ルックスに自信がない人ほど結婚相談所はねらい目なんです!

長引くコロナ禍、パートナーを求めて結婚相談所に入会する独身男女は増えています。
でも「自分はルックスに自信がないから印象が良くないのでは」と二の足を踏んでいる人もいるでしょう。
しかし現実は全くそんなことはありません。むしろルックスに自信がない人ほど結婚相談所はねらい目なのです。

◆コロナ禍でますます増えるパートナーを求める独身者

まだまだ長引きそうなコロナ禍。人との接触を極力減らすことを要請され、独り身のためにさらに孤独を感じている人は多いのではないでしょうか。
「家族はOK」「家族で協力して」と報道される中、「独り身の自分はどうすればいいのか」「誰を頼ったらいいのか」と感じる独身者は増えており、心のよりどころとなるパートナーが欲しいと願う人は増えています。

しかし、パートが欲しいとただ願うだけでは何も前進しません。黙っていれば誰かが声をかけてくれて、自然に結婚まで話が進む・・・こんなこともありません。
効率よく自分に合った人を探すため、結婚相談所に入会する人はかなり増えています。

◆ルックスに自信がない人の思考は・・・

「私はルックスに自信があります」と断言できる人はそう多くありません。ルックスの良さがそのまま仕事に結びついている人は除いて、誰でも自分のルックスには何かしらのコンプレックスを持っているはずです。

近年は若年アイドルブームや韓流ブームもあり、他人のルックスを厳しい目で見る人が増えているようです。
しかし芸能人のルックスはあくまでも商用のためであり、結婚や生活といった部分からはかけ離れています。
ルックスに自信がない人の思考回路に以下のような特徴があるといわれています。

①恋愛に消極的

自分のルックスに自信がない人は、どうしても恋愛に消極的になりがち。素敵な人がいても「自分なんて相手にしてくれないだろう」「告白しても振られるだろう」と思ってしまいがち。
特に学生時代は、ルックスのいい人はすぐに恋人ができる様子を目の当たりにしてきましたし、スクールカーストという変な言葉もあったため、自信を持って恋愛したくても難しい面があったでしょう。
また、思い切って告白したのに振られてしまってそれがトラウマとなり、恋愛から遠ざかってしまった人もいるかもしれません。

②恋愛に消極的

自分のルックスに自信がない人は、どうしても恋愛に消極的になりがち。素敵な人がいても「自分なんて相手にしてくれないだろう」「告白しても振られるだろう」と思ってしまいがち。
特に学生時代は、ルックスのいい人はすぐに恋人ができる様子を目の当たりにしてきましたし、スクールカーストという変な言葉もあったため、自信を持って恋愛したくても難しい面があったでしょう。
また、思い切って告白したのに振られてしまってそれがトラウマとなり、恋愛から遠ざかってしまった人もいるかもしれません。

③マイナス思考

自分のルックスに自信が持てないがゆえに、学習面やスポーツ・芸術面に関してもどうしてもマイナス思考が働いてしまうこともあります。
自信の無さが他の関係のない部分にも影響してしまい、マイナス思考のまま悪循環に陥ってしまう、自分では意識していなくてもこのようなループにはまっている人もいるでしょう。

 

◆恋愛はルックス重視でも結婚となると話は別

恋愛と結婚は別物と言われますが、結婚相談所のアドバイザーから言わせると全くその通りです。
見た目が好みだったから勢いで付き合った結果、上手くいかなかった・・・そんな経験をしている人は多いです。
ルックスが好みだからといって、絶対に性格や価値観が合うとは限りませんし、そのまま順調に結婚までたどり着くカップルはそう多くはありません。

芸能人の中にドストライクなルックスの人がおり、その人の大ファンだという人もいるでしょう。
しかし、テレビの中で見る多くの人は元々恵まれたルックスで生まれてきており、さらに多くの人に好かれるような事務所の戦略を通じて現在の地位を確立した人。自分が結婚したい人とは全く別物なのではないでしょうか。

 

◆結婚相談所で重視されるのはルックスではなく「清潔感」と「人柄」

結婚相談所のアドバイザーによると、好印象を持たれ、成婚にたどり着く人は必ずしもルックスがいい人ばかりではありません。
結婚相談所ではお相手の写真が見られるため、ルックスがいいとお見合いを申し込まれる数は当然多くなります。
しかしその後成婚に結び付く確率がとびぬけて高いわけではないとのことです。
なぜなら、結婚相談所で最も重視されるのは「清潔感」と「人柄」だからです。
ですからルックスに自信がないからといって結婚相談所での婚活もうまくいかない、ということはないのです。

 

◆結婚相談所ではルックスに自信がない人ほどねらい目である理由

①謙虚である

自分に自信がないということは、逆に言うと謙虚で控えめであるということ。これは結婚相談所では大きな強みになります。
結婚生活は自分の考えを押し付けたり自分勝手なふるまいをしていたら成り立ちません。
家族は最も小さな社会集団とも言われます。相手の立場や都合を思いやり、理解する器の広さが求められます。
謙虚な人は相手の立場を思いやることができ、優しくて親切。結婚相談所ではかなり好印象です。

②自然と努力ができる

黙っていても異性が近づいてきて告白される、今までの人生で恋人を切らした時期がない・・・ルックスのいい人はこれが当たり前で生きてきました。
しかしルックスに自信のない人はこうはいきません。ですから、素敵な異性が現れた場合、その人に好かれようとさまざまな努力をします。
常に笑顔でいる、自分に似合う服装や髪型を心がける、相手の話をきちんと聞く、集団の中で気の利いた振る舞いをする・・・。決して相手に媚びているのではなく、自然とできるようになっていきます。このような人は結婚相談所ではとても好印象です。

③自分の強みを持っている

ルックスのいい人はそれが自分の最大の強みと思っています。しかしこれは努力して手に入れたものではなく、両親からの贈り物にすぎません。
ルックスに自信がない人は他の面で自分の強みを見つけようとします。ですから資格を持っていたり、スポーツや芸術面で特技を持っていたりします。これが自分の生き方の自信につながっている人も多いででしょう。
自分のベースとなる部分に自信を持っていると、結婚相談所ではプラスにつながることが多いです。

④お相手の内面の魅力に気付くことができる

ルックスに自信のない人は、見た目よりも内面を見てほしいと思っています。
そのため、お相手のこともルックスは一旦脇に置き、内面の魅力を探ろうとします。そしてお相手の良い面をきちんと見つけて認め、素敵だなと思うことができます。
これは婚活だからということではなく、どんなコミュニティに属していても、男女関係なく相手の魅力を探ろうとします。
これは婚活に最も必要な資質です。

 

◆「どうせ」「だって」からは卒業しよう

ルックスに自信のない人に多いのが「どうせ自分は・・・」「だって見た目が・・・」という考え方。
婚活ではこのようなネガティブな思考は、あなた自身の魅力を減退させるだけではなく、確実に相手に伝わってしまいます。
結婚生活とは、長きにわたって一つ屋根の下で生活を共にすることです。そして家族には癒しや安らぎを求めています。
ネガティブな思考の人と一緒に生活しても楽しくありません。ですから見た目がどうであれ、ネガティブ思考の人は選ばれません。

 

◆婚活で自分に自信を持つには

結婚相談所のアドバイザーは「ルックスに自信がないけれども、自分に自信を持つにはどうしたらいいですか」と会員からよく聞かれるそうです。
そんな時は難しいことは言わず「笑顔を心がけてください」と言うそうです。
笑顔でいればそれだけで魅力的に見えますし、考え方もだんだんとプラス思考に働いていくものなのです。

 

◆婚活の肝である「清潔感」を手に入れるには

婚活で選ばれる人の特徴として真っ先に挙げられるのが「清潔感のある人」です。婚活でいう清潔感とは身だしなみと考えてください。ブランド物を身に付けたり華美に取り繕ったりすることではありません。

男性の場合、清潔な洋服を身に着けているか、サイズは合っているか。靴が汚れたり擦り減ったりしていないか、髪の毛・つめ・ひげは短く清潔に保たれているかなど。また体臭には要注意です。
自分ではなかなか分かりにくいため、アドバイザーに助言を求めたり、洋服や靴を選ぶ時に店員にたずねたりしてみるといいでしょう。

女性の場合:女性らしさが感じられる素材や色がおすすめ。しかし過度な肌の露出はNGです。髪の毛はいちいち触るようでしたらまとめましょう。メイクやアクセサリー、香水は控えめに。
自分の好きな服装やメイクがそのまま婚活で好印象になるとは限りません。アドバイザーに客観的に判断してもらいましょう。

 

◆アドバイザーがこっそり教える真実・・・美人・イケメンのほうが警戒されます!

結婚相談所では美人やイケメンの方が絶対に得であり、成婚率も高いと思っている人も多いでしょうが、全くそのようなことはありません。
美人やイケメンで人柄もいい人がなぜ結婚相談所にいるのか。本来なら結婚相談所入会しなくてもお相手が見つかるはず。よほど出会いがない場合を除いて、本人の人となりに問題があるのではないかと思われています。
そのため結婚相談所では美人やイケメンはかなり警戒されるのです。

プロフィール写真では印象が良いため、お見合いを申し込まれるケースは多いようですが、実際に合ってみて真剣交際に発展しないケースが多々あるそうです。
理由はさまざま。プライドも理想も高いため、紹介された人に難癖を付けたりと扱いにくい人も多いのだとか。
また、人の気持ちが分からなかったり思いやりがなかったりと性格的に問題がある人もいるそうです。

 

◆最後に〜ルックスに自信がない人こそ結婚相談所がおすすめです!〜

アドバイザー曰く、ルックスに自信がない人の方が助言を素直に聞き入れ、選ばれるにはどうしたらいいか、きちんと考えて実行できるのだとか。いわゆる「伸びしろ」が感じられるそうです。
アドバイザーも人間ですから、「この人を成婚退会させてあげたいな」と頑張りたくなります。そのため成婚率もそれなりに高いのが特徴。
結婚相談所は美人・イケメンだから得をする世界ではないのです。

作成:2018.1/29(更新:2021.1/9)