幸せな結婚&家庭を築くための条件とは

結婚相談所における婚活でお相手探しをする際、年齢や職業、年収といった条件に目がいきがちですが、その他にも幸せな結婚をするためにチェックしておくべき条件があります。今回はその条件について詳しくご紹介いたします。

結婚前に確認しておくべきこと

①ライフスタイル

ふたりで幸せな結婚生活を送るためには、生活リズムが合うかどうかは長く暮らす上で重要な要素です。

・朝ごはんを食べる?食べない?
・お風呂は湯船に浸かりたい派か?シャワーで大丈夫派か?
・睡眠時間は短くても大丈夫か?長時間眠らないと調子が出ないのか?
・休みの日はインドア派か?アウトドア派か?

など細かい部分も含めて、お互いのライフスタイルについて話し合いましょう

②食の好み

365日の食事は生活の基盤で、食の好みが合うかどうかは重要です。生まれ育った家庭環境や地域によって味付けや食の好みも全く違います。

・薄味が好きか?濃口が好きか?
・肉派か?魚派か?
・同じ料理が続いてもOKか?
・品数は何品以上ないといけないのか?
・毎日手作り料理を作って欲しいか?外食でもOKか?

お互いに何が好きで何が嫌いかを把握し、特に毎日手作り料理を食べたいのか否か、など考えが違うと、結婚後のストレスとなり離婚の要因にもなりかねません。食の考え方についてもしっかり話し合いましょう。

③金銭感覚

金銭感覚が合うかどうかは、結婚生活がうまくいくかを左右する大きな要素です。カップルの別れや離婚の大きな原因は、お金の使い方に関する価値観の違いが多いようです。

・結婚したら誰が家計を管理するか?
・一緒に暮らす場合、生活費はどう分担するのか?
・お金を使う優先順位は?
・ギャンブル好きか?
・趣味に使うお金はどの位か?

などの金銭感覚に関わる事項について話し合い価値観を確かめ合ってください。

④仕事について

パートナーの仕事に対する価値観を知っておくことは重要です。

・結婚後、共働きで助け合うのか?
・どちらかが家事を専業で担うのか?
・子供ができたら仕事はどうするのか?
  
女性に仕事を辞めて家庭に入って欲しいとか、女性が希望して出産後に仕事を辞めて専業主婦になるパターンなど、様々なスタイルがあると思います。結婚後にどんな仕事バランスを希望しているかの話し合いをしましょう。

⑤家事の分担

食事の準備、育児、掃除、ゴミ出し、買い物、家計の管理など、2人で暮らすためにはさまざまな家事をこなす必要があります。

・どちらがどのくらい、どんな家事をするのか?
・子供ができたら、子育ての分担はどうするのか?

お互い仕事をしていたら、なおさらこの家事分担が非常に重要になってきます。
生活リズムの違いもあると思いますし、お互いの得意・不得意に合わせてなるべく公平になるように相談しましょう。
今や家事は女性に全て任せて男性はしないという時代ではないので、お互いに支え合い自分にできることはないかと考え相手に負担になっている事はないか?と考え相手をいたわり思いやる事が大切です。

⑥子どもに対する考え

結婚後に子どもが欲しいかどうか確認した場合、もしかしたら希望の相違があった場合ストレスに感じる所が出てくるかもしれません。

・そもそも子どもが欲しいかどうか?
・欲しいならいつ頃、何人欲しいか?
・子育ての方針は?
・男性の育休は取れるのか?
       
この辺のところの話し合いがポイントになるかと思います。

⑦体の相性

体の相性は結婚後非常に重要です。これがもとで、離婚に至る夫婦がかなり多いようです。
結婚前は恋愛にのめり込んでいるので、お互いに高まり合った状態ですが、結婚後精神的に落ち着いてくると体の相性の違いがだんだん出てきます。
非常に聞きにくい点だとは思いますが、結婚生活を長く続けていく上で価値観のあった方を選ぶことが大切です。

⑧家族との付き合い

お互いの親や親戚付き合いについても重要です。結婚後にお互いの家族への帰省のタイミングや頻度についての話し合いやあと将来の話でよくあるのが親の老後のことです。
将来介護のためにゆくゆくは親と同居しないといけないのか?とか地元への帰省のタイミングや頻度について話し合っておきたいところです。
お互いの家族にさりげなく意見を聞いて、なるべく全員に不満が出ないように付き合い方を考えられると良いと思います。

⑨休日の過ごし方

結婚してからも同じ趣味や一緒に楽しめる話題を持てる夫婦は、結婚生活の満足度は高くなります。

・夫婦共通の趣味があるかどうか?
・お休みの日に一緒に趣味を楽しむ頻度は?
・外に出かける?お家時間を楽しむタイプ?
・お休みの日は一緒に過ごすのか?それぞれで過ごすのか?

例えば、同じ共通の趣味があって一緒の時間を共有し楽しめる何かを持てる夫婦は長続きしやすいと思いますし、2人で一緒に過ごせる時間はとても重要です。
また、共通の趣味がなくても一緒に過ごす時間と一人で過ごす時間のバランスが近いほうがストレスなく過ごせると思います。休日の過ごし方をお互いに話しておくと安心です。

⑩交友関係

結婚生活する上で、パート―ナーの交友関係も重要で結婚後の友達付き合いのあり方についてもお互い話し合いしましょう。

・結婚後も同じよう友達付き合いを続けたい?
・家にお友達を呼んでいい?
・どの位の頻度で友達と飲みにいく?

結婚前からお互いの交友関係を共有していくことや、結婚後お互いの友達をパートナーに紹介しつながりを広く強くすることが幸せな結婚生活を送るポイントになると思います。

⑪飲酒・暴力・浮気

結婚してからこんなはずではなかったとならないように、お酒を飲んだら人格が変貌して暴力を振う人も中にはいます。
相手の酒癖を確かめる為に、デートで飲みに行く際や家飲みの際にお酒を飲んだら態度が変わるどうかを注意してみましょう。気が大きくなって態度が悪くなる、言葉遣いも悪くなり、他の異性に色目を使い出すなどの変化があれば要注意です。
暴力癖を見抜くには、普段温厚でおとなしい人ほど普段のストレスを溜め込んで発散できずに、お酒を飲むことで気が大きくなって自分のイライラのはけ口として配偶者に暴言を吐いたり、暴力をふるったりする事があります。
暴力やお酒も「自制心が効かない」というところで共通していますので、どこか心に問題があるか大人になりきれないかもしれません。そういった相手とは、幸せな未来を築けないと思いますので、早く見切りをつけて新しい人を見つけた方が賢明だと思います。

⑫収入や貯金などお金について

まずはお互いの収入や貯金が現時点でどの位あるのか、ということを確認しておきましょう。
結婚後はお財布を一緒にするのか?別々で管理するのか?財布の紐を誰がにぎるのか?
結婚後の家計の管理や生活費の分担、貯蓄は毎月どのくらいするのか?
結婚してから車やお家を購入する予定はあるのか?などのライフプランを立てながら話し合う必要があります。

 

 

相手の性格に関するチェック項目

①嫉妬深くない

多少のヤキモチ焼きはかわいくて良いと思うのですが、独占欲の強い嫉妬を感じるようなら注意が必要です。嫉妬心は本人の自信のなさから生じるもので、自分に自信が持てないとき、男性は内向的になる一方で身近な人に対しては攻撃的になります。それが、好きな人や恋人に対して向いた場合強すぎる独占欲、嫉妬心という形で表れます。
自分に自信がないからこそ好きな人を独占したいと思うので、こういった人は結婚後も行動を監視したりする事があるので注意した方が良いと思います。

②尊敬できる

結婚する上で、何でも良いと思いますが、何か一つでも尊敬できる点がないと長続きしないと思います。例えば、

・仕事ができるとか
・とても思いやりがあってやさしい性格だとか
・人望が厚いとか
・家事ができてとても信頼がある

例え何か嫌な事があったとしても、相手のそういう面があるからと思い直す所もあると思いますので、相手の良い面を見てあげる事が必要です。

③一緒にいて安らぐ

恋愛にはドキドキ、ワクワクも大切ですが、結婚は一生続いていくものですので、一番大切なのは一緒に安心するという気持ちが大切です。

・一緒にいると心から落ち着く
・一緒にいると自分らしくいられる
・一緒にいると笑顔になれる

当たり前のようで、実は一番難しいことですが自分が自分らしくいられる、何でも話しができて自分自身肩肘はらずに受け入れてくれるというのがとても大切な条件になります。

④愛情を伝え合うこと

好きな人から愛情をもらえたらとても嬉しいことです。交際にはときめきを感じたり、スキンシップをとったり愛情表現は欠かせません。なかなか言葉では伝えるのは恥ずかしいと感じるかもしれませんが、特に女性は直接言葉で伝えて欲しいと思っている人が多く、勇気を持って伝えてあげる事できっと喜んでくれると思います。
心で思っていたとしても、きちんと言葉にしないと分からないので愛情表現はとても大切だと思います。直接言うのは恥ずかしいという人は、手紙やメールなどで普段の想いを伝え、日頃の感謝なども普段から口にしてお互いの想いを確認してみてください。

⑤嘘や隠し事をしていないか

結婚生活はお互いの信頼の上に成り立ち、嘘や隠しごとがあると相手への信頼もなくなりそれが不信感への変わってしまいます。幸せな結婚生活をダメにする最大の原因は嘘をつくことです。夫婦円満を保つ秘訣は、信頼関係を築くことが大切です。お互いに何でも話し合い打ち明けられる関係でいられるよう努力しましょう。

⑥あなたを大事にしてくれる

毎日ちょっとした出来事やお悩みの相談や話しをちゃんと聞いてくれていますか?
具合や体調が悪い時は心配して声かけてくれて、万が一入院などした時はお見舞いに行き、時間がなくてお見舞いに行けない時はメールを送ったりして互いを大切に想い大事にしてくれていていますか?長い結婚生活において外見やスペックなどは余り重要な要素ではないと思います。パート―ナーの誠実さが一番大切になってきます。

いかがでしたでしょうか。
こうしてみると、結婚前には様々確認しておくことがありますね。しかし結婚は勢いだけでしてしまうと後から後悔してしまうことにもなります。お付き合いの段階でしっかりとお相手を見極め、幸せなご結婚&ご家庭を築いていただければと思います。

作成:2018.3/9(更新:2020.12/25)

あなたにおすすめの記事