都道府県別男女の特徴と恋愛の傾向 秋田県編

婚活している方々は、まだ相手の性格などがよくわからないから、どのような向きあい方をしていいかわからないという声も聞こえて来ます。あらかじめ相手の性格を理解することができれば、この相手とは合わないという判断もすることができますし、相手とこのように合わせていこうという対策についても考えることができます。


結婚相談所を利用する方々も、お見合いデートをする以前、この人はこんなタイプの人間だと知ることができれば、もっと効率のいいお見合いやデートができるかもしれません。

県民性をリサーチすることで、県民特有のキャラクターを知ることができます。個人のパーソナリティーを理解することができないのなら、県民性の特徴を有効的に活用してみてはいかがでしょうか。
県民性は、県に住む方々が共通して持っている性格のことなのですが、お相手が育った環境や文化を知っておくということは大切なことなのです。
秋田の県民性を知り、婚活にぜひ生かしてみてくださいね。

秋田県の県民性の特徴

秋田県の県民性には、男性は実直であり、秋田美人が多くいい評価も多いので、是非、秋田の方々と結婚をしたいと思っている方々もいらっしゃるのかもしれません。
しかし、秋田の方々の県民性において、それは一部に過ぎません。秋田の方々は、県民性としてよそ者を受け入れないところがあります。

新しく移住した方が、地域になじんで信用を得るのに努力が必要なのはどこでも同じこと。ただ、秋田の方は地域のつながりが強い傾向があり、新参者に心を開いてもらえるまでには時間が必要かもしれない、ということです。
秋田県において、人と上手く接することができないからと言って、孤立した生活をしていくことはとても難しいでしょう。そのような立ち位置でいても、「来週河川の掃除があります」という回覧板が当たり前に回ってきて、周囲の人たちと交流しなければなりません。
地域交流を断絶してしまおうと、そのような態度を示す人の方が、なかなか心を開かない人間よりも圧倒的にイメージが悪くなってしまいます。

まずは、自分が何ものなのか、相手にしっかり伝える姿勢が必要です。地域にどのような感じで上手く馴染んでいくのかと言えば、当たり前のことを当たり前に普段こなしていくだけです。
人と人が出会ったら、あいさつはとても大事なコミュニケーションのいろはです。そして、居留守など絶対に使わないで、地域の人たちとしっかり向きあって、ゴミ出し・回覧板・集会など地域の決めごとは、しっかり守る。
そのような単純作業を行うことで、認められる人になることができます。

都会で暮らしている人たちにとって、秋田弁も相当厄介なものと思っていることでしょう。会話は、相手に伝えるために存在しているはずです。しかし、秋田弁で話しをされても聞き取ることができないほどです。
秋田弁を使用することで、意味が通じ合っている集団がここにいるのは事実です。秋田の方々は、秋田弁を使用して強い仲間意識を持っているということができます。仲間意識は、どのような人たちとも仲良くしましょうというモチベーションのことではありません。仲のいい相手とは仲良くしますが、そうでない相手に対しては阻害することで結束を強くしているのです。
しかし、仲間に入ることができないということではありませんので、とにかく好かれることを意識して、接するといいでしょう。秋田の方々は陰湿な性格と言われることがあるのかもしれませんが、陰険は、このような考え方をしていけば一致団結する手段なのです。

秋田の方々は、家族の方々を大事にする性格であり、側にいる友だち、集団を大事にする性格なのです。最初は、とっつきにいくと思うのかもしれませんが、認めてもらうことができればあたたかく包み込んでくれることでしょう。

秋田県の男性の特徴

次は、秋田の方々を男性、女性個別に解説しましょう。

秋田の男性は、マジメな方々が多いようです。
東北人は、他と比較して貯金が好きな県民性が多いですが、秋田の方々は、結構浪費するタイプが多いです。少々見栄をはりたいと思ったり、いい恰好しいの性格もあるようです。
実際に、ぱっとお金を使う光景など見ていると、秋田の男性が本当にマジメなのかわかりづらいところがありますね。秋田の男性には、口数が少なくて、マジメで照れやの一面もあります。
バイタリティーにあふれており、ココロの奥底に蓄えているバイタリティーがマジメな性格と上手く調和をとることができればいいですが、バイタリティーが殻を破ってしまおうとすれば、自分自身をいちはやく人に認めてもらおうと脱線してしまうこともあるのかもしれません。
その脱線の一つの選択肢が、お金を使うことです。そして時々思いきり浪費してしまうことでバイタリティーを消費し、再びマジメさと上手く調和をとっていることがあるのかもしれませんね。
また、秋田の男性は、オシャレには敏感です。お金を浪費して、流行のブランドなど購入する方々も多いようです。

秋田の女性には「秋田美人」という言い方がありますが、男性にはそのような言い方はないのですが、それでも秋田にはイケメンが多いと言われています。
韓流ドラマなど夢中になっている方々は、秋田にもそのようなタイプの男性をきっと見つけることができるかもしれません。
秋田の女性の方々も、秋田の男性はイケメンが比較的多いと回答しているようですよ!
秋田美人と秋田のイケメンで恋人同士の関係になったら、まさに周囲の人たちのその存在に妬んだりすることがあるのかもしれないですよね。

秋田の女性の特徴

秋田の女性は 「おおらかで陽気」 「おっとりしているけど芯が強い」「何事に対してもソツがない」という特徴があります。
大都会に住んでいる方々は、東北の方々は、雪に閉ざされた暮らしをしているため、閉鎖的で暗いというイメージを持ってしまっているのかもしれません。しかし、暗さは、男性のマジメさや照れやの部分に見てとることもできます。
女性の場合は、おおらかで陽気な方々が多いですね。秋田の女性といえば、秋田美人として、周囲の人たちから評価されているところもあって、それほど東北コンプレックスにひたる必要がないのかもしれません。

秋田美人とは、色白美人です。肌がとてもキレイだから、どのような女性もキレイに見えてしまうことがあります。なぜ秋田の方々が、そのような肌をしているのかといえば、やはり気候が関係しているからです。
日照時間が短く、あまり太陽にあたらないということは健康に良くないことなのかもしれないですが、太陽光に含まれる紫外線が肌にダメージを与えることで知られています。秋田の方々は、紫外線にあたる率が少ないから、日焼けによるシミなどが少なく美しい肌を持つ人が多いとされています。

また、暗いイメージだと印象を受ける女性はそれほど多くはなく、おっとりしている印象を受けることがあります。
秋田の女性は、おっとりしているけど、ココロの中には強い芯があって、何事もソツなくこなすタイプの方々が多いです。
オシャレな方々が多く、いつも流行に対しても敏感にアンテナをたてていたりします。

余談ですが、秋田には、美容院の数が日本一というデータがあります。秋田の方々は、秋田美人の肩書きにまかせるだけでなく、自分自身でキレイになろうという努力を一生懸命しているから美しい方々が多いのです。
秋田の方々は、お金の浪費も激しいという言われ方もしていますが、そのような女性たちは、外見を磨くことにお金を使っているのかもしれません。
ある人から見れば非常に無駄使いに見えるかもしれませんが、本人にとっては計画性をもって使っているという言い方もすることができます。

秋田の方々の恋愛観

秋田の方々が浪費が激しいのは、かつて裕福であって欲しいものをなんでも購入することができたことが原因となっているとも言われています。
かつて、江戸時代に秋田藩が米の生産を奨励することによって大量生産することができ、他県へ積極的に売りに出て稼ぐことができたのです。

現在でも、秋田の方々とデートをしていて、金使いが荒いというシーンには遭遇することがあるかもしれません。流行にも敏感で、新しいものをどんどん購入しようとするモチベーションを持ち合わせています。
実際に、秋田の方々は、貯蓄率が低いため、結婚したたら相当お互い気をひきしめて向きあわなければならないでしょう。

秋田には、「嫁は山形からもらえ」という言い伝えがあります。お金の観念にだらしなさがあるから、お金の観念をしっかり持っている山形の女性を奥様としてもらわないとやっていくことができないという意味あいのようです。
秋田県と相性がいいのは同じく真面目で粘り強い東北地方がいいでしょう。また、新しいもの好きの秋田の方々は、東京や愛知のような都会的な気質の県民の方々ともうまくおつきあいすることができます。
また、先ほども紹介したように、結婚するなら山形県のような財布のひもをしっかりにぎってくれる方も視野に入れてみてはいかがでしょうか。


いかがでしょうか。今回、秋田の方々の県民性の特徴、恋愛の傾向について解説しました。
東北の方々は暗いというイメージを真っ先にもってしまうのかもしれませんが、秋田の方々は、陽気で新しいもの好きの方々も多くいます。
秋田の方々の少し閉鎖的な面も、時間をかけて理解しようと接することで、上手なおつきあいをすることができるのではないでしょうか。

 

作成:2019.11/25(更新:2020.12/24)

あなたにおすすめの記事