結婚相談所を利用してよかったと感じること

結婚相談所に入会したら、具体的にどんな良いことがあるの?他の婚活との違いは何?と疑問に感じておられる方もいらっしゃることでしょう。
そこで今回は、会員さまからいただくお声の中から、「結婚相談所を利用してよかったと感じること」についてご紹介します。ぜひ入会前のご参考になさってくださいね。

良かった点1 結婚するまでのスピード

結婚相談所に入会し、成婚退会される方の中で良かった!とお声をいただく中で多くの方がおっしゃることが、「こんなに早く結婚できるなんて思ってもみなかった」ということです。
相談所に入会された時は自分に自信がなく、こんな自分でも結婚できるのだろうか…と不安の中カウンセリングにいらっしゃる方、絶対1年以内に結婚したい!と意気込んで来られる方と様々です。
結婚はご縁ですので、〇か月以内に結婚したい、1年以内に結婚したいと思ってもその通りになるとは限りませんが、結婚相談所で活動し、成婚退会される方の会員期間は、ほとんどの方が1年未満です。
早い方だと6か月で成婚退会される方もいらっしゃいます。

なぜ、このようなスピード婚が可能なのかと言いますと、結婚相談所は他の婚活と比べて費用が高額ということもあり、必然的に結婚に対して前向きかつ真剣度が高い方が入会されているためです。
入会されるきっかけも、他の婚活ではカップルになっても、結婚に対する温度差で別れてしまった、なかなか真剣交際につながらない、理想の条件の人に出会えないなど、婚活に行き詰まりを感じた方がほとんどです。
他のライトな婚活で活動してみて「やっぱり合わない、うまく行かない!」という方が真剣な出会いを求めて入会されるところが結婚相談所だからです。

良かった点2 費用対効果

結婚相談所は、他の婚活に比べて非常に高額だと思っている方がほとんどでしょう。良かった点1で述べたように、高額な費用をきちんと払えることが、真剣度の証のようなところもあります。
確かに入会時に支払う金額は決して安い金額ではなく、どの相談所でも何十万円という金額が設定されているため、入会自体を躊躇される方も少なくないでしょう。
しかし、費用対効果を考えた時に、結婚相談所の費用は決して高いものではないのです。

例えば、数回の婚活パーティーに参加して、運命の出会いを果たして結婚!
無料のアプリでマッチングし、運命の出会いを果たして結婚!

というケースもないとは申しませんが、ほぼありえない確率のできごとです。

男性が婚活パーティーに1年間、約週1で参加されたとして、
月に参加費2万円×12=24万円 かかることになります。

約40回ほど婚活パーティーに参加する中で、カップルになれる確率は3割程度、そこからお付き合い、真剣交際になる確率はさらに低いものとなります。
婚活パーティーでは、完全に初対面の方同士が集まりますので、10分程度の会話を交わした状態で、カップルになる判断をすること自体が難しいのです。
結果、婚活は長引き、2年目、3年目に突入することになります。

対して当相談所のゴールドコースの場合は
1年間活動された場合、入会金30万円となっており、それ以外の費用はお見合い成立時のお茶代、交通費位です。
お見合いは、お互いの詳細なプロフィールを確認し、お互いが同意した上で成立するため、お見合いの時点である程度お相手に好意を持った状態で出会うことになります。
そのため、1回1回の出会いの質が高く、ほとんどの方が1年以内に成婚退会されているのです。

このように考えてみると、1年間の出費はあまり変わらないのに、1回の出会いが賭けのようなものにずっと投資をするか、確実なものに投資するかを考えると
当然後者、ということになるのではないでしょうか。

良かった点3 自分の生活圏では出会えない人と出会うことができる

結婚相談所では何万人という異性の方が登録されています。年齢も、職業もありとあらゆる方がいらっしゃいます。
通常の生活を送る中では、ご自身の友人関係、会社関係、趣味を通じての関係などの社会関係となっており、どうしてもご自身と似た環境の方に限定されてしまいます。
例えば、小学校の先生をしていて、クリエイティブ業界でバリバリ仕事をしているデザイナーとの出会い…というのは、通常なら考えられませんが、結婚相談所ではありとあらゆる業種の方との出会いがあります。
公務員の方と出会いたい!医師の方と出会いたい!など、結婚相談所では、人気職業の方との出会いのチャンスがあります。自分の環境とは全く違う人と出会うことができるというのは、相談所の活動を抜きにしても、ご自身の世界観を広げるという意味でとても意義のあることです。
様々な業種の方との出会いは、きっとあなたの視野を広げることになるでしょう。

良かった点4 情報の信頼度が高い上に豊富

結婚相談所のプロフィールは、ご年齢や年収などについては入会時に証明書が必要です。ですので一切の詐称はできませんし、もしあとで重大な嘘が発覚した場合は、退会などのペナルティがあります。
そのため、結婚相談所のお相手検索で確認することができる情報は、安心してみることができます。
婚活アプリなどは便利ですが、情報のチェックがネットで完了してしまうなど管理が甘く、きちんとしたところもあるかもしれませんが、嘘でも登録できてしまう所が多いのです。
そのため、出会ったら年齢が全然違う、職業が違うどころか何かの勧誘だった、などのトラブルが後を絶ちません。

また、結婚相談所で作成するプロフィールは、生年月日や身長体重、住所などの基本的な情報以外にも、結婚観や子どもは欲しいのか、親との同居は可能なのかなど、かなりデリケートな情報も事前に確認することができます。
婚活パーティーでは、いきなりそのようなデリケートな質問をぶつけることはできないし、ある程度お付き合いをしてから知って、結婚まで考えていたのに別れしてしまった…というケースもあるでしょう。
しかし、結婚相談所では事前にそのような知っておかないと後々トラブルになるような事項も先に知ることができますので、お互いに納得の上で会うことができるのです。
こちらはお相手だけではなく、入会された方も当然誠実に、全ての項目に記入していただく必要があります。しっかり入力しておくことで余計なトラブルを防ぐことができるでしょう。

良かった点5 いつでも相談できる人がいる

婚活パーティーや婚活アプリでは、ご自身で黙々と婚活を頑張っていただくしかありませんが、
結婚相談所では、入会時に専属のアドバイザーがつきます。(※入会された相談所、コースによる)専属のアドバイザーは、入会時のカウンセリング対応をされた方がそのまま付くケースがほとんどです。
そのため、入会時から成婚退会されるその日までアドバイザーと二人三脚で婚活を頑張ることになります。

アドバイザーは、会員さまの婚活が上手くいくように、プロフィールの書き方から、条件設定のアドバイス、お見合い後の後押し、デートプランや服装など婚活にまつわるあらゆる活動をサポートします。
一人で婚活をしていると、どうしても考え方が独りよがりになって、上手くいかないことが多いのです。婚活は、お相手ありきのものですので、第三者の目で見てもらうことが非常に大切なのです。
ご自身の努力と、アドバイザーのサポートで活動がブラッシュアップされたものになり、よりよい出会いにつなげることができるようになるというわけです。

良かった点6 ルールが決まっているのでストレスが少ない

通常のお付き合いであれば、何かすれ違いがおきてそのことをお相手に伝えたいとき、またはお別れを告げようと思うとき、少なからず悩んだりストレスに感じたりすることもあるでしょう。
それが嫌で自然消滅を狙うという良くない手段を選ぶ方もいらっしゃいますね。
しかし、結婚相談所では、入会期間のそのようなやりとりは全てアドバイザーや相談所のシステムを介して行うことになっています。
直接は言えなかった、言いずらいことは、専属のアドバイザーを通して、先方のアドバイザーに伝えてもらうことができますし、お別れの決断も同様で、アドバイザーに伝えることで交際終了することができます。
その後は、お互いが連絡先を知っていたとしても、連絡することは禁じられています。

このように、婚活をする上でちょっと言いにくいな、ということもルールで対応方法が決まっているため、お互いに納得の上婚活を進めることができます。
ネガティブな要素を伝えるというのは、ストレスに感じるもの。この点を代行してもらえるというのも大きなメリットでしょう。

良かった点7 成婚してからもサポートが受けられる

めでたくお互いの結婚の意思が固まると、男性会員さまが悩まれるのが、プロポーズをどうするかということです。その点もどのようなものが良いか、プロポーズのシチュエーションなどもアドバイザーのサポートを受けることができます。
また、相談所にもよりますが、エンゲージリングを割引で購入できたり、結婚式場の紹介や割引サービス、成約特典が受けることができるなどのサポートがあるところもあります。

 

いかがでしたでしょうか。
結婚相談所に入会すると、どのような良いことがあるのか。他の婚活サービスと比べてどのようなメリットがあるのか、お分かりいただけましたでしょうか。
婚活には様々な方法がありますが、どんな婚活でもご自身のライフスタイルや性格に合う、合わないはあると思います。
結婚相談所でのご活動にご興味がある場合は、ぜひ無料のカウンセリングを受けてみられることをおススメします。アドバイザーより現在の婚活の状況をお伺いした上で最適な方法をアドバイスしてもらえることと思います。
その際は、上記に挙げた7つよりももっともっとご自身にとっての良い点がみつかるかもしれません。まずは勇気を出して一歩踏み出してみませんか。

作成:2018.8/6(更新:2020.12/3)

あなたにおすすめの記事