成婚につなげるためのお見合い後の交際期間の上手な過ごし方

相談所に入会したらゴール、結婚できると考えられている方がいらっしゃるかもしれませんが、入会するまでがゴールではございません。
結婚相談所に入会してからがスタートとなります。
入会後にどのようにご自身が活動したら成婚できるのか、成婚するためのお見合い後の交際期間の上手な過ごし方についてお伝え致します。

結婚相談所に入会したら結婚できる?

結婚相談所はあくまでも出会いの場・異性の方に出会えるツールの1つでしかございません。
“入会したから結婚できる”という考え方ではなく、”結婚するためにはどう活動したらいいか”を考える必要がございます。

どうやったら異性からお申し込みがくるのかということですが、
“男性は女性のどこを見ているのか”また、”女性は男性のどこを見ているのか”皆様ご存じですか?

男性は女性の”容姿と年齢”をみて、女性は男性の”清潔感と年齢”をみております。

①年齢

まずどちらにも共通していることは、【年齢】です。女性は、ご自身の年齢を軸にして考え、対象年齢の幅を定めます。
例えば、30歳の女性の場合、
【結婚相手の理想年齢は±5歳のため25歳ー35歳までの範囲の男性が結婚対象】と回答する女性がほとんどです。
厳しい方は、±3歳までといった方もいらっしゃいます。

逆に男性はご自分の年齢より年下を求める方が圧倒的に多いため、30歳の男性は、20ー29歳までの女性、35歳の男性は、26歳ー34歳までの男性というように、理想年齢を回答する男性がほとんどです。
結婚は、自分自身で相手を選ぶ権利がございますが、同時に選ばれる必要がございます。そのため婚活はまず【選ばれる内に、活動を始めることが大切】です。

②容姿

男性は、女性の”容姿”を一番大事な条件として判断します。可愛い方、美人な方、スタイルが良い方がモテるわけではなく、男性自身が思う”好みの枠”に入っているかどうかが大事なポイントとなります。

では、その”好みの枠”はどうやって判断するのか。それは第一印象がとても大切です。

男性は、強い女性よりも優しい女性。クールな方よりも癒しを求める方が圧倒的に多いです。そのため、まずは見た目の一番大事な要素として”お洋服選び”が大切になってきます。
ご自身の一番可愛らしさ・綺麗さをアピールするためにはどんな服装が似合うのか好みではなく、似合うお洋服を選ぶことが大切です。また色味は暗い色よりも明るい色の方が印象が明るくなり男性受けも良いためオススメです。

③清潔感

女性は、男性の”清潔感”を一番大事な条件として判断します。アイロンがかかっていないシワがあるお洋服よりも、襟がよれよれのシャツよりも、
ちゃんとアイロンをかけた真っ白のシャツを着てきている男性の方が圧倒的に印象は良いです。またネクタイの色やスーツの色などは、ご自身にちゃんと合っているのかも大事なポイントです。

次に大事なポイントは、ちゃんと髭は剃ってきているか、寝癖は付けていないか、ちゃんと髪型はセットしてきているか大切なポイントです。
家を出る前は、必ず全身鏡にてご自身の姿をチェックしてから出かけるようにしましょう。

 

 

意中の異性からお見合いのOKをもらうためには?

お見合いのお申し込みを受けていただくためには、まずプロフィールのお写真が大切になってきます。
男性・女性共に、ご自身の持つ魅力を写真を通して最大限アピールすることが大事となります。写真写りが一番大切になりますので、写真写りが苦手な方は練習しておきましょう。

 

お見合い時の注意点

①笑顔

お見合いでは、男女共に”笑顔”が大切になります。
笑顔が苦手な方もいると思いますが、笑顔が少ないと”不機嫌なのかな””怒ってるように見える””話していても楽しくないのかな”といった勘違いをしてしまうことがございます。
1時間というお見合いの時間を、お互い”楽しい時間にできるか”振り返ったときに、”楽しかった””もう1回会ってもいいかな”とお相手様に感じてもらうことがお見合いでは一番大事なポイントになります。

②謙虚な姿勢

傲慢な態度は、誰しも良い気持ちはしません。お互い謙虚な気持ちを忘れず、”この人は嫌だな”と思うのではなく”自分を選んでくれたら嬉しいな”というように常に【選ばれる立場】だということを忘れないことが、早く成婚へと繋がります!

②自分の話ばかりしない

緊張してしまうと、話しを振られたら人はつい自分の話ばかりしてしまったりしてしまいます。話すことが悪いことではございませんが、お見合いはお互いを知る時間となりますのでお互い話題を振り合いながら、会話のキャッチボールができるかどうかが大事なポイントとなります。
また質問ばかりを用意するのではなく、1つの話題に対してお相手が回答した内容をちゃんと聞き更に追加で質問や会話を拡げていくことで、”ちゃんと私の会話を聞いてくれてる””興味をもってくれてる”とお相手から思ってもらえます。

 

ファーストコールのポイント

お見合いの時は、お互いの顔とプロフィール情報・お名前しか知りません。お見合い後に、お互い”交際希望”に進んだ場合は連絡先を交換し、男性からファーストコールをしていただきます。
ファーストコールの際に行って頂くことは”初デートの約束”と”今後の連絡手段の確認”となります。お見合いした日から時間を空けずに、初デートを行うことが次の関係へ発展するための大事なポイントとなります。

 

連絡の頻度について

連絡の頻度ときいて、疑問を感じた方もいらっしゃると思いますが、どのぐらいのペースで連絡することがベストなのか、実はポイントがございます!
毎日連絡することがいいのか…1週間に一度のペースで連絡することがいいのか…?
正解は”2日ー3日に1回連絡するのがベスト”です!
お見合い後の関係性としては、相談所の用語として”仮交際”となります。一般的な感覚でお話しさせて頂くと”結婚を意識した友達以上恋人未満”のような関係性になります。
異性の友達とは、毎日連絡はしませんよね。でも、1週間に一度だと中々恋愛関係には発展しづらいです。適度な距離感で、距離を縮めていくことが仮交際中の過ごし方のポイントの1つとなります。

 

初デートのポイント

初デートでは、お食事をメインとした2-3時間のデートがベストとなります。お見合いで初めてお会いしてからまだ2回目となります。
初めてお会いしたお見合いは、1時間だけとなりますのでお互いお相手に”気に入られたい”という気持ちで1時間会話します。
緊張感がある中でお互い会話をしておりましたが、初デートでは緊張も少しなくなり、お見合いよりは多少ラフな格好&気持ちで臨まれる方がほとんどとなります。
気を緩めすぎてしまうと、危険です!初デート後にお断りされてしまうことが、7割程度と言われておりますので、上手く初デートを乗り切り、2回目・3回目のデートへ繋げられるか、男性の皆様は初デートプランやシミュレーションは入念にすることをオススメします!
またお店のチョイスは、女性の気持ちを下げてしまう一番の要因です。ファーストコールやデートまでに連絡を取り合う中で、さりげなく苦手な食べ物はあるか、アレルギーはあるか等、ちゃんと下調べすることが大事です。

またお店のチョイスは、男性自身が決めて予約までしておくとよりベストではございますが、2〜3箇所調べた上で、最後はお相手の女性に決めてもらうのもOKです。

 

2回目以降のデートのポイント

無事に初デートが終わりましたら、すぐに次のデートの約束をしましょう!時間を空けてしまうと、お互い気持ちがどんどん下がってきてしまうため、できれば、週に1回デートをすることがお互いの仲を深めやすいです。
この時点では、お互いそこまで気持ちも入っていないかもしれませんが、人の気持ちはどこで変化するか分かりません。
また嫌な方、居心地が悪い方とは3回も会うことはできませんので、2回目・3回目のデートへと進んだカップル様は、良い方向に向かっております。

またデートを重ねていく上で、皆様必ずお相手の悪いところ・気になる行動ばかりが目に入ってしまいやすいです。
仕方がないことですが、完璧な人はいませんのでデートでは”良いところはどこか””尊敬できるところはどこか”1つでも多く見つける努力をしていくことが大切です。

デート後には必ずお相手の良いところはどこだったかを振り返り、アドバイザーへ報告することも、成婚へ繋がる鍵となります。

同じ方向からしか見ていないことでも、経験値のあるアドバイザーから見たら違った意見を得られることが多くございます。

婚活は、一人で行っていると考え方・感じ方が偏ってしまいますが、アドバイザーへ相談することで違った考え方ををすることができ、”気にしていたこと”が、意外に”何でもなかったことに変化”することもございます。

 

お見合い後の交際期間の上手な過ごし方

交際期間の上手な過ごし方は、何か気になったこと、デートの出来事、など些細なことを必ず”アドバイザーへ報告”することが大切です。
一人で頭の中で考えるのではなく、口に出すことで少しずつモヤモヤをはき出しクリアにでき、次のステップに進むのか、立ち止まるのかの判断要素となります。

また”決断”も大事です。

婚活は、後ろには戻れません。前に進むしかないのです。決断のタイミングを逃してしまうことが、婚活では一番大事な鍵となりますので、進んでも、立ち止まっても後悔するのであれば、まずは”進んでみること”が大切です。
進んでみると意外に、簡単なことだったと感じることもございます。

家を購入する際、何千万という金額を支払います。車を購入する際、何百万という金額を支払いますが、どちらも物であるため、いつかは壊れたり故障したりします。
そうなってしまった場合、修理したり買い換えたりしますが、結婚相手は簡単には変えることはできません。

結婚相手は”ひとり”素敵な方を見つければいいのです。どこに運命の相手がいるか誰もわかりませんので、後悔がないよう活動を行っていただきたいです。
婚活中の皆さまが素敵な方と出会えるよう願っております。

作成:2018.4/6(更新:2020.12/29)

あなたにおすすめの記事