婚活ブルーを乗り越えろ!婚活中の不安解消法

”婚活ブルー”とはそもそも何?どのような状態を指すの?

婚活をしていて不安になることはありませんか? 例えば、『このまま続けても良い相手に出会えないんじゃないか』、『こんなに時間を割いているのに、希望の異性になかなか出会えない』、『本当に結婚したいのどうか分からなくなって来た』このように、婚活中に自分に自信をなくしてしまったり、落ち込んでしまったり、不安に感じで気分が落ち込んでしまうことを”婚活ブルー”と言います。

ここからは、そんな”婚活ブルー”の男女での感じ方の違い、年代別での感じ方の違い、”婚活ブルー”に陥ってしまったら、どうやって不安を払拭したら良いのか、その不安解消法を詳しく解説していきます。

女性の感じる”婚活ブルー”にはどんな特徴があるのか?

女性が婚活に失敗してしまう時によく挙げられるのは、”全てを男性に頼りすぎてしまう”、”男性が気を遣っているのにお礼を言わない、すぐに何でも良いよと答えてしまう”、”年収や学歴、見た目等のスペックを重視しすぎる”こんなことが多いようです。

『私は”婚活ブルー”なのかな?』と感じている女性は、男性に上記のようなことを常に求めすぎてしまっていませんか? ”婚活ブルー”に陥る女性の中には、『私はそんなに結婚に向いていない人間なのだろうか』、『私はそれほど魅力がない女性なのか』と深く悩んでしまう方も多くいらっしゃいますが、そうではなく、”相手に多くを求めすぎている”可能性も挙げられます。

また、精神的な面でも女性には男性と違う感じ方が目立ちます。 例えば、自分の求めている条件にある程度マッチしていて申し分ない男性にも関わらず、気持ちがネガティブになっている為に、『なぜ自分なんかが選ばれたのだろう?』と戸惑ってしまう方が以外と多くいるのも事実です。

そうすると、自分に自信がなく、相手にもそれを感じ取られてしまい、会話も盛り上がらず…と言うように悪循環となり、”婚活ブルー”の沼に深くはまってしまうのです。 そして、女性の婚活でありがちな原因にはもう一つ、”頑張りすぎてしまう”ことが挙げられます。

婚活中は、お見合いをしたり、パーティーに出席したり、自宅では婚活サイト等でお相手をさがしながらメッセージを送ったり、メイクやファッションを考えたりと、とにかく時間が必要でもあります。 頑張っているのに成果が出ないと落ち込んでしまうことは当たり前のことですが、その時間よりも、次の出会いがある!と気持ちを早めに切換える努力も大切です。

女性の”婚活ブルー”に関しては、”自分に自信を持つこと”、つまり気持ちを常に明るくポジティブに持っていれば、自分磨きも楽しくなり、自信が生まれ、内側から婚活を楽しめるようになるのではないでしょうか?  

 

男性の感じる”婚活ブルー”にはどんな特徴があるのか?

では次に、婚活中の男性が”婚活ブルー”を感じることもありますが、女性とはどう違うのでしょうか? 男性は女性の婚活に比べ、”周りが次々に結婚していて焦る”、”親が結婚はまだなの?”とうるさく言ってくるから、良い人がいないか婚活を開始、結婚相談所に登録すれば効率良く理想の相手が探せるだろう。

と考える人も多いのではないでしょうか。 しかし、スピードや効率を優先しすぎて、相手の良い所ではなく、減点方式で女性を判断していないでしょうか?

出会った女性を知っていくなかで、ここは自分と合わないから受け入れられないと簡単に切り捨ててしまうより、自分と違うけどこんな風に補ってくれるかもしれない、こう考える人もいるのだなと、視野を広く持つことで少しストレスが軽減されるかもしれません。

また、男性の場合は、アプローチしたけど実らなかった、デートまでしたのにお断りされてしまったといった場合、経済的な負担も生まれます。 実際にデートをするとなれば、男性がそのデート費用を全額負担すると言うことは、婚活をしたり、結婚相談所に登録したりしている男性には珍しいことではありません。

そうすると出会いから食事に繋がった、デートに行くとなると、月数万円の出費は当たり前になってしまうでしょう。 いくらお金をかけても実らないことがあると、そのお金や時間を投資したのに、結果が付いてこないことで落ち込み、大きなストレスに繋がってしまっているのです。

そして、男性だからといって、断られるのにダメージが全くないと言う人は少ないと思います。 少なからず、お断りされれば、誰しも自信がなくなり、プライドが傷ついてしまうものです。

焦って余裕が無くなり、失敗することを防ぐには、1か月に○回、とイベントに参加する回数を決めるのも、精神的、経済的に良いかもしれませんね。 男性の”婚活ブルー”では、周りからの声や経済面など、精神的な部分よりも、より現実的な部分が垣間見えてきました。  

 

”婚活ブルー”に陥りやすい年代とは?

調べていると、”婚活ブルー”に陥りやすい年代があることが分かってきました。 何故なら、年代ごとに相手に求めるものが違うのは勿論、求められるものの数や内容が濃くなっていくからです。

皆さんは、どの年代の方が一番”婚活ブルー”に陥りやすいかご存知ですか? 何と40代が一番多いと言われています。 どうして40代なの?と思う方も多いでしょう。

40代は社会的経験もあり、ある程度スペックと収入と余裕を持ち合わせている人が多いイメージの方も多いのではないでしょうか? 実は、この結果にはこんな理由があるのです。

1:社会的地位があることが当たり前

まず、女性からの目線ですと、40代男性は企業である程度の地位や役職に就いており、重要な立場に行く人も多いイメージです。 その為、これからのその会社の将来を担っていく人ということもあり、他の年代に比べ収入も伴っていると思われがちなのです。

男性からみると、40代女性の婚活には焦りが見えるという意見が多いでしょう。 ですので、焦って追いかけるのではなく、外見では落ち着きを装って大人の余裕を見せることが大切です。

2:周りからのプレッシャーが大きくなる

40代まで結婚の話がないとなると、親は勿論、周りの友人からの心配の声も大きくなります。 その為、プレッシャーから疲れてしまい、”婚活ブルー”に陥る人が多いと言われています。

3:婚活と仕事の両立をこなすのがストレスになる

1でお伝えしたように、40代は働き盛りで社会的地位がある方も多いので、必然的に仕事が忙しいことがほとんどです。 なので、仕事を忙しくこなし、つかの間の休日に婚活のスケジュールを詰め込む余裕を常に持つと言うのは非常に難しいことなのです。

主にこれらの理由が、40代が一番”婚活ブルー”になりやすいと言われる原因なのです。 では、”婚活ブルー”になってしまったらどうやってその不安解消をすれば良いのでしょうか? 次のトピックスでは、男女別の主な”婚活ブルー”の不安解消法をご紹介いたします。  

 

【女性編】”婚活ブルー”の解消法!

1:『お互い様』の気持ちを忘れない

お断りをされるのが怖いと言う方も多いでしょう。 しかしそれは自分だけでなく、相手にも起こりうる当たり前のことなのです。

ですので、こういうこともあるのは『お互い様』であると言う気持ちを忘れず、気持ちを切換えることが大切です。

2:無理をせずにお休み期間をつくる

”婚活ブルー”なのかな?と自分で感じる方は一度婚活自体をお休みすることも大切です。 ただ無心で焦ってがむしゃらに進めても、ストレスが増えてしまう一方です。

そうなってしまう前に、期間を決めてお休みをすることも解消法になります。 長く休みすぎてしまうと、いざ再開しようとした時に、それが帰って負担になってしまいますので、1~2ヶ月くらいが良いのではないでしょうか。

3:8割許容できる相手を見つける

4:自分磨きの時間を作る

誰かと比較をするのではなく、好きなことをしてリフレッシュしたり、新しいことを始めて趣味を見つけたり、ヘアスタイルやメイク、ファッションをいつもと変えて気分を一新したりするのも自分自身の美しさを引き出しながら自己成長が出来る、とっておきの解消法とも言えるでしょう。  

 

【男性編】”婚活ブルー”の解消法!

1:どこにお金をかけるかを決めて余裕を持ったスケジュールにしておく

特に男性は、婚活にかかる費用は女性に比べ多くなることがほとんどです。 食事やデートに行けば、その費用を全額支払わなければという場合もありますし、パーティーの参加費が男性の方が高いことが珍しくないので、それがストレスにならないよう、事前に余裕を持ったスケジュールを組んで、そこにだけ惜しまずお金を使っても良いという準備があると良いかもしれません。

2:見た目を整える

これは当たり前のことですし、女性にも言えることですが、見た目に清潔感があることは女性にとっての必須条件となります。 希望の男性の条件の中で、清潔感が大切だと言う女性は、イケメンでないといけないという条件よりも圧倒的に多いはずです。

ですので、清潔感を意識した髪型、姿勢やファッションを日々取り入れるようにするだけで、良いご縁を引き寄せるだけでなく、自分自身の気持ちを明るく保つことが出来るのです。

3:信頼している既婚の上司や先輩夫婦にプライベートで会う

普段一緒にお仕事をしていて、信頼のおける先輩や上司が結婚しているのなら、一度プライベートで会ってみて夫婦仲やどうやってコミュニケーションを取っているのか見てみるのも良いかもしれません。 プライベートでの関係も築けることは、一石二鳥でもありますよね。

最後に、男性女性問わず友人や親に結婚相手が見つからないと相談するのは勇気がない、ずっと一人で婚活を続けて行く自信がない、といった方もいるかと思います。 そんな方には、結婚相談所に登録することもおすすめの不安解消法の一つです。 プロのアドバイザーが詳しくカウンセリングをしてくれますし、何より、結婚に対する真剣度が高い人がほとんどです。

ですので、自分の希望条件を明確に伝えた上で相手を探すことが出来ますし、長期間に渡って婚活をするのは気が進まないとお考えの方には、期間を決めて婚活に励めるコースもございます。 二人三脚であれば負担やストレスも解消され、”婚活ブルー”に陥らないようフォローをしてくれるだけでなく、第三者の目線から客観的にみてアドバイスももらえるので安心して婚活をすることが出来ますよね!

出会いの幅を広げ、様々な人と出会う機会が一気に増えることで『自分のこんな所は改善できるかもしれない!』と自己成長ができたり、『こんな人もいるんだな、もっと知りたい!』と前向きになることもが出来るのも、結婚相談所ならではのメリットです。 素敵な異性と出会いたい、もっと自分に自信を持って明るい気持ちで結婚までたどり着きたい!そんな”婚活ブルー”にならない婚活ライフを送りたい方は是非ご検討下さい!

作成:2018.2/26(更新:2020.12/21)

あなたにおすすめの記事