結婚相談所で希望の人と出会えない?出会えない本当の理由とは

結婚相談所に入会される際には、会員さまそれぞれこんな人と出会いたい、という理想をお持ちだと思いますが、希望の人と出会える人、出会えない人がいらっしゃいます。
出会える人と出会えない人の違いについて、また希望の人と出会えることが幸せな成婚につながるかどうかは別問題ということについてお伝えいたします。

結婚相談所でのお見合い成立までの流れ

結婚相談所で「出会えない」とおっしゃっている方には、さまざまな意味が込められているようです。
そもそも希望する方とお見合いで「出会えない」、希望される方とお付き合いに至らず「出会えない」とおっしゃっているケースなども含まれているようです。

まず、結婚相談所に入会されてからお見合いが成立するまでの流れをチェックしておきましょう。
結婚相談所に入会されると、まずは会員さまの詳細なプロフィールを作成することになります。プロフィールとその登録情報の裏付けとなる証明書と合わせてご提出いただき、結婚相談所のお相手検索システムに登録されることで活動開始、ということになります。
検索システムに会員情報が掲載されると、ご自身でお相手を検索してお見合いを申し込んだり、お相手からお見合いを申し込みされる状態となります。

結婚相談所によって違いがありますが、入会したばかりの会員さまは、新規会員として検索システムのトップページの目立つ場所に一定期間掲載されることになります。
よって入会直後は比較的お申込みが多くなる時期ということになります。この時期にお見合いのお申し込みがあれば、そのお申込みされた方のプロフィールから、あなたが相談所においてどのような異性から求められているのかという判断基準になるでしょう。
ご自身で申し込んだお見合いにお相手が同意する、もしくは申し込まれたお見合いにあなたが同意すると「お見合いの成立」となり、お見合いの日時や場所の調整を担当のアドバイザーが行い、お見合いという流れになります。

結婚相談所は他相談所も加盟する連盟に加盟しているケースがほとんどであり、入会後に検索できる異性会員の数は何万人という規模ですから、データ上でご自身の希望の条件に合う方は何人かはヒットするでしょう。
しかし、検索条件にヒットしたとしても、お見合いは片方の意思だけでは成立しません。双方の同意があってこそ初めてお見合いが成立するものです。
結婚相談所で「出会えない」とおっしゃっている方は、このお見合いが成立しないことで「出会えない」ケースがほとんどなのです。

希望の人と出会えない理由

お見合いを申し込んでも希望の人と「出会えない」のには様々な理由があります。

①ご自身の希望条件と求められる条件のズレ

お見合い成立までの流れに記載しましたように、入会直後はプロフィールの注目度が上がるため、お見合いの申し込みが比較的多くなる時期です。
お見合いの申し込みがあった際、その申し込みをされた異性のプロフィールは、あなたの希望条件に近い方でしたでしょうか。
近かったのであれば、そのまま婚活を進めていただいて問題ありません。あなたから積極的に行動し続ける限り、成婚は近いと思われます。しかし、全く理想と違う人ばかりから申し込みが来た、または全く申し込みがないというのであれば、考えを改める必要があるかもしれません。
結婚相談所では、プロフィールで詳細な情報が分かるため、どうしても最初は条件での判断となります。お見合いを成立させるには、あなたが理想とする条件の人が、逆にあなたのプロフィールを見たときに、求められる条件を満たしていなければいけません。
内面を見て欲しい、とい思っていても、条件が合わなければ内面を見てもらうチャンスさえありません。結婚相談所はご自身の婚活市場における価値がはっきりするところです。大変シビアな現実ですが、まずはそれを受け止め、認識するところから始めましょう。

人気、ハイスペックの人ばかりに申し込みをする

たとえあなた自身が希望する条件の方の理想を満たす人だったとしても、女性ならば20代で美人、スタイルも良い方、男性なら30代で高年収でイケメンというハイスペックの方ならば、お申し込みが殺到するのは、想像できることでしょう。
沢山のお申込みの中から選択する場合、その中から最も良い条件の方が選ばれることになり、人気・ハイスペックの方に申し込みをするならば、ご自身も相当のスペックでなければ並みいるライバルから抜きんでることは難しいでしょう。
ご自身のプロフィールにある程度の自信があったとしても、そういった方たちだけの競争になってしまった場合、選ばれること自体が難しくなってしまいます。
このようにご自身とお相手だけを見て、他の会員の要素を考えずに行動していると、なかなか希望の人と「出会えない」という現象に陥ってしまうのです。

③自分から積極的に動かない

希望の人と「出会えない」とおっしゃっている方の中には、結婚相談所に入会後、ひたすら『待ち』の状態に徹している方がいます。これは女性会員さまに多いのですが、お相手からお見合いの申し込みが来るのを待っていて、条件を見て合わなければお断りをすることを繰り返しているケースです。
自分から申しこんで断られるのが怖いという気持ちがあるのかもしれませんが、少しでも自分の希望と近い人に会いたいと考えるならば、出会いの数を増やす以外にありません。ひたすら『待ち』の状態では、偶然以外に希望の人から申し込みが入ることはないでしょう。
結婚相談所に入会しただけでは当然結婚はできず、担当のアドバイザーがついていても、活動自体を主体で進めるのは会員様自身です。

④お見合い成立でお付き合いだと思っている

希望される方とお付き合いに至らず「出会えない」とおっしゃっている方で多いのが、お見合い成立でお付き合いだと思い、慢心してしまうケースです。
男性会員さまに多いのですが、お見合いが成立する=お相手がご自身に気がある と思いこまれていることが多いようです。
プロフィールを見て一目ぼれ、ということもなくはないですが、女性側からすれば、お見合いの段階では、これからお相手のことが知りたいからまずは会ってみようかな、程度の気持ちです。
そんな興味段階なのに、男性側の態度が随分なれなれしいとか、マナーを欠いた態度だと興ざめしてしまうのも無理のないことでしょう。
お見合いまでいくのに、その後につながらない…という方は、初対面の方と出会うのにふさわしいマナーと態度であるかどうかを見直してみましょう。

希望の人と出会うためのポイント

それでは、希望の人と出会いやすくするためのポイントについてご紹介いたします。

①ご自身の条件設定を見直す

ご自身の希望条件と求められる条件にズレがある場合は、ご自身の希望条件を見直す必要があります。条件を見直してみて、その条件があなたが幸な結婚生活を送るために、本当に必要なものなのか?ということを考えましょう。
そして、これだけは譲れないというものだけを設定し、それ以外はこだわらない、実際にお見合いをしてみて人間性で決める、という風にしておくと良いでしょう。

②ご自身のプロフィール内容を見直す

なかなかお見合いが成立しない方の特徴として、プロフィール内容がきちんと記載されていない、という点があります。最初はこのプロフィール情報でしか判断材料がないのですから、全ての項目に誠実に記入しましょう。
結婚観やコメント欄など、よくあるようなテンプレートを記入するのではなく、あなた自身が考えた言葉できちんと書きましょう。
また、誠実に書く方がいいからといって、欠点やネガティブなことを書くのも良くありません。結婚相談所は結婚という明るい未来のために活動するところです。未来の伴侶に向けて希望がもてるようなポジティブな文章にするようにしましょう。
書く内容に迷ったりするならば、アドバイザーとも相談して内容をチェックしてもらうと良いでしょう。

③プロフィール写真を撮影し直す

プロフィールの中でも最も重要なのが写真です。なかなかお見合いが成立しないとお悩みの方は、写真のリニューアルを検討してみましょう。特に男性は女性の写真の印象で決める傾向が強いため、写真の印象がお見合いの可否を決めるといっても良いかもしれません。
お見合い写真専門のスタジオならば、あなたの魅力を最大限に引き出して撮影してくれますので、きちんとした専門のスタジオで撮影しましょう。

④断られてもあきらめない、自分から積極的に動く

婚活では、一度や二度の失敗では諦めない気持ちが大切です。結婚相談所では多数の方が活動されているのですから、お見合いを断られたのも、並みいるライバルにほんのちょっと及ばなかっただけかもしれません。
ですからあなた自身に魅力がないとか、ダメな人間ということでは決してありません。成婚された方のほとんどは、挫折や失敗を繰り返し、成婚された際は、口をそろえて“諦めなくて良かった”とおっしゃっています。
ご自身の希望に近い人に出会いたいのであれば、失敗を恐れず自分から積極的に活動する姿勢が大切です。

⑤希望の人と出会ってからが大切

そして、希望の人とお見合いが成立できたなら、そこからが本当のスタートです。お見合いは出会いのきっかけをもらえたに過ぎませんので、そこから交際に進められるかどうかは、あなた自身の人間性によるところが大きくなります。
人としての厚みや魅力が持てるよう努力し続けること、お相手には謙虚な姿勢でいることが大切です。お見合いやその後のお付き合いに悩んだり自信がない場合は、アドバイザーに相談して作戦を立てておくことをおススメします。

成婚された方は、最初の希望から違っていることが多い

最後にお伝えしておくこととして、成婚された方の多くは必ずしも入会時の条件同士で結婚されたわけではない、ということです。
入会時は、こんな人がいいと思っていたけれど、活動しているうちに最初の条件はそれほど重要ではなくなった、他にもっと大事な条件が見つかった…というのは良くあることです。
婚活における人とのコミュニケーションを通じて、人を見る目や人間力が磨かれていくのも婚活の良いところです。
日々変わっていくご自身を楽しみながら、婚活に励んでいただき、運命のたった一人に出会っていただければと思います。

 

作成:2018.8/10(更新:2020.12/18)

あなたにおすすめの記事