結婚相談所のいろは

結婚相談所を利用しようと考えている方の多くは、はじめは「結婚相談所ではどんな流れで出会いから成婚まで進むの?」と疑問を抱いているものです。
そんな方のために、今回は結婚相談所でお相手探しをしようと考えている方に向け結婚相談所についてご案内します。
結婚相談所への入会を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

■代表的な婚活の種類を知っておこう

結婚相談所でのお相手を探すというのは、婚活パーティーやマッチングアプリと何が違うのでしょうか?
まず、それぞれの婚活方法について詳しくみてみましょう。

・婚活パーティー

婚活の代名詞ともいえるのが婚活パーティーですね。
10名前後の異性の方と1人ずつお話するのが主流です。企画の内容は年齢に特化したもの、職業に特化したもの、趣味婚などさまざまな種類があります。
お友だちを探しにくるなんていう方もいらっしゃり、職業などさまざまな方と出会うことができるのが魅力です。

・マッチングアプリ

マッチングアプリは出会いを求める男女が、アプリ上でプロフィール閲覧、メッセージ交換を行い出会うことのできるサービスのこと。
手軽に利用できるので人気が高まっていますが、直接お話をするものなどではありませんので、使用するのに抵抗があるなんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?
自分のペースで恋活や婚活ができると若い20~30代の方に非常に人気の婚活方法です。

・街コン

街コンは、10年ほど前から盛んに行われるようになってきた婚活方法です。
地域振興を目的に自治体などで主催していたことが多く、現在では大手イベント会社でも開催しています。
街コンには、大規模型とアットホームな小規模、ローカル地域限定の地域密着型街コンなどパターンも豊富。

・結婚相談所

結婚相談所はその名のとおり、結婚を希望する独身の男性・女性の会員に結婚を前提とした出会いを提供するサービスです。結婚相談所では、出会いの際の日時調整、引合せ、交際から結婚に至るまでのフォローまで行っています。
自分から進んで活動が難しい方や真剣に結婚相手を探しているという方におすすめの婚活方法です。

■結婚相談所にはどのような人が登録しているのか?

結婚相談所で婚活をすることの一番のメリットはいったいなんでしょうか?
わかりやすくいうと結婚を真剣に考えている人だけが登録しているのが結婚相談所です。
料金も他の婚活と比べ比較的高額なこの結婚相談所に登録しているということは、それだけ結婚に真剣な方しか登録していないということになります。
その中から写真やプロフィールなどをチェックして、自分でお見合いをする相手を選ぶことになりますから、お互いの気持ちが合致すれば早めに結婚することも可能になります。また、当日会場で初めて相手の情報を確認するのではなく、事前にチェックしておくことができますので、「写真やプロフィールのイメージと違う」などの第一印象のズレも解消されます。

■結婚相談所で結婚相手を見つけるメリットとは?

結婚相談所を利用するには、会費など通常の婚活パーティーなどよりも費用がかかります。
また、結婚相談所は入会審査が厳しくなっています。例えば、一定の収入があり定職についている男性しか登録できません。モテない人ばかりが登録しているというイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、現在の結婚相談所はそのような方が集まる場所ではありません。
さらに入会時に提出する書類が多数あり、収入や学歴をごまかすなどできませんし、結婚相談所が入会は厳しいと判断した場合は、料金を支払っても入会することはできません。
一見面倒に感じるのが結婚相談所ではありますが、結婚相談所でお相手を見つけるのにはさまざまなメリットがあります。

1.結婚への真剣度が高い人と出会える

結婚相談所を利用する目的はなんしょうでしょうか?それはズバリ、「結婚したいから」ですよね。利用者の目的がハッキリしているからこそ、お見合いからお付き合いも結婚前提
本気で結婚したい人たちの中からお相手を選べるので結婚に対する真剣度が高く効率の良い婚活を始めることができます。


2.アドバイザーからアドバイスを受けられる

結婚相談所には、婚活パーティーやマッチングアプリとは異なり、アドバイザーやコンシェルジュ、カウンセラーと呼ばれる仲人の役割を担う人がいます。自分にはどんな人が向いているか、婚活パーティーなどでうまくいかなかったなど、これまでの婚活について話したり、どんな人と出会いたいのかなどを相談したりすることで、自分ではなかなか気がつきづらい部分も、客観的な意見やアドバイスをしてくれます。相談することにより、改善点が見つかりやすくなります。これまで一人で抱えていた婚活に対する悩みも二人三脚で活動ができるので、心強く前向きに対応できるようになります。

3.自分の条件でお相手を探せる

友だちの紹介、飲み会、合コンであっても自分の好みの異性と出会うのはなかなか難しいのではないでしょうか?
外見や性格はもちろん、相手の職業や年収、年齢などは結婚をする上では大切な要素ですが、結婚相談所のお見合いの場合、自分の希望条件に合ったお相手を探すことができます。
自分の条件に合ったお相手を見つけてお見合いをすることができれば、さらに婚活が楽しくなるのではないでしょうか?
しかし、相手に条件ばかり付けるのは得策ではありません。あなた自身も相手か選ばれる立場にあることを意識して婚活に臨むようにしましょう。

4.複数人と同時進行でお付き合いが可能

通常の恋愛では、一度に複数の方とお付き合いすることが許されません。しかし、結婚相談所では一度に複数の方と交際することが可能です。倫理観に欠ける、相手に失礼などの意見はありかもしれませんが、結婚をする相手を見極めるために仮交際というかたちでお付き合いを進めます。「断れば良かった」「やっぱり別の人が良かった」などと、時間が経ってから後悔することがありません。

5.断る際のストレスがほとんどない

前でも述べたとおり、結婚相談所では複数の異性と仮交際が可能です。しかし、交際を進める中で、この人は少し違うなとお断りをしたくなることもあると思いますが、場合によよってはトラブルになりかねず、面と向かって断りにくいものですよね。
しかし、結婚相談所の場合は、お断りをする場合、アドバイザーを介してお相手に伝えられますので、お相手と直接顔を会わせなくて良いので断る際の罪悪感やストレスげ軽減されます。


6.お相手にアプローチしやすい

婚活パーティーや街コンなどは複数の人との出会いとなり、自分好みの異性がいても周りを気にしてしまい、人によっては自己アピールがなかなかできずに終了してしまうこともありますよね。
しかし、結婚相談所での婚活は1対1でお見合いという形式で行われますので、自分の気になった方へ積極的にアプローチすることが可能です。

■結婚相談所で結婚相手を見つけるデメリットとは?

いいことずくめのような結婚相談所ですが、デメリットもありますのでしっかりと把握しておくようにしましょう。

1.料金が他の婚活に比べ高額

結婚相談所での活動は、成婚までに1年間総額35万~40万円の費用が発生することが多く、他の婚活サービスよりも高額な活動費が発生します。結婚相談所によって設定されているコースなども異なりますが目安になるものをご紹介します。

・入会金、登録料

入会時に必要な費用です。婚活用のプロフィール作成やシステムへの登録に必要になります。

・月会費

システム利用料や婚活中の相談料といえます。月会費がかからないコースなどもあります。

・お見合い料

お見合いが成立した時に発生します。お見合いの日程や場所の設定をアドバイザーが行います。お見合い後の結果もアドバイザーが対応しますので、断る場合でも安心です、。

・成婚料

成婚した際に支払います。アドバイザーが仮交際中からプロポーズまでサポートしてくれます。

2.必ず結婚できるわけではない

結婚相談所で活動したからといって、必ず結婚できる訳ではありません。成婚まで辿り着くためにアドバイザー任せではなく利用者が努力することも大切です。
どれだけお見合いを申し込んでも、条件だけでお断りされてしまうこともあります。

3.入会時に提出書類が多い

提出書類が多いので、身元がはっきりしている人しか登録していませんが、その分、ご自身も用意する書類が多くなります。結婚相談所入会時に必要な主な書類は以下のとおりです。

・独身証明書

独身であることを証明する書類です。独身証明書は、本籍地の市町村区役所の戸籍担当係の窓口で発行が可能で、郵送をしてもらえます。

・収入証明書

1年間にどれくらいの収入があるのかを証明する書類で、女性が男性に求める条件で多いものです。そのため、男性は提出が必須になります。

・卒業証明書

最終学歴を証明するために必要となる書類です。短大卒以上の方のみ、提出が義務づけられること場合があります。卒業証書とは異なり、出身学校に発行してもらいます。郵送でも対応可能な場合があります。

・在籍証明書

現在働いている職場の証明で、勤務先に依頼をすれば発行してもらい提出します。

 

作成:2020.4/17(更新:2020.12/4)

あなたにおすすめの記事