結婚相談所でお見合いした相手と上手に付き合う方法

結婚相談所で婚活をしていて「お見合いの後の交際の仕方がこれでいいのかわからない」「順調に真剣交際に進めると思っていたら相手から断られた」など、お見合い相手との交際について悩んでいる人は少なくないでしょう。 結婚相談所でお見合いした相手と上手にお付き合いするためには、デートの内容や自分の気持ちを打ち明けるタイミングといった交際の進め方が大切です。
成婚できなかったときに「ご縁がなかった」という一言で片づけるのは簡単ですが、ちょっとしたことでせっかくの良縁を逃しているかもしれません。 今回は、お見合い後の流れや各ステップでのポイント、注意点などについてご案内します。1回1回の出会いを大切にして、婚活を成功させましょう。  

■結婚相談所の「交際」には2種類ある?!

はじめて結婚相談所を利用する人には馴染みのない言葉かもしれませんが、結婚相談所では会員同士の交際を「仮交際」と「真剣交際」に分けて考えます。
交際ステータス、つまり現在二人が成婚までのどの段階に居るのかを表すために分けているのであって、お見合いの後に交際OKを出したからと言ってお互いに「この人と結婚しよう!」と考えているわけではないことを意味しています。
では、まずはそんな仮交際と真剣交際の違いをみていきましょう。

●仮交際とは

お見合い後のお付き合い期間を「仮交際」といいます。相談所によっては「プレ交際」と呼ぶところも。
結婚を前提としたお付き合いをするかどうかを見極めている状態のことで、結婚相談所がセッティングしたお見合いでお互いに合意して次に会う約束をしたら、それが仮交際ということになります。
交際という単語を含んではいるものの、あくまで恋人になるまでの準備期間中。そのため仮交際のうちは他の相手とお見合いしてもいいですし、他の人と仮交際を同時にするのもOK。
一般的な恋愛においてはトラブルのもとになる二股や三股も、結婚相談所の仮交際では問題になりません。

●真剣交際とは

「真剣交際」とは、結婚を前提にお付き合いしている状態のこと。この期間中にお互いの結婚後のイメージなどをすり合わせていきます。
そのため、より結婚を意識したデートや会話をするのが大切です。 ちょっとした懸念や心配事など、直接話しづらいことがあっても結婚相談所のアドバイザーを通じて相手に確認することができるのは、一般的な恋愛での交際と大きく違います。
安心して結婚に進むことができるでしょう。 仮交際と違って、真剣交際の期間中は他の人とお見合いしたり、複数の相手と同時に交際することはできません。 真剣交際を経てお互いに結婚する意志が固まったら、プロポーズしていよいよ成婚となります。  

 

■結婚相談所での婚活の流れ

そもそも、結婚相談所を通じた婚活は次のような流れになっています。 ① お見合い ② 仮交際 ③ 真剣交際 ④ プロポーズ ⑤ 成婚退会 多くの異性とお見合いや仮交際をする中で、真剣に結婚を考えたいと思える相手を見つけて真剣交際に進みます。
そしてその後お互いに結婚の意思が固まり、正式にプロポーズが承諾されると婚約による成婚退会という流れ。 しかし真剣交際で破局してしまった場合は、再び新たな出会いを求めてお見合いからやり直すことになります。慎重に真剣交際をすることが大切です。  

 

■交際期間のめやす

結婚相談所の交際には「仮交際」と「真剣交際」があるとお伝えしましたが、それぞれに交際期間のめやすがあります。
続いては、仮交際からプロポーズまでのめやすをご紹介しましょう。 しかし、あくまでめやす。個人差は当然あります。
結婚相談所では、あなたが本当に結婚したいと思える相手を見つけることが最も重要だということをお忘れなく。

●仮交際から真剣交際

お見合いした相手と真剣交際に進むタイミングは、結婚を前提にした真剣なお付き合いをしたいと思ったどちらかが相手に告白して、もう一方がOKしたとき。具体的には1~3か月がめやすとされています。 真剣交際では同時に複数の異性と比べることができません。
一人の相手とのみ交際することになるので、焦らずきちんと見極めましょう。

●真剣交際からプロポーズ

ほとんどの結婚相談所では、真剣交際を経てプロポーズに至るまでは3か月以内と設定されています。規定にある真剣交際期間中に結婚の判断ができない場合、交際を解消させる相談所も珍しくありません。 3か月と聞いて少し短いと感じる人もいるかもしれませんが、結婚相談所にはもともと早く結婚をしたい男女が集まるため、3か月以内でも多くのカップルが成婚に至ります。  

 

■仮交際から真剣交際へ進むために

お見合い後に交際OKの返事をもらっても、その後なかなか真剣交際に進めずに悩んでいる人もいるかもしれません。仮交際が成立してもその後お断りされた経験のある人は、自身の交際の進め方に問題がなかったか見直してみましょう。 気持ちばかりが焦ってしまって相手にダメな印象を与えたり、誤解をされてしまったりして真剣交際に進めないこともあるので、改めてポイントをチェックしてください。

●ファーストコールは早めに

お見合いの最中、または直後にアドバイザーを通じて連絡先が交換できたら、早目にファーストコールしておきましょう。
男性から女性に連絡するのがマナーです。お見合いのお礼を伝えるとともに、できれば初デートの約束もとりつけましょう。
また、ファーストコールは連絡先交換をした当日中にかけること。挨拶やお礼は時間を空けすぎると相手が不安に思うだけでなく、非常識な印象を与えかねません。 留守番電話になった場合は、メッセージを残しておきましょう。

●初デートも早めに約束

ファーストコールから遅くても1週間後、なるべく日を開けずに初デートできるように調整しましょう。
女性に真剣な気持ちが伝わるだけでなく、女性も気持ちが冷めないうちに合う方があなたを好意的に見てくれる可能性が高くなります。
初デートは落ち着いたカフェなどがおすすめ。だらだらと話していても相手を疲れさせるかもしれないので、1~2時間で切り上げましょう。「もう少しお話したかったのにな…」と思わせるくらいの方が、次のデートにつながる可能性がアップします。

●3回目のデートで告白

初デートはお互いに緊張するものですが、3回目のもなると口数も増えて、相手の性格や結婚観なども見え始めるころ。
そこで、3回目のデートはいままでより長い時間一緒過ごせるように計画しましょう。 そして相手をもっと知りたいと思ったら、今後の交際に向けた気持ちや結婚を意識していることなどを正直に伝えてみましょう。
女性もあなたに興味があれば嫌な気はしないもの。そしてステキな女性ほど当然ライバルも多いので、のんびりしていたら他の男性に取られてしまいます。  

 

■真剣交際中におさえておきたいポイント

せっかく真剣交際に進んだのなら、途中でお断りされることがないようお付き合いしていきたいですよね。
結婚相談所で成婚に至る皆さんに共通するポイントをお伝えするので、真剣交際中の皆さんはぜひ今日から実践してください。

●マメな連絡

気になる人から毎日連絡が来て、嫌がる人はいません。デートの調整などのためだけでなく、日常で起こった些細な出来事をLINEで伝えるなど、コミュニケーションをマメに取りましょう。
マメにやり取りをすることでお互いの良い面も悪い面も深く知ることができるので、結婚相手としての判断材料になるはず。
もちろん、仕事の邪魔になるような頻度で相手に連絡したり、返事がないと怒ったりするのはNGです。

●頻繁に会う

男女の親密度を高めるには頻繁に会うことが有効です。 真剣交際に進んだらまず、早目に会うこと。そして次もその次も、できるだけ頻繁に何度も会い続けることは交際を順調に進めるコツといえます。
どんなに仕事が忙しくてもゆっくり会う時間がなくても、本当に会いたい人にならちょっとの時間だけでも都合をつけて駆け付けるはず。他の事より自分を優先順位第一に考えてくれる人と結婚したいのは、誰でも同じでしょう。
逆にいつも「〇〇だから忙しい」と言われたら、相手にとってあなたの優先順位は低いといえます。  

 

■真剣交際で破局する人の共通点

結婚相談所の婚活で真剣交際まで進んでも、残念ながら破局を繰り返してしまう人たちが存在します。
共通点をご紹介するので、ぜひ自身の婚活の参考にしてください。

●理想が高すぎる

理想の結婚相手を高く設定していると、真剣交際をしている相手にちょっとでも嫌なところが見えたとき許せずに破局しがちです。
理想を追い求めること自体は悪いことではありませんが、条件をゆるめる柔軟さがないと誰が相手でもなかなか成婚には至りません。

●不誠実

不誠実なコミュニケーションは破局のもと。 たとえばデート中に他の異性に気を取られているような言動は、自分では悪気はなくても相手の目には不誠実に映ります。
それまでのデートで築いた信頼関係も、1つの言動によって悪化することも往々にしてあるのです。
交際相手への礼儀はいつでも忘れないように心がけましょう。

●金銭感覚が独特

極端な倹約家や派手な浪費家も、破局を繰り返すことが多いです。 結婚は生活です。
生活を共にするうえでお金の価値観が合わないと、恋愛感情は別にして結婚相手としてはふさわしくないと判断されます。 いかがだったでしょうか? 今回は、結婚相談所でお見合いした相手と上手くお付き合いする方法について、仮交際と真剣交際でのポイントなどを中心にお伝えしました。
結婚相談所では、お見合いから成婚まで半年以内をめやすにしているところが多いですが、焦らず丁寧にコミュニケーションをとることが大切。今回ご紹介したポイントをおさえてぜひステキな交際、そして成婚につなげてください。

作成:2018.11/16(更新:2020.2/23)

あなたにおすすめの記事