初デートのデート代支払い問題

男女の恋愛で、ファーストステップともいえるのが、「初デート」ですよね。初デートは、相手のことを知ることができるいい機会でもあります。
そんな初デートは誰しもが成功させたいと思い、気になる相手であればあるほど自分のチャームポイントをしっかりアピールして距離感をぐっと縮めたいものです。ただ、初めての男女の交流なだけに様々な問題が発生するケースがあります。
今回はそんな問題の中でも、「初デートのデート代支払問題」にフォーカスして、男女の本音やデート代支払い問題の現状、問題の解決方法をご紹介していきたいと思います。また、後半には結婚相談所などで本気で婚活をされている方の「初デートのデート代支払い問題」についてもアドバイザーの視点から解説をしていきたいと思います。初デートで相手の好印象を与え、2回目のデートに繋げたい方必見の内容となります。ぜひ最後までご覧ください。

初デートのデート代調査

ここでは、初デートのデート代支払いをどのようにしているか、アンケートと男女それぞれの本音についてご紹介していきます。初デートのデート代支払い問題は、主に食事の際に起こることが多いです。食事が終わりお会計をするときに、おごりなのか割り勘なのか曖昧な空気が漂うことがしばしばあります。この問題について男女それぞれどのように考えているのでしょうか。それぞれの観点から初デートのデート代に関する考え方を知ることができれば、問題解決に繋げることができます。

●アンケート調査

婚活アプリを使用している、独身男女2,959名を対象に、「初めてのデートは割り勘にしますか?」という質問に対する男女アンケート調査をご紹介いたします。

【男性】
1位:男性が多めに払う43,9%
2位:男性が全額払う 35,9%
3位:割り勘にする 14,6%
4位:収入や年齢が上の方が多め、もしくは全額払う 5,6%

【女性】
1位:男性が多めに払う 43,1%
2位:割り勘にする 25,5%
3位:男性が全額払う 7,3%
4位:収入や年齢が上の方が多め、もしくは全額払う 7,3%

データ参照:マッチアラーム株式会社「恋活・婚活に関する調査」

比較してみると、1位は男女共同じですが2位、3位に変化がありました。この変化はどのような本音から生まれたのでしょうか。続いては、男女が初デートのデート代について、このように考えた本音をご紹介していきます。

●初デートのデート代に対する本音

アンケート調査から分かる通り、初デートでのデート代をどのようにして支払うのかについては、男女により考えが異なります。では、このようなアンケート結果になった男女それぞれの本音を詳しく見ていきましょう。

【男性の本音】
・全額支払ってしまうと相手に気を使わせてしまうので、おごりはせずに男性が少し多く払えば良いと思います。
・男性が6?7割、女性が3?4割ほど支払う形でお会計しています。お給料が男性の方が多いので、男性が少し多く出してもいいのかなと思います。
・初デートでは男らしさを見せるために全額おごるべきだと思います。そのため、高価なお店に行けないとしても全額支払うようにしています。
・初デートではまだあまり親しい関係ではないので、割り勘が妥当であると思います。
・男女平等に、収入や年齢に合わせてお会計をするべきであると思います。

【女性の本音】
・全額おごってもらうのは申し訳ないが、だからといって割り勘は嫌なので男性が少し多く払う程度で良いと思います。
・ちゃんとお付き合いしていない人に奢られたくないし、割り勘だと男性に申し訳ないので、少し払うようにしています。
・初デートはフェアな関係の方が気を使わずに済むから割り勘が良いと思います。
・初デートこそ全額おごって欲しいです。割り勘だとケチな方なのかなって思ってしまいます。
・今は男がって時代ではないと思うので、収入や年齢に合わせて多少気を使えればいいかなと思います。
初デートのデート代支払い問題を解決する方法

ここでは、男女の本音や考え方をもとに、どのようにして初デートでのデート代支払い問題を解決したらいいのか、男女別の視点でご紹介していきたいと思います。

【男性】

●お店を出る前にお会計を済ませておく

アンケート結果から初デートをする際、少しでも自分を良く見せるためにデート代を多めに払ったり、全額おごったりする方が多いことがわかりました。
しかし、女子からの視点だと、目の前で全額支払ってもらうのは申し訳なさを感じるなどして気を使ってしまいます。そこで、お店を出る前に事前にお会計を済ませておくことで男性にも格好がつきますし、女性としてもただおごってもらうよりも気を使わず、好印象がよりアップします。

初デートの前にデート代を全額支払うことを決めている方は、お店を出る前に女性がお手洗いなどで席を立ったタイミングでスマートにお会計を済ましてしまいましょう。また、お店に入った段階で、先にクレジットカードなどを店員さんに渡して決済してもらうことも1つの手段です。

●お支払いするときに堂々とする

初デート中にデート代の支払いをどうするか考えてしまっていませんか。「全額おごろうかな…」や「割り勘お願いできるかな…」など悩んでしまっている方は注意です。このような悩みは、態度に表れてしまいます。そしてこのような姿は女性から見ても、「頼れない人」「ケチな人」といったマイナスなイメージを抱く原因となってしまいます。全額おごる場合や割り勘をするときはさっと判断し、おごるならおごる、割り勘にしたいなら潔く提案するなど、堂々とした態度でいましょう。そうすることで女性は男らしさを感じ、雰囲気が崩れるのを防ぐことができます。

【女性】

●デート代は男性が出して当たり前という概念を捨てる

初デートをする際、男性がデート代を支払うのが当たり前であると考えてはいませんか。こういった概念は、良い男性と巡り合うチャンスをとしてしまいかねません。男性はそのような態度から、傲慢さなどマイナスな感情を抱いてしまい、今後より良い関係に発展させることが難しくなってしまいます。
男性がデート代をおごらないだけで、自分のパートナーの候補から彼を外してしまうのではなく、男性がおごってくれたら嬉しいな程度の感情に抑え、それよりも性格や趣味、居心地など他のポイントをしっかり把握することで、「総合的」に初デートをした男性とのこれからを考えると良いでしょう。仮に割り勘や多少女性も支払うように提案を受けた時は素直に従い、彼との関係を1回目のデートのみで崩さないようにしましょう。

●奢ってもらう時の対応

・1度払う姿勢を見せる

初デートでのデート代支払い時に、お会計を男性がおごってくれそうな素振りを見せても、すぐに引き下がってしまうのではなく、一度は女性も支払う姿勢を示しましょう。お財布を出し、「いくらですか」などと声をかけると自然です。たとえ初デートの内容がとても良く、これからの発展が望めそうな場合でも、全く払う気がない姿勢を見せてしまうと、男性からの印象はダウンしてしまい、次の誘いがなくなってしまう可能性が高くなります。
また、「払うつもりがないのに一応払う姿勢を示す」というのも良くない方法です。このような嘘やあざとさに男性は意外と敏感です。支払う姿勢を見せる時は、「嘘偽りのない支払う気持ち」を持つようにしましょう。

・頑なに奢りを拒否してはいけない

先ほど、初デートのデート代支払いを男性が全額おごる素振りを見せた時に、女性も一度は支払う姿勢をみせましょうと話しましたが、男性からの奢りを頑なに拒否してしまうのもいけません。あまり拒み過ぎてしまうと、男性が気持ち良くお会計を済ますことができません。また、面倒臭い女性だなと感じられてしまう可能性もあります。
「僕がおごるよ。」、「いえ、私も支払います。いくらですか。」といった流れは、1度だけにしましょう。

●奢ってもらった後の対応

男性が全額おごってくれて、お会計が済んだ時も女性は気をつけなければならないポイントがあります。それは、笑顔でお礼をすることです。簡単で当たり前のように感じるかもしれませんが、この当たり前なことができるのとできないのでは、男性からのイメージはずいぶん変わってきます。しっかりと感謝を伝えるためにも、笑顔で「ありがとうございます。」や「ご馳走様でした。」とお礼をするようにしましょう。
また、その際に「次行くお店は私がおごるね。」など言えると男性からの好感度はさらにアップします。

婚活では、初デートのデート代支払い問題どうする??

これまでで、一般的な初デートに対する男女それぞれの考え方や問題の解決方法が分かったと思います。では、婚活中で結婚を想定した相手を探している方が初デートをするときに、デート代支払いはどのような問題として扱われているのでしょうか。一般的な問題と比べて見てみましょう。

結婚相談所では、結婚を希望する男性と女性に結婚を前提とした出会いを提供し、デートまでの詳細をフォローしてくれるサービスを行っています。
結婚相談所では、お見合いをするときは男性がお茶代の支払いを行うことがルールとして決まっています。しかし、お見合い後のデート代など交際費については、明確なルールが存在しません。ただ、結婚相談所というのは、結婚する相手を選ぶ場所。初デートの際は男性がデート代金をおごることで、女性の好感度をアップさせましょう。

婚活において大事なのは、初デートの印象です。ケチることなくスマートにデート代金を支払うことで、将来結婚の可能性を秘めている女性に、安心感を与え、次のデートに繋げていくことが大切です。


いかがでしたでしょうか。初めてのデートでは、些細なことでも相手の印象を落としかねません。そんな初デートを成功させるためにも、デート代金の支払い問題は、男女ともに特に重要な課題です。
男女それぞれの気持ちや考えをしっかりと把握しておくことで相手の立場を尊重した気持ちの良い初デートをしましょう。また、婚活での初デートにおいて男性は、ケチで頼りない印象を抱かせないためにもスマートなお会計を意識し、女性からの好感度を狙うことで、さらに一歩先の関係へと発展させましょう。

 

作成:2019.12/9(更新:2020.11/19)

あなたにおすすめの記事