都道府県別男女の特徴と恋愛の傾向 京都府編

結婚相談所でお見合いやお付き合いをしている方は、もう少しお相手との相性を知る手段はないものか…と思われたことがあるのではないでしょうか。お相手との相性や性格を知ることができれば、もっとお相手に合わせた行動を取ることができるかもしれないですよね。

そこで今回は、京都府の府民性についてご紹介いたします。
府民性とは、京都に住んでいるうちに、影響を受ける性格や特長のことを言います。もちろん、全員に当てはまることではありませんが、長く暮らす方ほど影響は強いものとなっているため、参考にする価値はあります。
それではどのような特長があるのかチェックしてみましょう。

京都府の府民性の特徴

歴史ある町並みと美しい景観でとても魅力的な京都府。京都府に観光に行きたいという方々も多くいらっしゃることでしょう。
京都愛が非常に強い方々が多く、「私は京都府のことが一番素晴らしい街だ」と思っており、京都に住んでいることに対してのプライドも相当高いと言えます。
そのため、「関西と京都府は違う」という考えをお持ちの方々が多くいらっしゃいます。それは、他県の方々からすれば、少し嫌みに聞こえてしまうこともあるのかもしれないですよね。

京都府の方々は、昔から、ホンネとタテマエをしっかりわきまえることができる方々が多くいらっしゃいます。ホンネで話すことを良しとする県の方々からすれば、京都のホンネとタテマエの使い分けが分からず、何が正解か分からないと困惑されることになるかもしれません。
お見合いをしていらっしゃる方々は、京都府のお相手とうち解けるまで、多少時間がかかってしまうことになるかもしれませんが、心の距離を近付けることができれば、きっと親しみも感じることができるはずです。

京都府の方々は、お金に対して慎重な向きあい方をしていらっしゃいます。決して、お金を節約するというタイプではございませんが、慎重に見極めてものを購入しようとする方々が多いです。自分自身がいいと思うことができれば、妥協なく購入される方々が多くいらっしゃいます。拘りを持ち、自分自身がいいと判断することができれば、それに対しては、節約意識もなく購入する方々が多いですね。
ただし、どちらかといえば、浪費するタイプの方々ではなく、節約する意識はお持ちなので、ご結婚されて家庭でも良いお金の管理の仕方をすることができるでしょう。

昔から栄えている京都には、伝統、文化が存在し、それを重んじる方々も多くいらっしゃいます。京都府の方々は、食文化に対しても拘りをお持ちでいらっしゃいます。京都に行けば、昔ながらの伝統料理も一杯楽しむことができるでしょう。普段、和食を食べている方々も多いです。漬物やおばんざい料理など、どの家庭でも普段から食することができます。味はいたって薄味です。健康志向も強くお持ちでいらっしゃるのでしょう。市場では、京都ならではの食材も多く入手することができます。礼儀を重視している京都府の方々は、食事のシーンにおいても、食べ物を無駄にしない、しっかりあいさつをしてから食べる、箸などの持ち方に厳しいなどの一面をお持ちです。

また、京都府の方々は、地域によっても多少性格の違いがあります。県北部出身の人たちは、京都に住んでいることの誇りを持ち、プライドが高く、礼儀作法にも厳しい方が多いようです。他県の方々が、「京都府の方々の性格ってこうではないだろうか」と思う性格はたいてい県北部の方たちの特長です。
ファッションに対しても、拘りをもって、これがいいと思ったものには高いものでも購入される方々が多いようです。
県南部出身の方々は、京都府らしい特徴はお持ちですが、北部ほど強い感じではないようです。

 

 

京都府の男性の特徴

京都府の男性は、ホンネとタテマエをしっかりわきまえている方々が多くいらっしゃいます。昔から、京都府には、商人の方々が多く、様々な人たちと遭遇して生きていかなければならない土地柄のため、とても頭が良くて、キレのいい男性が多くいらっしゃいます。

まずは、しっかりお相手を観察することをして、思ったことがあっても場をわきまえて発言する時はする、発言しない時は押しとどめていらっしゃいます。思ったことがあっても言わないことがありますので、お相手からは、「何を考えているのかわからない」と思われることもあります。お相手の第一印象からすれば、「ちょっととっつきにくい」と思うことがあるかもしれません。

京都府の男性のことをしっかり理解することができていればいいのですが、親しむまで時間を要して、それに対してイライラしてしまうことがあるかもしれません。
また、京都府の男性はプライドが高く、相応の実力をつけるために昔からコツコツと頑張ってきた方々なので、ここぞとばかり、自尊心を発揮される方々も多くいらっしゃいます。そのようなことに対して、つい口にしてしまう方々が多くいらっしゃいます。それは、他の県の方々からすれば、少し嫌みに聞こえてしまうこともあるでしょう。

また、京都府の男性は、買い物に対しても慎重なモチベーションでいらっしゃいます。しかし、決してお金を使わないという性格ではなく、使いどころを慎重に見極めて、持ち物でもファッションでも、できるだけ良いものを身につけたいという拘りもお持ちの方々が多いようです。
そのため、見栄のため、高い金額のブランドを購入してしまうこともあります。ただし、いいものの判断は、決して“お金”ではなく“質”だと考えているのです。京都府の男性は、しっかりそのような判断もできる方々だと思います。
ですから、京都府の方々に何かプレゼントをしようと思ったら、質重視で考えるといいでしょう。

 

京都府の女性の特徴

京都府の女性の特徴は、お相手に対して、気遣いをすることができるという特長があるようです。
周囲の人たちのこともしっかり観察をすることができる性格です。
自分自身の意見を持つことができても、いまお相手に伝えていいか、適時を判断することができる性格と言えます。どのような感じでお相手に伝えればいいかなどもじっくり考えるタイプなので、最初はお相手からは、あまり心を開いてくれないと思われてしまうかもしれません。

しかし、京都府の女性は周囲の人たちからはとても慕われている方々が多くいらっしゃいます。友だちも多くて、周囲の人たちからどう思われているのか気にしている女性も多いようです。
流行に対してもどうしても敏感にはなってしまう部分もありますが、流行に慎重に向きあうタイプなので、ミーハーとまでは言うことができません。

滋賀県の女性は、それぞれの方々が自分自身の意見をしっかりお持ちです。何かあれば人に相談をしたがるというタイプの方々もいらっしゃるでしょうけど、京都府の女性はそのようなタイプではなく、自分自身で考えるタイプです。そのため、コミュニケーションは希薄になってしまうのかもしれません。 周囲の人たちをしっかり観察することができて、いま話しをしていいかタイミングも計算することができるとても頭のいい方々が多いようです。

決して、孤独を好むタイプではありませんが、頭のいい方々が自ずと孤立してしまうこともあるのかもしれないですよね。ご本人たちは、しっかり考えることで、お相手と上手くうち解けようという気持もお持ちでいらっしゃるのですが。

京都府の方々は、ホンネで話しをする機会は非常に少なく、お相手を観察することが得意なので、上辺でお世辞など言われるとすぐに見抜くことができ、言われたお世辞を記憶に留めて、次の対応を考えたりすることができます。京都府の方はこのような考え方に慣れていますが、他都道府県から引っ越してきた方には戸惑うことが多いかもしれません。

 

京都府の恋愛観

京都府の男性は、プライドが高いため、女性はお相手のことをおだてたり、お世辞を言ったりということがあるかもしれないですよね。しかし、特に意味もなくおだてたり、褒めたりしたところで、上辺だけのコミュニケーションには厳しいアンテナが働き、見破ることが得意です。
変に計算して向きあうよりは、まっすぐに向きあう方が、京都の方々は、安心感を持って接することができるでしょう。
一見、少しつきあいづらいお相手なのかなという印象を持ってしまうこともあるのかもしれませんが、結婚して、家庭人になればマジメにお仕事をしてくれるとても良いパートナーになられることでしょう。

京都府の女性は、しっかりお相手を気遣うことができるタイプです。こちらもお世辞などすぐに見破る方々が多いので、まわりくどい方法ではなく、まっすぐに向きあうといいでしょう。自分自身が礼儀をわきまえて、マジメな生き方をしているので、お相手の男性にもマジメで紳士的タイプの方々を求めている傾向があります。

いかがでしたでしょうか。
今回、京都府の方々の府民性の特徴についてご紹介させていただきました。京都府の方々はプライドが高い方が多く、京都独特のコミュニケーション能力によって、ホンネとタテマエを使い分けています。このような対応に戸惑う方も多いとは思いますが、無理に察しようとしたり、計算しようとしたりするのではなく、いっそ直球でぶつかっていくほうが好印象です。
お互いにお互いのことを知ろうとする努力をすることで、お互いが言わんとすることが分かるようになっていくものです。

なにかとメディアで表現される極端なイメージが先行しがちな京都の方々ですが、そういうところがあるかもしれない、と参考程度にした上で、今後の結婚相談所での活動の参考にしていただければと思います。

作成:2020.1/4(更新:2020.12/6)

あなたにおすすめの記事