理想のお相手となかなか出会えないときの解決法

いざ「結婚するぞ!」と思ったとき既にお相手がいる人はともかく、いない人は相手を探すことから始めなければなりません。 「恋人は欲しいけど、そもそも出会いがない…」という状態が数カ月以上続いているなら要注意。出会いがないまま日常を過ごしている人は、数年後もそのまま1人でいる可能性が高くなります。 逆に自分から1歩踏み出す人が、数年後に恋人や結婚相手との出会いを果たしているのです。 では具体的に、人生を共に過ごす結婚相手はどのように探せばよいのでしょうか?

■出会いがない人の共通点

ある女性雑誌のアンケートによると、社会人のおよそ7割が「学生時代と比べて出会いがなくなった」と感じているそう。 とはいえ、そんな出会いがないと感じている社会人の全員が生涯独身でいるわけではありません。 出会いのチャンスをつかむ人がいる一方で、出会いのないルーティンから抜け出せない人には共通点が。まずはご自身の日常を振り返ってみましょう。

●フットワークが重い

常に恋人がいる人は男女問わず人と出会う回数が多く、自然とその中から恋人候補になる人も多くなるという傾向が。 そもそも、彼らは自分から新たな出会いのある場所へ出向いています。「いつかいい人に会いたいな」と考えているだけでは、理想の相手と出会うのは簡単ではありません。新たなネットワークを広げていろいろなタイプの人と知り合いましょう。

●人見知り

「初対面の人と話すのが苦手だから、合コンや婚活パーティーはムリ」と考えていませんか? 自分から積極的に話をするのが苦手でも、誠実に相手の話を聞いたり関心を示すだけでも好印象を残すことはじゅうぶん可能。それに、そのような場で初対面の人との会話に慣れておけば、いざ好みの人と出会ったときにも緊張しすぎずにアピールできるかもしれません。 また、初対面の人との出会い方にもよるはずなので、人見知りの皆さんも自分に合った出会いの方法を見つけてチャレンジすることが大切です。

●人の目を気にしすぎる

出会いがないという人に限って、「恋人が欲しい」と口に出したりそのために行動したりすることを恥ずかしいと思っているものです。 しかし将来的に真剣に結婚を考えているのであれば、理想の相手を探すのはごく当然のこと。「がっついていると思われる」「必死な感じが恥ずかしい」など人の目ばかり気にしていつになるかわからない出会いを待つよりも、出会いのために行動してチャンスをつかむ方が現実的です。  

■理想の恋人・結婚相手と出会う方法

前述した「出会いがない人の共通点」を避けて、実際に新たな出会いのための1歩を踏み出した人にはさまざまな出会いがおとずれます。

●友人や知人の紹介

世の中のカップルで、友だちや知り合いの紹介で出会って結婚にまで至るパターンは少なくありません。 ふだん出会いがないという人も、友だちに相談してみると案外すぐにいい人を紹介してもらえるものです。自分の性格や好みのタイプをよく知る友人や知人の紹介からだと恋人になる確率も高く、素姓のわからない人は来ないという安心感があるのもメリット。

●友人・同僚

「灯台もと暗し」なんて言葉もあるように、毎日顔を合わせる職場の同僚の中にも意外と恋人候補が隠れているかもしれません。同じ仕事を協力するうちに人柄が見えたり、ふとした瞬間に良い面に気付いたりするものです。 また、同窓会や友人との飲み会がきっかけで付き合うようになることも珍しくありません。 身の回りの異性をもう1度見直してみてはいかがでしょうか?

●合コン・街コン

一度にたくさんの異性と気軽に出会うなら、合コンや街コンがおすすめです。複数の異性がいるので好みのタイプと出会う確率も高いといえます。 異性と話すのが苦手という人も、合コンや街コンに何度か参加しているうちにだんだん苦手意識がなくなり、良い出会いを見つけられるかもしれません。

●バー・ラウンジ

バーやラウンジと聞くと、特に女性の場合は1人で行きづらかったり怖く感じたりするかもしれませんが、おひとりさま同士が仲良くなって付き合うようになるのはよくある話です。 しかし、おひとりさまが独身や恋人がいない人だとは限りません。気になるお相手を見つけたら、フリーかどうかを早めに確認しましょう。

●社会人サークル・スポーツジム

ある程度時間に余裕のある人には社会人サークルもおすすめ。同じ趣味の人とリラックスした状態で知り合えるので、自然に恋に発展しやすいといえます。 また、体を動かすのが好きならスポーツジムに通うのも良いでしょう。自己管理ができている人は結婚相手としても理想的です。 とはいえ、サークルもジムも男女の出会いを目的にした場ではないので、特定の異性と仲良くなるには慎重さが必要です。

●マッチングアプリ

最近では出会いを求める多くの男女が利用しているマッチングアプリ。費用や時間がかからずに気軽に使えるのが魅力です。 しかし、運営会社が悪徳業者だったり詐欺やトラブルに巻き込まれたりする可能性もあるので、信用できるアプリを選ぶ必要があります。

●婚活パーティー

恋人というより結婚相手と出会いたいなら、婚活パーティーに参加してみてはいかがでしょうか? 合コンや街コンと違って、参加すればだれでも複数の異性と必ず会話することができるので、いろいろなタイプの人と知り合う良いきっかけに。連絡先交換するかどうかも自由なので、断るのが苦手な人でも安心です。

●結婚相談所

真剣に結婚相手を探していて、時間も費用もだらだらと無駄にしたくない人には結婚相談所がおすすめ。基本的に素性のわからない人や既婚者が紛れていることがないので、安心して真面目な出会いが探せます。 もちろん多くの登録者の中から自分の好みのタイプを検索することが可能で、条件にぴったりの相手を紹介してもらえるでしょう。

■将来的に結婚したいなら婚活を!

最近では「婚活」という言葉自体すっかり定着し、「結婚したいなら婚活」という流れもごく一般的になっています。 昔のように会社の上司や親戚のおばさんが世話を焼いてくれる時代ではありません。自分から行動しないと理想の相手と出会うチャンスすらないのです。 積極的に行動を起こさないと時間だけが経過してしまいます。結婚するつもりはあるけれど新たな出会いのチャンスがなかなか訪れないという人は、すぐにでも婚活を始めましょう。

■婚活のコツ

婚活を始めたはいいけれど、中には比較的早い段階で「自分にはムリ」と結果がでないまま婚活を止めてしまう人もいるようです。 婚活の成功率を上げるため、これから婚活を始める人がやっておくべきポイントをお伝えします。

●結婚相手の条件を決めておく

理想の結婚相手像があやふやだと、婚活が長引く可能性が高くなります。とうのも、逆に理想像が定まってないとお相手を決め切れずに迷ってしまうから。ステキな人が現れても「次回出会う人はもっとステキかも」と考えてしまい、せっかくのチャンスを逃してしまうことがあるのです。 また、あれもこれもと条件を高く設定しすぎることも逆に出会いを逃します。これだけは譲れないというものを3つ程度決めておくのが良いでしょう。

●自分に合った婚活をする

ひとくちに婚活といっても、婚活パーティーや街コン、結婚相談所やマッチングアプリに至るまでさまざまなサービスがあります。それぞれに特徴が違うので、自分に合った婚活方法を選ぶことが大切です。 「いつまでに結婚したいか」「婚活にどのくらい費用をかけられるか」「自分の性格に合っているか」というポイントを、申し込み前にじっくり考えてみましょう。  

■出会いはあるのにチャンスを逃している?!

会いの場には出向いているのになかなかお付き合いに発展しないという人は、チャンスを逃しているのかもしれません。 チャンスを逃さず実らせるためには、思考や言動のパターンを変えてみるのもひとつの手です。

●まずは行動

出会いを求めてどんな方法を取るにしても、積極性が大切です。 たとえば友だちの紹介で出会いたいと思っている場合、「出会いがないんだよね」と周囲に漏らしているだけではなかなか世話してくれる人はいないでしょう。紹介してほしいとお願いして理想のタイプを伝えておけば、友だちも真剣に恋人探しを手伝ってくれるはず。 他力本願になるのではなく、自分から行動しましょう。

●理想の高さを見直す

ドラマのような「運命的かつ自然な出会い」を求めている人は、婚活サービスを使ったり人に紹介してもらったりするのを嫌いますが、実際にはドラマのような出会いなんて滅多にありません。 また、理想が高すぎる人はせっかく訪れたチャンスを逃している可能性も。自分が理想とする相手と一緒に居て心地いい人とがかけ離れてはいませんか?

●自信を持つ

「どうせ私なんて」という自己否定の感情が強いタイプも良い出会いを逃しがちです。まずは自分に自信をつけて、良縁を引き寄せられる人になりましょう。 自信をつける方法もいろいろありますが、外見を磨くのは意外と近道です。ヘアスタイルやファッションを変えてみるだけでも自信をつけるきっかけに。 出会いの場でも複数の異性から恋愛対象として見られるようになるので、さらに自信がついてチャンスをつかむことができます。

●好みの相手にアピールする

ステキな人と出会っても恋人にまで発展しない、友だちやいい人で終わってしまう人は、アピール力に欠けているのかもしれません 好みのタイプに出会ったら、まず自分から笑顔で話しかけること。会話中も相手の話にしっかり耳を傾けて、自分が話す時も相手の目を見て語りかけましょう。基本的なことですが、特に合コンや婚活パーティーなど、1度に複数の男女同士が集まる場所では第一印象が大切なのです。さらに、気になる人がいたら勇気を出して連絡先を交換し、後日まめに連絡を取るようにしましょう。 「いい出会いがない」とは多くの社会人が抱える悩みです。しかし、その中でもステキなお相手と結婚しているのは自ら行動できる人たち。 自分に合った出会いの場へ足を運んで、理想のお相手とめぐり合いましょう。

作成:2018.12/3(更新:2020.12/16)

あなたにおすすめの記事