結婚相談所での交際の進め方

結婚相談所は文字通り結婚相手を探すところです。 しかも真剣に前向きに婚活をしている方々にご登録いただいています。

お見合い、交際、プロポーズという流れで成婚退会までの道のりを進んでいただきます。 一口に「交際」と言っても段階があるのをご存知でしょうか。 結婚相談所といえども出会って直ぐに結婚を決める訳ではありません。

よく「結婚相談所での出会いだと恋愛はできないのですか」と質問されることがありますが、決してそうではありません。 ただ一般の恋愛よりも交際期間は少し短めです。短期間で内容の濃い交際期間にしっかりと恋愛していただく必要があります。今回はその流れについてお話いたします。

プレ交際

結婚相談所での出会いの方法はお見合いです。 お見合いをして翌日までに結果報告をするルールとなっています。 もう一度会ってみたい場合は「交際希望」 会いたくない場合は「お断り」 男性、女性双方が「交際希望」の場合に交際が成立します。

この状態をプレ交際と呼びます。 交際という言葉を聞くと「お付き合いしている」「恋人同士」と思いがちですが、まだその段階ではありません。始まったばかりだけに、この先が約束されている訳ではないので、とても不安定な状態です。

気を付けないといけないこともたくさんあります。  

 

プレ交際中に男性が注意すること

1.ファーストコールの時間は厳守

交際が成立するとファーストコールと言って、男性からお電話をしていただきます。 お見合いの日時は結婚相談所の担当仲人が決めるので、お相手の女性とやり取りをすることはありませんでした。 初めてご本人同士でコンタクトを取ることなので、指定された時間は必ず守りましょう。

2.初デートプランの立て方

初デートはとても大切な機会です。 前述の通りプレ交際中はとても不安定な状態。

この先良いお付き合いになるのか、それとも交際終了になるのか、幾つもの登竜門があります。 中でも初デートをどう過ごすかで分かれ道になることは実際に多いです。

・日時は女性の予定をきちんと確認する。

・待ち合わせ場所はわかりやすいところで設定する。

・お店選びは勝手に決めずに、女性の食べられないものやアレルギーを確認する。

・混みあう時間帯には事前に予約を入れておく。

・お見合いの時より砕け過ぎないように、清潔感のある服装を選ぶ。

など、細心の注意を払って初デートのプランを立てましょう。 初デート後に「もう一度会いたい」と思えるかどうかが、次のステップへ進むカギとなります。

「あの時もっと気を付けていればよかった」と後で後悔することのないようにしてください。

 

プレ交際中に女性が注意すること

1.ファーストコールまでに予定の確認を

ファーストコールがかかってくる時間はあらかじめわかっています。 その時間帯は直ぐに電話に出られるように待機しておきましょう。

外出先で電話を受けると周囲の雑音が気になったり、お話に集中できなくなることがあります。 電話を受けることが難しいのなら、はじめから日時を変更してもらうようにしてください。

2.受け身だけではダメ

「初デートは男性がセッティングしてくれるもの」と思い込んではいけません。 デートは二人で過ごすためのものです。 どんなところに行きたいか、好きな食べ物や嫌いな食べ物は最初にお伝えしておくのがマナーです。

何もリクエストをしないということは、どんなお店もどんなメニューも受け入れるということです。 「最初からこんなわがままを言ってはいけないのではないか」 そう心配する気持ちもあるかもしれません。 お互いの身になって考えると答えは出やすいもの。 お互いに心地いい時間を過ごすためにも、ある程度の意見は素直に伝えましょう。

このように初デート、2回目、3回目とデートを重ねていくと、次のステップである真剣交際を考える時がやってきます。 「この人ともっと一緒にいたい」 「この人のことをもっと知りたい」 そう思うようになれば、交際もステップアップ。 更に理解を深められるようにお付き合いを深めていきましょう。  

真剣交際

真剣交際とは、お一人に絞って結婚を前提にお付き合いすることです。 プレ交際中は他の方ともお見合いや交際ができました。 真剣交際になるとそれはできなくなります。

今までは異性に閲覧されていたプロフィールも非公開となります。 ここでは結婚相手として、一緒に人生を歩んでいけそうか見極めが必要です。 今まで以要な演出の一つです。

夜景の綺麗なデートスポット、ホテルやレストランなどでプロポーズプランを利用する、初めて出会った場所など、工夫を凝らす方法は幾つもあろうかと思います。 お相手の女性の驚きや喜ぶお顔を想像して、計画を立ててください。

3.どんな言葉でプロポーズをするか

男性にとってプロポーズをする瞬間はとても緊張するものです。 照れくさい気持ちを隠そうとして、曖昧な表現になってしまっては本末転倒。 「僕と結婚してください」 というストレートな言葉を是非お伝えいただきたいと思います。

女性が後で「あれはプロポーズだったの?」と考えるようでは伝わり方も半減します。 前もって言葉も準備しておくことをお薦めします。

4.婚約指輪の準備

プロポーズに指輪は必須アイテムです。 ここで問題になりやすいことが二つあります。 一つ目は女性の指輪のサイズがわからないこと。 二つ目が女性の好みのデザインがわからないこと。 そこでお薦めしたいのが「プロポーズリング」。

サイズの調節できるリングにダイヤモンドを載せるプロポーズ専用の指輪です。 無事にプロポーズにOKをいただけたら、お二人でデザインを選べるので、ご心配はすべて解決できます。 このような流れで交際期間を経てめでたく成婚退会となります。

交際期間は短くともお互いに思いやりを持って充実した時間を過ごすことが大切です。 婚活を卒業して、ご夫婦になられた後も共に同じ人生を歩んでいくお二人。 その基盤となるのが交際期間だと思います。ぜひ楽しく、素敵な時間を過ごしていただきたいと思います。

作成:2018.5/4(更新:2020.12/24)

あなたにおすすめの記事