都道府県別男女の特徴と恋愛の傾向 鹿児島県編

結婚相談所における婚活では、お相手の詳細なプロフィールを確認することができますが、お相手との相性や性格についてはお会いするまでは分かりませんよね。
しかし、お相手のお住まいから県民性をチェックしておくことで、なんとなく推測できることもあるかもしれません。

そこで今回は、鹿児島県の県民性と恋愛の傾向についてご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてくださいね。

鹿児島県の県民性の特徴

もう既に鹿児島県民の特徴についてある程度のイメージを持っていらっしゃる方々もいるのではないでしょうか。鹿児島県は、羨ましいばかりの温暖な気候で、恵まれた自然があります。そのような環境下で、オリジナルの食文化も成長していくことになります。気温も、そこ住む人たちも熱い県と言って良いでしょう。基本的に男女共にチャラチャラしたところがありません。
鹿児島県は、幕末、維新の志士を多く輩出してきた県なのです。鹿児島県には、江戸時代において、他藩の約5倍もの武士がいたということです。そして、ほとんどが、半農半士だったということです。
広大な領土に武士を分散させ護りを固めるためには、藩内を113に分け外城を構築し、その周りに武士が住むという「麓」というシステムが作られることになります。現在でも、鹿児島県には、「麓」という地名が多く残されているのはそのためです。

鹿児島県の男性は宵越しのお金は持たないというタイプです。女性の方々は、堅実な方々が多いです。鹿児島県の男性は、お金に対してそれ程執着がなく、お金の使い方は潔いと感じではないでしょうか。しかしある程度は損得の判断はしていらっしゃるので、無駄遣いをするタイプではありません。
女性は、しっかりお金の管理をすることができるタイプなのですが、とにかく節約しようという意識にガチガチに縛られているという感じではないようです。

 

鹿児島県の男性の特徴

鹿児島県の男性は保守的で、上下関係に厳しい性格のようです。特に薩摩・大隅地方あたりでは、火山灰の被害を受けて、なかなか農業が思い通りにならない環境にありました。それでも薩摩・大隅地方の方々は、生きていくためにあきらめずそのような場所でも農業を続けてきたのです。そのような方々にとって、何事も努力し続けることは美徳であって、生活、仕事の面でもそのような県民性の特徴があらわれています。

リーダーシップを取ろうという気持ちをいつも持っていて、鹿児島県の方々には、カリスマ的大者が登場する可能性もあります。そのような人物が登場すれば、後にはどんどん人が従い続いていくことでしょう。このような現象のことを、薩摩のいもづると言ういい方をしているようです。
まさに、鹿児島県のそのようなリーダー格としてあげることができるのは、西郷隆盛です。他県の方々も、鹿児島県のイメージを西郷隆盛としてとらえている方々も多いのではないでしょうか。西郷隆盛に例えられる鹿児島の県民性のイメージは、豪傑で勇猛果敢、また口数はそれ程多くないという感じでしょうか。偉大な実績を残した人物であるがゆえ、彼に多くの方々があこがれをもっていることでしょう。

「ぼっけもん」という言葉は、薩摩武士に使われていた言葉なのですが、「大胆な」「豪傑な」「無鉄砲な」鹿児島県の県民性の特徴としてマッチした言葉と言うことができます。決して、「ぼっけもん」という言葉は、お相手を揶揄して言うような言葉ではなく、褒め言葉としてとらえていいのだと思います。

鹿児島県の男性は、有言実行する方々です。
とても男性らしい性格をしていて、そのような性格にあこがれる女性の方々もいらっしゃることでしょう。
しかし鹿児島県の男性には、男尊女卑・亭主関白の考えが根強く残っているため、そのような所は少し抵抗がある、苦手だと思う女性もいらっしゃるかもしれません。

鹿児島県の男性は、決して口が上手というタイプではなく、すぐに照れてごまかすようなことがあります。お世辞のひとつでも言うことができれば、周囲の人たちとうまく馴染むことができるのでしょうが、そのようなことも苦手なタイプのため、愛想が悪いと誤解されることも多々あります。そのため、黙っていると怖いというイメージをお相手に植え付けてしまうリスクもあります。
しかし、基本的には鹿児島県の男性は、根はとても思いやりのある方々が多く、面倒見もとても良い方たちです。

鹿児島県の男性は仕事に対しては、あまり効率よく動いてくれないと思われてしまうこともあるようです。口数が少ないということは、やはりお仕事の面ではなんらかの支障をきたすことなのかもしれないですよね。
社会では協調性が大事にされる傾向がありますが、鹿児島県の男性はそれ程高いとは言うことができません。その代わりに行動力は抜群です。叱られてめげて行動がストップしてしまう男性もいるかもしれませんが、鹿児島県の男性は、強い精神で跳ね返し成長していくことができます。

上司も、鹿児島県の男性がこのような傾向がある性格なのだということをよく理解していれば、企業の中でうまく成長させていくことができるでしょう。また、鹿児島県の男性が上司になった場合、部下に対してとても面倒見が良く、仕事の成績だけで評価をしないで、しっかり人間性も重視する良い上司になることでしょう。

 

鹿児島県の女性の特徴

鹿児島県の女性の方々もしっかりしている「薩摩おごじょ」の方が多いです。薩摩武士のことを、薩摩隼人といういい方をしますが、女性たちも「薩摩おごじょ」という形で引き継がれているものがあります。
鹿児島県の女性は、他県の方々から見れば、控えめというイメージも持ってしまうかもしれませんが、芯はとても強い方々が多いです。鹿児島県の女性の方々も男性と同じように頑固な一面はお持ちですが、男性と比較したら、柔軟性を持って対応することができるようです。

鹿児島県の女性は、仕事に対しても真面目に取り組むことができる方たちです。協調性も持っていて、周囲の人たちに気配りをすることができます。会社の中では、良いムードメーカーにもなってくれることでしょう。

 

鹿児島県の恋愛観

鹿児島県の方々は、恋愛とはどのような向きあい方をしているのでしょうか。婚活をしている方々が、一番気になる部分ではないでしょうか。

鹿児島県の男性は、恋愛に対してストレートで向きあう方々が多いです。好きなお相手には猪突猛進、まっすぐに突き進んでいくことでしょう。
鹿児島県の男性は、男の中の男という印象を持っている女性の方々もいらっしゃるでしょう。結構、鹿児島県の男性に一目惚れしてしまう女性も多くいらっしゃるようです。ただし、猪突猛進される方々はそれ程同じパワーを持続させることも難しいのかもしれません。ずっと一人の女性に対して猪突猛進でいてくれればいいのでしょうけど、意外と浮気性の方がいるようです。

猪突猛進と言うものの、ころっと簡単に浮気してしまう性格に、自分自身でもいささかどうしていいかわからないようなところもあるようです。そんな鹿児島県の男性のことを可愛いと思って、尚更、恋愛の深みにはまってしまう女性の方々もいらっしゃるかもしれませんね。
また、鹿児島県の男性は、ご結婚されれば、亭主関白になられる方々が多いようです。ご結婚されれば恋愛観念も一件落着します。お持ちだった猪突猛進は、自分の存在価値を家庭に示し維持し続けることに形を変えるようです。
また、鹿児島県の男性は、自分の存在価値を維持し続けるために、奥様に対して我が儘を言うようなこともあるかもしれません。ですから、それを許すことができる心の広い奥様と相性が良いでしょう。

鹿児島県の女性は、自分自身からアプローチするというのではなく、お相手から告白してくれるのを待つタイプです。ストレートに告白して欲しいと思っている方々が多くいらっしゃいます。プレゼントに花束など持っていけば、「この男性はキザ、やりすぎでは…」と思ってしまうような女性もいらっしゃるのかもしれませんが、鹿児島県の女性は、そのようなプロポーズの仕方が結構お好きだったりします。

また、気だてのいい方々が多く、男性をうまく扱っていると周囲の人たちから思われることもあります。手の平で転がしていると誤解されてしまうこともあるかもしれないですよね。
男性には三歩下がって従うようなタイプでいらっしゃるので、謙虚な女性と思う人たちもいるかもしれませんが、裏では男性を尻に敷いているタイプです。
鹿児島県の女性は、ご結婚されれば良妻賢母の良い奥様になってくれることでしょう。

 

 

いかがでしょうか。今回じゃ、鹿児島県の県民性の特徴についてご紹介させていただきました。
鹿児島県の県民性には、「大胆な」「豪傑な」「無鉄砲な」な特徴があります。 そのような方々を、「ぼっけもん」と言います。
鹿児島県の男性は、恋愛に対して猪突猛進なところがありますが、結婚後は自分の存在価値を家庭に示し維持し続けることに形を変え、落ち着かれる方が多いようです。
対して女性の方々は、恋愛に対してアプローチを待つタイプの方々が多いため、男性の方から積極的に行動していくと良いでしょう。
男女で恋愛に対する姿勢は違いますが、頑固で強気という意味あいでは、男性女性共通しているようです。
鹿児島県で婚活をしている、または鹿児島県の方と出会いたい方はぜひ参考になさってみてくださいね。

 

作成:2021.3/15

あなたにおすすめの記事