結婚相談所の入会に年齢制限はある?

結婚相談所の入会を検討する時、希望条件の人に出会えるのか、自分は入会資格を満たしているのかと不安に思う方もいらっしゃるでしょう。
法律上結婚が許される年齢は、現行法では男性は18歳・女性は16歳となっております。そして2022年民法改正によって男性・女性ともに18歳で統一されることとなりました。
法律上の結婚最低年齢を満たしていても、年齢制限という条件を満たしていなければ、結婚相談所には入会は出来ません。今回は結婚相談所に年齢制限が設けられているその理由とそれ以外の入会の条件について解説します。

結婚相談所の入会審査とは?

結婚相談所を利用するには、各結婚相談所では『入会資格』を設けています。そして、その資格に基づき、入会審査をクリアした方に登録していただきます。

入会審査と聞くと、金融機関のローンの審査のように厳しい審査があるのでは?と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、そういうものではなく、その人の年齢・年収・職業・学歴・家族状況・結婚への意思などを結婚相談所が把握し、利用者に安心して婚活していただくために必要な確認となります。


実際に各結婚相談所は各種証明書を提出いただき、担当アドバイザーと面談にて結婚観などをお伺いし、確認をしております。結婚相談所としては、自信を持ってご紹介できる人しかご入会をお勧めしていないのです。

これが結婚相談所のサービスへの信頼・安心に繋がり、利用者が安全に婚活を進めていただくことに繋がるのです。

 

結婚相談所に登録するのに必要な条件とは?

具体的に結婚相談所に入会するにはどのような条件があるのでしょうか。

1.独身であること

結婚相談所は結婚相手を見つけるところです。結婚にも様々な形がありますので、一概に「結婚=入籍」とはならないかもしれません。

その点は、お相手が見つかった際に、お二人で決めることです。いずれにしても、残りの人生を共に過ごすパートナーを探す目的であることに変わりはなく、現在『独身であること』は入会の絶対条件です。婚姻歴があることやお子様がいたりすることは結婚相談所に入会する際には支障はございません。

結婚相談所では独身であることを証明するために『独身証明書』の提出を義務付けています。

2.安定した収入がある(男性)

幸せな結婚生活をおくるにはある程度の経済力も求められます。婚活の現場において、女性が重要視するものは男性の収入面でもあります。

よって男性の利用者には年収を証明する書類の提出が義務付けられており、プロフィール上でも年収は公表する必要があります。

ただ結婚相談所への入会については高収入が条件というのではなく、毎月『安定した収入がある』かどうかが条件となります。例えば、シニア世代は年金収入も安定した収入となります。

3.結婚の意思を持っている

結婚相談所でご活動いただくには、お守りいただかなければならないルールがあります。そのルールの中には、結婚に対する真剣度、スピード感が求められるものもあります。

「いつか」「いずれ」結婚したい程度の思いであれば、結婚相談所の活動には向いていないとも言えます。『結婚の意思を持っている』ことが、出会う会員様にとっても安心感につながるのです。

そのため入会の面談時には、結婚観・結婚への思いを担当アドバイザーは確認いたします。

 

ブライダル情報センタ-の会員資格とは?

上記3つが最低限まず、結婚相談所の入会を考える全利用者に求められることです。
ブライダル情報センターの場合は、上記の他に次の【会員資格】を満たす必要があります。

【会員資格】

1.規約を理解し同意した上、入会契約書に所定の事項を記入して当社に提出すること。


2.20歳以上の独身者で心身ともに健康であること。


3.暴力団等の反社会的勢力関係者、被保佐人、被後見人でないこと。


4.一定の住所を有し、男性の場合、定職に就き安定した収入があること。


5.当社が定めた証明書類【本人確認、独身証明書、住民票、学歴証明書(短大卒以上)、収入証明(男性のみ)】を提出できること。


6.金品の不法領得等不正な目的のために異性と交際したことがないこと

 

結婚相談所の入会に年齢制限はあるの?

先述のとおり、入会の審査では年齢・年収・職業・学歴・結婚への意思学歴などを確認します。しかし、学歴や職歴は入会審査に影響はないのですが、今回皆様が気になる『年齢』は入会条件の一つとなっています。

ブライダル情報センタ-をはじめとする、多くの結婚相談所では『入会条件の年齢は20歳以上』と設定されています。
現行法では未成年が結婚するには必ず親の同意が必要です。

そのうえ、10代という若さでは、そもそも結婚相手としては若すぎると不安を抱いてしまう方が多いのが現実です。そのため多くの結婚相談所において20歳以上と年齢条件を設定しているのです。また、一方で60代迄など、上限年齢を決めている結婚相談所も存在します。

年齢を入会条件にするのには、10代・70代以降は婚活人口としても少ない世代と言え、結婚相談所としては、当該世代の方が入会したとして、満足なサービスを提供できない可能性が高いと考え、年齢制限を設けて年齢対象外の方は入会をお断りせざるを得ないと考えてしまうのです。

しかし、下限年齢とは違い、上限年齢については設けているか否か、また、その年齢については各結婚相談所で様々です。中にはシニア世代に特化した結婚相談所も存在します。
ブライダル情報センターでは、上限年齢に設定はございません。人生100年時代、『結婚したい』と思い立った時が婚活をお始めになる時だと考えるからです。

 

結婚相談所を利用する年齢層は?

結婚相談所にはどの世代の方が多いのでしょうか。

ブライダル情報センタ-も加盟するで登録数NO.1(2020年9月調査)のIBJ【日本結婚相談所連盟】において、5歳階級別にみた男女の登録数の多いゾーンは下記通りとなっています。
《男性》
40歳~44歳 20.6%
45歳~49歳 19.8%
35歳~39歳 19.6%

《女性》
35歳~39歳 26.4%
30歳~34歳 24.1%
40歳~44歳 19.2%

男性は20代から30代前半は就職して仕事が忙しい時期かもしれません。収入が安定してきて、将来を考え始める、30代半ばから入会数が増えてくる傾向にあります。
一方女性は30歳という年齢を区切りとして結婚を考える方が多いようです。

そのため、結婚相談所で活動しているの多くは30代の方となります。

結婚相談所のボリュームゾーンは上記のとおり、女性の方が男性より早く婚活を開始しているといえましょう。

なお、50代以降の登録数も男性23.2%、女性10.4%いらっしゃいます。
幅広い会員様が婚活をしていることが分かります。

 

結婚相談所で年齢制限以外の条件となり得るのは?

ここまで結婚相談所に登録するのに必要な条件についてお話してきました。
結婚相談所によっては収入について具体的な数字(例えば年収1,000万円以上等)の条件を明記していたり、学歴(男性は大学卒業以上、女性は短大卒業以上等)、職業(医師・弁護士・公務員等)など様々な入会条件を設けた結婚相談所があります。


今や様々な婚活手段があり、結婚するのに『婚活する』ことは当たり前となってきました。

結婚相談所の活動方法もその入会条件も様々ですので、ご自身の理想を叶え、ご自身を結婚に導く結婚相談所を婚活者のお一人お一人が選ぶことが大事となってきます。

 

婚活は年齢ではなく、思い立った時が始めるとき!

結婚相談所に登録していらっしゃる方の年齢は様々です。20代の方もいらっしゃれば、60代の方もいらっしゃいます。しかし、結婚への思いは皆さま同じなのです。そして、結婚への真剣度が同じように高い方がいらっしゃるのが、結婚相談所となります。

結婚適齢期という言葉も今や曖昧な基準となってきました。40代になって初めて結婚したいと思った方、20代で結婚に焦る方、様々です。婚活は思い立った時がお始めになる時です。

結婚相談所の入会を検討時に年齢条件を気にする方は、年齢が高めの方が多いのでしょうか。年齢のことでためらうよりは、先ずは一歩を踏み出して欲しいと思います。先程結婚相談所を利用する年齢層のボリュームソーンをお伝えしました。あくまで参考です。その世代でなければ、結婚できないということではないのです。

世代ごとに結婚に求めること、お相手に求めることも違います。婚活方法・心構えも当然違うのです。結婚相手を決める基準は年齢だけではありません。人生100年時代、これからの人生をより輝かしくするために行うのが婚活です。いくつだってできるのです。

 

ブライダル情報センタ-ならできること

ブライダル情報センタ-の入会の年齢制限は20歳以上ということだけです。
ブライダル情報センターは仲人型の結婚相談所です。所謂データーマッチング制ではありませんので、お互いの条件が多少違うとも、双方の仲人がお引き合わせを行い、出会いを創出したりもいたします。

担当アドバイザーは会員様と二人三脚で『成婚』というゴールに向け、活動を進める存在です。婚活において必要なこと、また不安に思っていることなど会員様に寄り添い、サポートしていきます。

最近はAIが導入され、活動をデータ化しマッチングするという画期的なことも行われています。ブライダル情報センタ-が加盟するIBJ(日本結婚相談所連盟)でもAIによるマッチングがございますので、AIが識別した条件に合うお相手をご紹介したりもします。しかし、そうはいっても、IBJ(日本結構相談所連盟)に加盟する結婚相談所の想いは「人と人をつなぐのは、人だと思う」ということです。

AIが過去の経験などからデータを蓄積したとしても、それを超えるのも『人』であり、『人』を超えるのもやはり『人』なのだと思います。

結婚相談所選びにおいて、入会条件は結婚相談所において様々なので、確認する必要がありましょう。そして、ご自身を結婚に導く結婚相談所をご自身の正しい情報収集により、選んで下さい。結婚できるかどうか、年齢が気になる…そういう方は実際に多いです。

しかし、結婚相談所に入会すれば、絶対に結婚できるとは言えません。ただ可能性は高まるはずです。不安や心配は出会いの場に身を置いてから一緒に解決しましょう。先述のとおり、婚活は思い立った時が始める時なのです。

担当アドバイザーとともに、成婚を信じ、歩みを進めましょう。

 

作成:2018.6/15(更新:2020.12/24)

あなたにおすすめの記事