結婚相談所の相場・気になるお金の話

結婚相談所の相場・気になるお金の話

結婚相談所に入会しようと思っている方や結婚相談所に興味があっていろいろと調べている最中の方にとって、結婚相談所で活動する際に最も気になることは「費用」についてではないでしょうか。
「結婚相談所はお金がかかる」「結婚相談所は高い」「コストがかかる割に100パーセント結婚できるかわからない」といった印象が多かれ少なかれあるのではないでしょうか。
結婚相談所はお金がかかります。これは紛れもない事実です。しかし、何に対していくらかかるのか、どういったシステムなのかといったことを知っているのと知らないのとでは金額に対する感じ方も大きく異なるのではないかと感じています。
こちらの記事では結婚相談所でかかる費用や相場に関してのお話を分かりやすくご紹介いたします。
せっかくお金をたくさん使ったのに結婚できなかった!ということにならないためにも、お金にまつわる内容はしっかり把握しておきましょうね。
是非婚活のヒントにしていただけたら嬉しいです。

結婚相談所の料金システムは結婚相談所ごとに様々です

結婚相談所には料金に関してのルールはありません。結婚相談所連盟などに加入している結婚相談所の場合、ある程度の料金の基準は求められますが(安すぎると価格競争が起こってしまうため)、金額に関しては本当に様々です。
ですから、一般的という言葉を使いますがあくまで平均値として、もっと高額な結婚相談所も、リーズナブルな結婚相談所もあるということは心に止めおきましょう。
金額の違いはその結婚相談所が何に重きを置いているかや、サービスの質などにかかわっているものがほとんどですので、気になったことは入会前に何でも納得いくまでアドバイザーに質問することをお勧めします。

結婚相談所にかかる費用の一例

結婚相談所では、一般的に大きく分けて「入会金」「登録料」「月会費」「お見合い料」「成婚費」というものがそれぞれかかります。
聞いたことがあるかもしれませんがしっかり内容について把握したうえで入会するのとしないのとでは大違いです。
ではそれぞれがどういったものなのかを一つずつご説明していきましょう。

□入会金

入会金はほとんどの結婚相談所で必要な費用です。
スポーツジムなどでも最初に入会金を支払うと思いますが、同じようなものだと理解しましょう。
会員になるための費用ですので、入会金なしで入会することはできません。
相場は10万円~30万円前後で、結婚相談所でかかる費用の中でも高額な部類に入ります。
なぜ入会金が高額なのかというと、結婚相談所に入会知るためには様々な準備が必要です。これは入会者だけでなく、結婚相談所側からしても新しく入会する会員の登録や、サービス開始までの準備を行う必要があるからです。
結婚相談所は会員登録してすぐに開始できるものではありません。アドバイザーと打ち合わせを重ねて魅力的なプロフィールを作ったり、写真館などでお見合い写真を撮影したり、それらを登録する準備も必要になります。
ですから入会金は準備と手間にかかる費用と考えることができますね。
前準備をしっかりと行うことで良質なサービスを受けることかできる「先行投資」の一つだと思っておきましょう。

□登録料

登録料は入会費と一緒になっている場合もあります。
現在の結婚相談所はインターネットを通じて会員同士だけが見ることのできる閲覧制限のかかったウェブページを使い活動をすることがほとんどです。
こういったホームページに登録する手間賃などが登録料に該当します。
「システム使用料」などと呼ばれる場合もあります。
平均して1万円~3万円程度であることが多いようです。

□月会費

結婚相談所に登録して活動をしている期間毎月かかる会費です。
携帯電話などでも月額使用料というものがかかると思いますが同じようなもので、活動をしていようがいなかろうが、お見合いをしていようがいなかろうが毎月同じ金額を支払う必要があります。
もし何か事情があって活動ができないといった場合には休会手続きや月々の月回避の減額などの対応をしてもらえる場合もありますので問い合わせてみるとよいでしょう。
もちろん休会している間はシステムは使えませんのでお見合いなどもできません。
相場は5千円~2万円程度です。

□お見合い料

お見合い料とは、実際にお見合いが発生する際にその都度結婚相談所に支払う料金です。
お見合いをすることが決まったらお相手の結婚相談所に連絡を取って日程のすり合わせをしたり、お見合い場所のカフェやレストランなどを予約したり、当日初対面同士がスムーズに対面できるように情報共有を行ったりといった準備が必要になります。
これらの費用がお見合い料に該当します。
お見合い料はお見合いを申し込んだ方が支払う場合や、双方で支払う場合など様々です。結婚相談所ではお見合いはケチらずどんどんお受けし、またお申込みいただくことが推奨されていますが、その都度料金がかかるとなると少しひるんでしまうかもしれません。
そういった不安を解消するために、結婚相談所によってはお見合い申し込み放題や、月額費や入会費にあらかじめお見合い費は含まれているところもあります。
お見合い費の平均は1回5000円~1万円程度です。
1回1回は少額でも積み重なると結構な額になってしまうことも多いのでプランなどは吟味しましょう。

□成婚料

成婚料とはお見合い後にお付き合いが始まり、プロポーズを経て結婚が決まり、退会をする際に結婚相談所に支払う費用です。
こちらは結婚相談所への成功報酬として支払う必要があります。
成婚料は費用としては10万程度のまとまった金額が一般的ですが、成婚料を設定することでお互いが成婚というゴールを目指し、なるべく早く幸せな結婚ができるように、活動費だけが延々かかり続けることがないようにするといった面もあります。
何をもって「成婚」とするかは結婚相談所によって様々です。上記のようにプロポーズをOKした場合が一般的ですが、各々の両親への紹介を成婚とする場合もあります。
また、こちらはイレギュラーですが交際中に宿泊を伴う旅行などを行った際にも強制的な成婚退会という処置がとられ、成婚料を支払わなくてはいけないというパターンもあります。

結婚相談所の料金でチェックしておきたいこと

結婚相談所に限ったことではありませんが、何か大きな買い物をする際には下調べをすることをお勧めいたします。
知らなくて損をするということもありますし、知識を付ければおかしい部分に気づくこともできます。
また、1件の結婚相談だけではなく、複数の結婚相談所を訪れ、様々な藩士を聞き、サービス内容や料金も比較しましょう。

料金の相場は適切かチェックしよう

各料金説明にも記載しましたが、相場は知っておきましょう。
しかし結婚相談所によって価格帯は本当に様々です。説明をきちんと受けたうえで納得して払うならまだしも、高すぎると感じているならその結婚相談所はあなたには向いていない可能性が高いのです。
反対に、あまりに安すぎる結婚相談所も注意が必要です。
結婚相談所は会員数とアドバイザーのサービスの良さが成婚への大きな割合を占める部分です。特にアドバイザーとは腹を割って様々なことを相談してい行くうえでも信頼に足る人物である必要があります。
そのためにもホームページやチラシだけではなく、実際に結婚相談所を訪れて話を聞いてみましょう。

基本料金以外にかかるオプション料金は適切か

基本的な料金をチェックしたら、どこまでが結婚相談所の活動に含まれるのかもきちんとチェックしておきましょう。
基本料金はとても安いのに、満足な活動をしようと思ったらたくさんのオプションをつけなくてはいけないなどで、最終的に予算オーバーになってしまうパターンがあります。

返金やクーリングオフはちゃんと適応されるか

返金に関しても結婚相談所によって様々です。
月額費用を一年単位で一括で支払う場合などは要注意です。途中解約をした際に払った金額がどこまで返金されるのかはきちんと確認しておきましょう。
まとめて支払う場合返金されなかったというトラブルもあります。
費用に関しては返金などぼかしていたりきちんと明記されていない場合も多いので、自分には合わないと感じたときにすぐに退会できるように、返金や保証に関しては必ずチェックしておきましょう。
クーリングオフは入会後8日以内であれば適応される制度です。しかし結婚相談所の場合8日間で効果を実感できるというのはなかなかに難しいため、本当は入会したくなかったが入会させられてしまったなど退会したい意志がすぐに決まっていた際には適用しましょう。

安ければいいというものではないが様々なサービスはある

実は結婚相談所は費用とサービスが往々にして比例しているものです。
費用が高い場合、きめ細かなサービスや頻繁な連絡などをしていただき、お見合いも頻繁にセッティングする機会が増えるでしょう。
価格はサービスの値段なので、価格が極端に低い結婚相談所は入会したッきりで放置されるといったことになるかもしれません。成婚退会できなければ毎月の月額費も支払う必要がありますし、時間とお金だけが無駄にかかってしまう可能性もないとは言い切れません。
しかし、一つ一つの費用は高くても、全部込みでのリーズナブルなプランを設定している結婚相談所もあります。
しかしその場合も平均して30万円前後の費用は必要です。
結婚相談所はお金がかかる場所であることは否定できません。しかし払った費用に対して満足のいく結果が得られるかどうかは結婚相談所次第であり、ご自身と結婚相談所(アドバイザー)との相性が大きいため、しっかりと自分自身で下調べをして複数の結婚相談所を比較し、ご自身の婚活プランに合わせた結婚相談所を選びましょう。

 

作成:2020.6/26(更新:2020.11/7)

あなたにおすすめの記事