恋愛対象になるバツイチ女性の特徴

幸せなゴールインをしたカップルの中でも、いまや3組に1組が離婚する時代。
結婚半年以内というスピード離婚や、10代や20代前半で若いカップルの離婚、逆に長年連れ添ってからの熟年離婚も珍しいものではなくなりました。
そんな社会背景もあって、現在では離婚歴が必ずしも婚活の妨げになるとは限りません。
ところが、バツイチでも積極的に恋愛を楽しんだり再婚に至っている人たちと、そうではない人が存在しています。その違いはどこにあるのでしょうか?
バツイチでも恋愛対象になる女性の特徴をご紹介します。


バツイチ女性は恋愛対象?

男性にとって自分は恋愛対象外ではないかと、新たな恋に臆病になっているバツイチ女性は少なくないようです。しかしそれは大きな間違い。ほとんどの男性にとってバツイチの女性も恋愛対象に入ります。
厚生労働省の調査によると、2019年に結婚した女性が再婚というカップルの割合は16.8%なのだそう。3組に1組が離婚しているという全体の割合から考えると、再婚率がそう悪いものではないことがわかるでしょう。
結婚に失敗したというネガティブなイメージを持たれていると思っているのは意外にも本人だけで、実際にはバツイチ女性でもOKという男性はかなり多いのです。


恋愛対象になるバツイチ女性の特徴

とはいえ、離婚した後すべての女性がモテているわけでもありません。
男性たちはどんなタイプのバツイチ女性に魅力を感じるのでしょうか?
ここからは、男性にとって恋愛対象になるバツイチ女性の特徴をご紹介していきたいと思います。

●落ち着いている

離婚歴も見方によっては「人生経験豊富」ともとれます。男性の中には結婚も離婚も経験しているバツイチ女性を「人生経験豊富な大人の女性」と見る人が少なくありません。
またバツイチ女性は経験上結婚に夢を見過ぎていないので、落ち着いた恋愛ができる相手だと見られています。特に女性に安心感や居心地の良さを求める男性は、キャピキャピした女性より現実を見ることができるバツイチ女性に魅かれるようです。

●家庭的

男性が結婚を決意するきっかけとして、手料理が美味しいとか掃除が完璧で綺麗好きなど恋人の家庭的な一面が決め手となることが多々あります。結婚して家事を分担する男性が増えた現代でも、やはり男性は家庭的な女性が好きなのです。
その点、結婚生活を経験しているバツイチ女性のほとんどが掃除や洗濯、料理といったひと通りの家事がこなせます。
逆に良いご縁のないバツイチ女性で家事が不得意という人は、努力して家事ができる女性になることでモテ期が到来するかもしれません。

●男性を中身で判断している

恋愛と結婚は別ものですが、結婚には外見よりも性格や経済力が大切だとわかっているバツイチの女性は、男性を見るときに見た目より中身を重視する傾向が。
外見に自身のない男性だけでなく、イケメンも中身を見てもらえず外見だけで判断されることにジレンマを抱えています。そして「外見で男を判断する女は軽い」と考えるのが男性です。
男性に対してシビアな目を持つバツイチ女性なら、外見よりも中身をしっかり見ているという信頼感があるようです。

●自立している

精神的にも経済的にも男性に依存していないのは、バツイチ女性の大きな魅力。
未婚女性の中には「結婚して男性に幸せにしてもらおう」と考えている人も少なからずいて、男性としてはそれがわかると嫌気がさしてしまうもの。しかしバツイチ女性は離婚して一人で生きて行こうと頑張っているため、そんな健気な姿を見ると逆に男性は「守ってあげたい」という気持ちになるのです。

●結婚に慎重

離婚歴があると、彼氏から「また同じ失敗を繰り返しそう」と思われているのではないかと心配してしまいがちですが、そう考える男性ばかりではありません。反対に「再び離婚することがないように気を付けるだろう」と好意的に見る男性もいます。
また、未婚女性は適齢期になると結婚を焦る人が増えますが、バツイチ女性にはそうした焦りがありません。結婚にガツガツしている女性よりも好ましく感じる男性は多いです。

●独特の色気がある

男性は未婚女性にはない色気を、バツイチ女性から感じとります。離婚歴という影が大人の女性の憂いになっているバツイチ女性の、酸いも甘いも噛み分けた奥深さに魅かれるのです。
とはいえ、これはあくまで女らしさのあるバツイチ女性に限った話。そもそも独身や既婚者、未婚、バツイチを問わず、恋愛対象となる女性は「女性であること」が意識できています。
男性ももちろん人によって好みのタイプは違いますが、「女性らしさ」はほぼ全ての男性が求める要素。最低限の身だしなみができていない男性に女性が魅力を感じないのと同じように、いわゆる「女を捨てた」女性を男性が恋愛対象から外すのは当たり前といえます。バツイチになったからこそ、身だしなみや所作で美しさを追求しましょう。


モテるバツイチ女性になるためには

ここまで紹介してきたように、バツイチ女性だからこその魅力に魅かれる男性はたくさんいます。離婚したからといって恋愛を諦める必要はないのです。
前述した「恋愛対象になるバツイチ女性の特徴」を体得する以外にも気を付けておきたいモテポイントがいくつかあるので、ご紹介しておきましょう。

●男性に敬意を払う

モテるバツイチ女性は男性に敬意をもって接しています。離婚直後は特に元ダンナへの恨みつらみからいつの間にか全男性を敵視しがちですが、その悪いイメージはすべて元ダンナ限定のもの。世の中にはステキな男性もたくさん存在するので、男性への敬意を決して忘れないようにしましょう。
男性を敵視しているとそれが言動に表れます。そうなると良い出会いも遠のいてしまうという悪循環に。

●恋愛にポジティブ

自信のない男性がモテないのと同様に、自信のない女性に男性は魅かれません。バツイチだからといって恋愛に臆病にならずに、バツイチだからこその魅力を前面に出していきましょう。
離婚しても明るく生きる女性に男性も励まされるものです。また男性の目に健気に映って「守ってあげたい」と思う人も。

●大きな心で男性を受け入れる

男女問わずバツイチの魅力のひとつに「包容力」があげられます。
男性と一緒に暮らした経験のあるバツイチ女性は、男性がどういう生き物なのかをすでに知っているはず。その経験を生かして、男性の価値観を受け入れる広い心を持ちましょう。
恋人に執着しすぎず、適度な距離感を保つようにすると男性は居心地の良さを覚えます。ただし、包容力があるのとただ相手を野放しにするのとは違うのでそこは注意が必要です。

●流されない

恋愛に限らず、すぐ人に甘えたり流されたりすることなく、いつでも自分をしっかりと持っていることは大切です。
特にバツイチ女性は男性からしっかりしたイメージです。さまざまな経験をしてきて自立しているので、大人の恋愛ができそうだと期待しています。きちんとした芯を持ちましょう。
ただし、しっかり者過ぎる女性には男性は敬遠しがちなので、恋人には適度に甘えることも忘れずに。

●聞き上手

聞き上手であることもモテるバツイチ女性の共通点です。
人間は誰しも人の話を聞くより自分が話していたいもの。好きな人と会話をするときは「聞くこと」を意識しましょう。
基本的にこちらは質問されたときだけ答えるようにして、それ以外は男性の話に耳を傾けながら相づちを打ちます。すると相手は話をしているだけで気分が良くなり、あなたに好感を持つはず。
自分のこともわかって欲しくてついたくさんしゃべりがちですが、ベラベラと全てを話すより一部分だけ話す女性の方が神秘的で、男性の目には魅力的に映ります。


シングルマザーは恋愛対象か?

バツイチ女性が恋愛対象でも、さすがに子持ちでは対象外ではないかと心配しているシングルマザーも多いかもしれません。
が、未婚の男性でも「好きになった相手がたまたまシングルマザーだっただけ」と言ってシングルマザーを好きになるなんてことも、珍しくはありません。
恋愛対象かどうかは、シングルマザーだからというより相手の女性によるというのが多くの男性の意見です。
多くの男性が思う恋愛対象外のシングルマザーをご紹介します。

●ルックスがいかにもおばさん

やはり男性は女性に「女性らしさ」や「美しさ」を求めます。バツイチ子持ちのまえに、生活に疲れたおばさんやお母ちゃんは恋愛対象にはなりません。
子供を育てるために髪を振り乱して頑張るのは素晴らしいことだと男性もわかっていますが、ボサボサの頭でやつれた姿をした女性に恋愛感情は生まれません。一方で「独身に見えるけど実はバツイチで子持ち」みたいなシングルマザーならギャップ萌え。
ふだんから清潔感を意識したヘアスタイルやファッションを心がけましょう。

●経済的な援助が目的

バツイチ子持ち自体はそれほど気にならなくても、経済的負担の話をされると男性は引いてしまいます。特に付き合いたての頃から教育費や生活費の話をされるのは重荷。
タイミングや子供との相性にもよりますが、大人の男性ならシングルマザーの経済的な苦労は言わなくてもわかるはず。むしろ女性から言わない方が、やがて「結婚して俺が子供も一緒に面倒見てあげよう」と思ってくれるかもしれません。

●共感できない離婚理由

男女逆の場合もそうですが、離婚した理由が相手の浮気や不倫、DVなどが原因なら恋愛対象として問題ありません。
しかし逆に本人の浮気や不倫などが原因の場合は恋愛対象から外されてしまう可能性が高くなります。離婚原因があいまいな人や、その原因となることを繰り返しそうに見える人も恋愛対象にはならないでしょう。
納得できる理由があればバツイチでも気にしない男性が多いので、離婚原因は明確に説明することが大切です。


いかがでしょうか?
バツイチ女性の皆さんもその魅力を武器に、恋愛や婚活にぜひ前向きに取り組みましょう。

 

作成:2020.7/13(更新:2020.11/17)

あなたにおすすめの記事