好感度アップのためのメール&LINE術

結婚相談所ではお見合いをしてお互いに好印象の場合、仮交際の段階へ移ります。
仮交際となると連絡先を交換し、メールやLINEで連絡が取れるようになります。
真剣交際に発展するには、仮交際中のメッセージ交換がとても重要です。
いかに自分を知ってもらえるか、相手に結婚相手の候補として意識してもらえるか、フィーリングや価値観が合うと感じてもらえるかというアピールの手段がメールやLINEなのです。
ですが、あまり深く知らない相手にメッセージを送ることに苦手意識のある人もいるでしょう。
「何を話題にして良いのか分からない」「メッセージが盛り上がらず、真剣交際に繋げられない」等、メッセージ交換に苦戦している人が実は多いのです。
今回は、好感度アップのメール&LINE術を紹介します。 

メール&LINE術① 初回メッセージにはお礼+アルファ

初回メッセージには必ずお見合いのお礼を添えましょう。
お見合いに時間を作ってくれたこと、お会いしてくれたことに対して感謝の気持ちを伝えることで、相手に誠実な印象を与えられます。
相手も感謝の気持ちを示してくれたことで、「お会いしてよかったな」「良い人と出会えたな」と感じられ、あなたとの出会いに前向きになれます。
+アルファとして、お見合い時に魅力的に感じた相手の一面を付け加えるとさらに好感度アップです。
「笑顔が素敵だと感じました」「親身に話しを聞いてくださって、思いやりのある方だと感じました」等と、魅力に感じた部分を伝えましょう。
お互いにまだ知らないことが多い段階なので相手も緊張しています。
「自分のことを相手はどう思っているのだろう」と気になってもいます。
相手の魅力を+アルファとして付け加えると、真剣に向き合ってくれていることが伝わって好印象ですよ。

メール&LINE術② 丁寧な言葉づかい

結婚相談所では、人生のパートナーを探す目的で皆さん婚活をしています。
恋活目的に利用する婚活アプリとは温度差が違います。
メールやLINEでは丁寧な言葉づかいで真剣さをアピールしましょう。
結婚相手の候補として意識されるためには、『誠実』なイメージを与えることがポイントです。

・いきなり〇〇くん又は〇〇ちゃんと呼ぶ
・フランクな言葉づかい

このような場合、『馴れ馴れしい』『軽薄』と思われてしまい兼ねません。
デートをして距離が縮まるまでは敬語で話し、名前はさん付けが無難です。

メール&LINE術③ 素直なメール&ラインを心がける

素直な気持ちのある人は相手に安心感を与えます。
年齢を重ねれば重ねるほど、気持ちに素直になることに恥ずかしさを感じやすくなります。
「ありがとう」や「嬉しい」等とメッセージ交換のなかで感じた気持ちは、素直に伝えるようにしましょう。
時には「〇〇さんからメッセージが来ることが毎日の楽しみです」等と、飾らない気持ちを伝えることも効果的です。
感情を素直に出す人は裏表がないイメージを与え、好感度アップです。

メール&LINE術④ 質問を入れてメッセージが完結しないようにする

相手が返信しやすいメッセージにすることで、ストレスのないやり取りができます。
ポイントは質問を入れることです。
質問があることでメールやLINEが途絶えてしまう心配も減ります。
相手に興味があることのアピールにもなるのでおすすめです。
ただし1回のメッセージに複数の質問を入れてしまうと、面接を受けているかのような気持ちにさせてしまうので注意しましょう。
質問がなく完結したメッセージとなると、繋げるための話題を相手が考えなければなりません。
その負担が続くと、「メッセージのやり取りが疲れる」「会話が盛り上がらない」と感じられてしまう危険があります。
負担なく自然にメッセージ交換ができる相手だと、「話していて楽しい」「返信が来るのが楽しみ」という風に感じて好感度アップに繋がりますよ!

メール&LINE術⑤ 相手の興味がありそうな話題を振る

メールやLINEの内容が興味のある話題だと、メッセージ交換の楽しさが増します。
楽しいというポジティブな感情は、フィーリングの相性の良さを感じさせることができて好感度アップです。
結婚相談所はプロフィール内容が詳細に載っていることが強みです。
趣味や仕事等の情報を参考に、相手が興味のありそうな話題を振りましょう。
ただし男性に対して仕事のことを細かく聞きすぎると、収入等のスペック重視なのかと勘違いされてしまう危険があるので気をつけてくださいね。
相手から仕事の話題が出たときや距離感が縮まってから聞くようにすると、不自然さがないので良いですよ。

メール&LINE術⑥ 共通している部分をアピール

メールやLINEの内容やプロフィールから、自分と共通している部分を探しましょう。
婚活では相手に求める条件として、価値観の相性を重視している人が多い傾向にあります。

・興味のあるもの
・嗜好
・休日の過ごし方
・金銭感覚
・仕事に対する考え方
・結婚に対する考え方

育ってきた環境や性格が違うため、価値観が全く同じという相手を探すことは難しいものです。
共通点が多い相手には親近感を感じ、結婚相手としても魅力的に感じてもらえるでしょう。
自分の興味があることに共感してくれることは嬉しいものですよね。
共通していない部分あったとしても、興味を持って話しを聞くようにすると好感度アップですよ。

メール&LINE術⑦ ポジティブな言葉選びをする

メッセージの文章はポジティブな言葉を選びましょう。
前向きな言葉や明るい内容だと、会話のキャッチボールも弾みます。 
相手からネガティブな内容のメッセージが来たとしたら、それさえもポジティブな思考に変換しましょう。
例えば、「最近寒くてどこも出かけたくない」というようなメッセージが来たとします。
それに同調して、「寒い季節は苦手なのでその気持ちよく分かります。どこも出かけたくなくなりますよね。」と返すのも間違いではありません。
ですが好感度アップを狙うのならば、ポジティブメールに変換することがポイントです。
「寒い季節は空気が澄んでいて夜景が一段と綺麗に見えるのでおすすめです。お気に入りの夜景スポットがあるのですが、いつかドライブで一緒に行けたら嬉しいです。」というように、寒い季節だからこそ楽しめることを提案してみましょう。
「この人と一緒なら楽しめるかも」という気持ちにさせることができますよ。
また、「暖かくなったらどこに行きたいですか?」と返すこともおすすめです。
同じネガティブなトーンで会話を進めるのではなく、楽しさを加える一工夫が重要です。
ポジティブな人と接しているだけで気持ちは明るくなっていきますよね。
「もし結婚したら毎日笑顔で過ごせそう」というイメージを抱かせることができて好感度アップです。

メール&LINE術⑧ 相手を褒める

相手から褒められると誰しも嬉しいものです。
それが婚活で知り合い、好意を抱いている相手からならなおさらです。
外見や性格等どこを褒めても良いのですが、おすすめは『頑張っていること』を褒めること。
例えば、魅力的な体型を目標に掲げてジムに通っている人は、目標に向かってストイックに取り組む姿勢が素敵ですよね。
仕事のキャリアアップとして資格取得に力を入れている人は、仕事に対する責任感や向上心が魅力です。
このように頑張っていることを認められると、「自分のことをわかってくれる」と感じられて好感度アップに繋がるのです。
相手の頑張っていることがまだ分からない場合には、外見や内面的な魅力を褒めましょう。
短期間に多く褒めてしまうと「誰にでも言っているのではないか」「お世辞なのではないか」と思われてしまい兼ねません。
褒める頻度もポイントです。

メール&LINE術⑨ ミラーリング効果を取り入れる

心理学に『ミラーリング効果』というものがあります。
自分と似たような仕草や行動をする相手に、親近感や信頼感が増すという心理を言います。
ミラーリング効果はメールやLINEでも効果的です。

・文章量を合わせる
・返信のペースを合わせる
・ワンフレーズをおうむ返しする

このように相手のメッセージをミラーリングするだけで、簡単に距離感を縮めることができるのです。
相手より文章量が多い場合、「気持ちが重い」「真剣すぎてプレッシャーに感じる」等と思われてしまいがちです。
反対に文章量が少ない場合、「話しが続かない」「つまらない」とイメージダウンになってしまいます。
同じくらいの文章量にすることで、心地よいメッセージ交換ができるのです。
返信も相手のペースを尊重することがポイントです。
相手が2~3時間に1回の返信に対していつもすぐにメッセージを返してしまうと、早く返さないと悪いのではと気をつかわせてしまいます。
場合によっては急かされているように感じさせてしまうこともあるでしょう。
婚活をしている人の多くは仕事をしています。
返信ペースを合わせることは、仕事で疲れていることに対する配慮にもなりますよ。
返信を待たずに何度も一方的にメールを送ることも避けましょう。
おうむ返しはミラーリング効果の鉄板です。
「映画が好きでよく見に行きます」とメッセージがあった場合、「映画が好きなのですね」と、『映画』というフレーズをおうむ返しするだけです。
毎回おうむ返しをするとしつこくなってしまうので、たまに行うと効果的ですよ!

メール&LINE術⑩ 絵文字を1、2個入れる

メールやLINEには1、2個絵文字を入れると好印象です。
文章だけだと堅い、そっけないという印象になりがちです。
絵文字がたくさん入っていると、軽薄や異性慣れしている印象になってしまう場合もあります。
1、2個笑顔の絵文字があると、楽しくメッセージ交換をしている様子が伝わります。
表情や声のトーンが分からないメールやLINEだからこそ、絵文字であなたの気持ちを表しましょう。


いかがでしたでしょうか。
メールやLINEは距離感を縮めるためにできるアプローチ方法の一つです。
今回紹介したような少しのコツを取り入れることで、盛り上がるメッセージ交換をすることができますよ。
相手が『フィーリングが合う』『これから先も一緒にいたい』と感じるようなメッセージ交換をして、結婚に繋がる出会いをつかんでくださいね!

 

作成:2018/6/25(更新:2020.12/28)

あなたにおすすめの記事