから、条件に関しても外見や年齢の縛りはほとんどないことが多く、同年代の方同士の場合驚くほどスムーズにご縁がつながる可能性が多いのです。
年齢が上すぎて婚活は無理だと考えてらっしゃる方はご自身の求めるものを今一度整理してどんなパートナーと巡り合いたいのかを担当の婚活アドバイザーとしっかり相談してみましょう。

 

◆なかなか結婚できなかった39歳の女性

結婚相談所での婚活は30代後半になると途端に難易度が跳ね上がります。
もちろん成婚されている会員様は多数いらっしゃいますが、20代や30代のころと同じ戦略ではなかなか良いご縁にはつながらないものです。
こちらの女性会員様は30歳前半に結婚相談所に入会されました。
最初はたくさんお見合いのお申込みをいただいていたのですが、希望する条件に合わないためどれもお断りしていたところ、納得するお相手に巡り合えず会期は満了、その後再入会して何とか成婚を目指すもののやはり希望する条件がとても厳しく、ご自身の年齢と照らし合わせると男性からの希望に合致しないためお相手が見つからずにおりました。
しかし、長年結婚相談所で婚活を続けていく中で、お相手の求める条件とご自身の条件が当てはまるお相手が自分とお見合いしてくれるかといった問題について考え直したこと、40歳までに絶対結婚したいといった気持から、高望みはやめて分相応に幸せな結婚を目指す方向にシフトしたところ、何とか40歳の誕生日までに良いお相手が見つかりました。
結婚相談所での婚活は、ご自身の希望する条件がお相手の希望する条件に合致するとは限りません。
ご自身を客観的に見て、譲れるものと譲れないものの折り合いをうまくつけることが良縁につながるポイントではないでしょうか。


いかがだったでしょうか。
結婚相談所で婚活をして、成婚退会をされ幸せな結婚をされた女性会員様の一例をご紹介させていただきました。
結婚相談所では確かにお相手が見つかりやすい年齢や容姿というものは存在しますが、それに当てはまらないからといって結婚ができないわけではありません。
結婚相談所の婚活は恋愛結婚と異なりニーズの合致と本人同士の相性がお見合い成功や結婚につながるポイントとして一番大切なことだからです。
結婚相談所で重要なことはお相手とご自分をよく知ることです。
担当の婚活アドバイザーと相談を重ねて、ご自身にピッタリなお相手探しをしていきましょう。

 

作成:2020.5/29(更新:2020.12/19)

あなたにおすすめの記事