お見合い成功のための会話テクニック講座 男性編

結婚相手を探している男性であれば婚活が順調にいくように会話テクニックを知っておくことも大事です。結婚相手を見つけるためにはお見合いをして会話する必要がありますが、この時の会話で女性から好感を得られれば交際に発展しやすくなります。

ただ、お見合い初対面の人と会話するためどのように話せば良いのか分からず、困っている男性もおられるでしょう。お見合いを成功させる会話テクニックを紹介します。

男性が好印象を持ってもらえるように心がけておくこと

男性が相手から好印象を持ってもらうためにお見合いで心がけておくことがあります。どのようなことを心がけておくことができるのか紹介します。

笑顔で会話することを心がける

会話をする前から笑顔でいることを忘れないようにしましょう。お見合いをするときは初対面なので緊張して顔が強張ってしまうこともあります。しかし、顔が強張ってしまうと相手にプレッシャーを与えてしまい、雰囲気が重苦しくなってしまうことがあります。

顔が怖いままではどんな会話をしても雰囲気が和むのは難しいので、笑顔を作るようにしましょう。笑顔と言っても作り笑いのようなものではなく自然な笑顔で大丈夫です。口角を上げて白い歯を見せるようにすれば自然な笑顔となります。

笑顔を見ることで女性の場合は少し安心して緊張を和らげることができるので、雰囲気も時間経つにつれて和んできます。自分が緊張していても笑顔でいることを忘れないようにしておきましょう。

相手の顔を見て話すようにする

婚活でお見合いで会話をするときは相手の顔を見て話すようにしましょう。お見合いで初対面の方に会うときは緊張して顔を下に向けたまま話してしまうことがあります。また性格上人の顔や目を見て話すのが苦手な男性もおられます。

しかし、顔を下に向けたまま会話しているなら、相手の女性もお見合いに対して「真面目にしているの?」と疑いの目をかけられてしまいます。相手の顔を見て話すことで自分が話す言葉も自信を持つことができ、相手も気持ちよく会話をすることができます。

人の目を見て話すことが苦手な男性でも、せめて顔を下に向けて離すのはやめておき、顔を相手の正面に向けて会話をするようにしましょう。

男性が知っておくべきお見合いの会話テクニックとは

お見合いのときは会話をして相手女性のことを知ることが必要ですが、同時に自分も相手から見られているので、会話の際に好印象を持ってもらえるようにする必要があります。

どのような会話をすることで好印象を得やすくなれるのか、アドバイザーが思う会話テクニックを紹介します。

相手の話を聞くときは相槌を打つようにする

お見合いの相手女性が話をしているときは聞くことが大事ですが、その際に真剣に聞いていることを相手に知ってもらうようにすべきです。自分は相手の話を真剣に聞いているつもりでも、黙って聞いているだけでは相手から「ぼーっとしている」という印象に捉えられてしまい、悪い印象になることがあります。

そのため、相手の話を聞くときは相槌を打つようにすべきです。相手が話していて共感することができるなら「へー」「そうなんだ」「すごいですね」などの言葉で相槌を打ってみましょう。

相槌を打つことで女性側も会話をしやすくなりますし「話を聞いてくれている」という良い印象を与えることができます。会話にリズムも生まれて徐々に緊張もなくなり雰囲気が良くなってもくるので、会話を聞くときは相槌を時々打つことを忘れないようにしましょう。

会話の中では自分の失敗談も語ってみる

男性の場合、会話をするときは「自分の魅力をアピールしたい」と思い自分の成功談やカッコよさを会話の中で話したいかもしれません。確かに女性にとっては男性らしい「仕事ができる」「頼りがいがある」「リードしてもらえる」という印象を持ってもらえると、交際に発展しやすくなります。

しかし、男性らしい部分があることをアピールしながらも、少し弱い部分があることを会話の中で話すなら女性により親近感を持ってもらいやすくなります。例えば自分が苦手なものや失敗したことなどを会話の中で話すことにより、女性は男性らしい部分を理解しながら可愛い部分があることも知れます。

男性として完璧な人であるという印象を女性に与えてしまうと、女性は逆に気負ってしまい良い印象でありならが「自分には合っていない」と思われることがあります。

自分の良い部分とイマイチな部分を会話の中に盛り込み、相手女性に総合的に良い印象を与えられるようにしましょう。

会話中で共通点を見つかるように質問する

お見合いでは初対面なので相手のことを知るために質問をするべきですが、会話を盛り上げるためには自分と相手の共通点を見つけることが必要です。共通点があれば、その話題を中心に会話を持続させることができ、相手にも良い印象持ってもらえます。

会話の中で共通点を見つけるためには、自分の好きなことを最初に言ってみることができます。自分の趣味などを先に話してから「〇〇さんは何か好きなことはありますか?」と質問するなら相手の趣味や好きなことを知ることができます。

相手の好きなことを聞いて共通点が見つかれば、その話題で話を進めていくことができ、会話を盛り上げることができるでしょう。

もし、質問をしても好きなことや趣味が違う場合は「相手の好きなことを理解してみる」という考え方に切り替えるのがおすすめです。自分が知らないことなので興味を持って質問すれば会話を盛り上げることができます。

趣味や好きなことを聞いても共通点が見つからない場合は臨機応変に対応することも必要になりますが、難しく考えずに相手のことを知るようにする姿勢でいましょう。

褒められる所は褒める

女性と会話をするときは褒めること萌え忘れないようにすべきです。誰しも褒められるなら気分は良くなり自分を肯定してくれていることが理解できます。特に女性は自分を肯定してくれることを求めるので会話の中で褒めることはとても大事です。

ただ、お見合いで褒めるときはポイントを理解しておく必要があります。それは何でも褒めればいいというわけではないことです。お見合いで女性を褒めるために何でも「すごいですね」「良く似合っていると思います」と言うのはよくありません。

思ってもいないことで褒めていることは女性は気付く安いので、それがバレてしまうと悪い印紙しか残らなくなります。褒めることは大事ですが、自分が本当に感心したことや良いと思ったことのみを褒めるのが大事です。

また、褒めるときは一言述べて褒めた部分の具体性を付け加えると女性も心から褒められていることを実感できます。

お見合いでお互いに良い雰囲気を作り出すために、褒めることを忘れないようにしましょう。

お見合いの会話のときに男性が注意しておくべきこととは

お見合いのときに会話をして相手から好印象を得ることはとても大事ですが、同時に注意点も理解しておく必要があります。お見合いのときに会話で注意をしておかないとお見合い相手の女性は不快を感じて交際を断られてしまうこともあります。

男性がお見合いの会話のときに注意しておくことは何があるのか紹介しましょう。

自慢話ばかりにならないようにする

お見合いでは「自分の魅力やすごさをアピールしたい」と男性は思ってしまいますが、過度に自分の魅力を話すと自慢話になってしまい、女性から嫌悪感を抱かれてしまいます。

自分が仕事でどれくらいの成果を収めたことや、過去の勲章や武勇伝が会話の中で多いなら、女性はうんざりしてしまうことになります。

婚活のお見合いの場で自分の魅力をアピールすることは間違いではありませんが、全体の内容の少しに留めておくことが大事です。自分のアピールよりも大事なのは相手女性の話を聞いて知ることやテンポよく会話を行うことなので、自分の話ばかりをして自慢話にならないように注意しましょう。

否定的な話し方はやめておく

お見合いで会話していると相手の意見が自分と違うこともあるでしょう。しかし、そのときに「それは~」「でも~」というように相手の意見を否定してしまうと印紙が悪くなってしまうことになります。

男性は自分の考え方に自信を持っている人も多いので、相手女性の意見が自分とズレていると、「その間違いを正してあげたい」と思い、否定して解決案を述べることがあります。

しかし、女性は自分の意見を否定されるとたとえ相手が正論を言ったとしても不快感を抱いてしまいます。そのため、たとえ自分と意見が違っても相手を否定するような言い方は避けるようにしましょう。

もし、意見が違っていたなら「そうゆう考え方もいいですね」など肯定している返事をしてあげることが大事です。お見合いは議論をするところ所ではないので、会話に緊張感を与えるような言い方は避けておきましょう。

声のボリュームにも注意する

男性の場合は声が低いので、相手に声がはっきり伝わるように声のボリュームが大きい人もいます。しかし、声のボリュームが大きいと女性は威圧的に聞こえてしまい、緊張感が増してしまうこともあります。

男性は自分の声をいつも聞いているのでボリュームが分からないかもしれないので、結婚相談所のアドバイザーの方にボリュームが大きいかお見合い前に確認してもらうことができます。

声のボリュームが大きくようなら、声のトーンや声量を抑えるようにして話すことが大事です。お見合いで変な緊張感を相手に与えないように、この点も注意しておきましょう。

お見合いの男性の会話テクニックのまとめ

男性のお見合いの会話テクニックについて紹介してきました。男性は会話をするときに注意しておくことや抑えておきたいポイントを理解しておくと婚活がうまくいくはずです。ぜひ、会話で相手に好印象を持ってもらえるようにしましょう。

 

作成:2020.3/23(更新:2020.11/25)

あなたにおすすめの記事