待っていてはダメ!結婚相談所では積極的な女性が人気

結婚相談所においての婚活は受け身では回り道をするだけなく、必死になる勢い自体をも消してしまいます。
今回は積極的に行動している女性たちの活動の本質に迫ります。

やる気のある、本気の婚活とは?

そろそろ婚活でもしようかなぁとフワフワした考えの女性は、この時点で既に遅れをとっています。「親友の結婚式に参列して幸せそうな姿を観たらなんだか自分も結婚したくなりました」とよく聞きます。

でもそれは本気ではなく、ある種の羨ましさから出てくるいわゆる突発性のものです。仮にそのように感じていてもいざ、始動開始となっても何をどこからどのように動いたら良いのか解らないのが現実です。
大人ですから、ある程度は調べたりはするでしょうけれども、順番はバラバラで思いつきで動いてしまうので時間のロスとなります。反面、本気の本気を出して婚活を考えている女性には【勢い】が付いています。

学生のころの受験を思い出してみてください。ダラダラと嫌々勉強していてもただ、机に向かって時間を過ごしているだけの時期と、お尻に火が付いたようにある瞬間から猛勉強を始めたその時の動きを振り返ってみましょう。

焦りは禁物なのですが、目指す学校へ合格することを意識した時というのは、勉強の取り組み方も自ずと変化します。よく「最近目の輝きが違うね」と言ったりもします。目標が定まると人間は突進する能力を持っています。

ですから、婚活にも本腰を入れてかかる女性には目は魂が込められた目つきに変わります。そして、素直な性格であれば相談所の誘導通りにしっかりお相手を選び躊躇せずお見合いをするようになります。

ひと月に数件のお申込みをするのではなく、休日や連休であるならば、お見合いを3回組んでも喜びます。なぜなら、それだけ多くの男性とのお出会いが出来るという快感になっているからです。勢いは活動に拍車をかけてくれます。

その流れに沿ってとにかく突き進む前へ前へとどんどん突き進むのです。怖いもの無し状態です。ただ突き進むのではなく、とても集中力がある女性ならではの行動でもあります。

お相手検索するのも何万人ともなれば時間もかかります。まして、プロフィールを熟知するには集中力プラス真剣に読む力があります。本気スイッチが入ると別人のように周囲からは見えるでしょう。

 

割りきり上手

積極的な女性は、割りきり方が上手なのです。そして前向きに物事を捉える賢さがあります。例えば、希望条件で収入を第一に考えたとしましょうか。必ずと言っていいほど、収入の高い順に整理しリスト化します。

または、居住地別にして申し込みを開始します。これは…とか何で…などとは一切考えずお申し込みの順番をも決めて行きます。いわゆる作業としてこなして行きます。交際へと上手く行くと、女性からデートのお誘いをします。
一昔前の奥ゆかしき女性は古く、今はLINEでどんどん女性から誘い出します。言葉よりも文字の方が思ったことを伝え易いところはあります。

正直言って、お互いに待っていては、それぞれが【相手からの期待を待っている状態】を作っているに過ぎません。それよりも、自ら誘うことで待っている間のモジモジ感やお断りでの傷心は味わいたくないのです。

同時に男性からしてみれば、そんなに女性から誘われるということは、自分に興味を持ってくれているのだと思い男性の自信に繋がって行くので相乗効果ありということになります。
男性は単純なところもありますので、自分との時間を楽しみ待っていてくれていると嬉しいという感情までに発展するのです。つまり、交際の進行度が速いのです。

この新型交際は、男性にとって新鮮に映ります。そして賢い女性はこの積極的部分を少しだけ抑えて男性の感情を揺さぶることもします。男性の本能として結論は圧勝したいので、女性をリードする側に転換して行きます。

このように積極的な女性は知恵もあるのです。何をどの時点でどのように進めたら効果的かを熟知しているのです。

 

判断力が速い

お見合いも交際も相談所へきちんと状況報告も提示されますので、こちらとしてはアドバイスし易いのです。あまり無駄がありません。プレ交際も真剣交際も順調に進まれ、成婚へ辿り着くのがとにかく速いです。

積極的な女性は本命と決めた瞬間からデートのたびに確認作業に入ります。結婚生活に入ったら自分は仕事を続けたいから今のうちにOKを言わせるような段取りを組みます。家事の分担制もある程度明確にしておくのです。

そうすることにより、お相手もこの女性と結婚した場合のイメージが作られ結婚後のことも話し合えるようになるのです。賢いゆえに前へ進んでいけるため、先取りして話題を振りコントロールできるからスピード婚ができるのです。

男性も段取りの良さには気づいているので恋人から女房へ昇格した時の太鼓判は心の中で付けているのでしょう。

 

謙虚さがある

積極的というと、自分の意見ばかりを押し通すイメージを抱かれるかもしれませんが決してそうではありません。

賢い女性は、必ず相手の男性に自分も知らないことがたくさんあるので教えてください的な謙虚さを表面に出します。あなたを頼っていることを強調します。たとえ自分に興味が無くても教えていただき知識を増やすことは無駄なことではないと悟り、相手を知るためにも共感する姿勢がそこにはあるのです。

共有することで良き理解者へ第一歩となるのです。

 

素直に表現できる

嬉しい時には素直にうれしい!と言えたり、ありがとうのお礼が言えることは当たり前なのですが、【言い方】が重要なのです。ニコニコしながらうれしいと表現したら男性は可愛いと感じます。感謝を伝えることも同様です。

たとえ一杯のお茶をご馳走になった場合でも【ありがとうございます】の言葉と共に会釈、笑顔を添えられたら男性はときめいてしまいます。
素直さは男性から見ると守るに値する女性の一部となりますから手放したくなくなる存在へと繋がって行きます。

そして、相談所のアドバイザーからの導きにもそれは反映されていますので無理なく活動ができます。男性とのお出会いの範囲も拡がり本人が望んでいる以上の好条件の男性ともお見合いが可能となるのです。

お出会いすればお相手からの100%交際希望に繋がって行きます。

 

内面的に輝いている人が一番人気

このように、スペックは普通ですが内面的に輝いている女性は男性からは人気があります。人気があるということは、お見合いのお申込みが増えることに比例します。外見から入り、いざ交際してみて内面的に魅力を感じることができなければ交際終了となってしまいます。

初めて相談所にカウンセリングにご来店された男性の中には、「美人だと一番人気でしょう?」と言われる方がいらっしゃいます。そして「人気ある女性に申し込んでも確立が低くなるだけだから、どの女性が良いか教えて欲しい」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

そういう男性は無駄を省くことを第一に考えての質問なのでしょうが、そもそもそういう方は、ご自身に自信が無いか或いは、ご自身の魅力がどこにあるかを顧みていないのです。
男女問わず、自分の良さをどこまでご自身が理解しているかどうかが問題です。カウンセリングを受けて初めて気づく人、お見合いをされてお断りの理由を目の当たりにして初めて理解できる人さまざまです。

誤解しないでいただきたいのですが、お見合いで傷つくのではありません、「己を知る」ことから全ては始まります。お断りの理由に目を背けていては現実逃避となります。自分と向き合うことを初回で学ぶということです。
ですから、その場合のお見合いは決して無駄なお見合いではなく、むしろその方にとって一番大切なお見合いであり、その部分を克服できると望む女性に巡り合える流れともなります。

人間である以上、変更できる部分と変更できない部分があります。容姿は持って生まれたものです。整形手術をされる方はこの世の中いると言えばおりますが、普通は生まれた状態です。これは変えられないものの部類です。

次に、生まれた時からの家庭環境も同様です。子は親を選べませんし、親も子を選べません。ただ、そこには「育ち」というものが存在します。「躾」の部分は大きいです。食事をする際のお箸の持ち方や音を立てながら食する人、貧乏ゆすりをする人、お見合いの時に気になってしまう点はいくつかあります。

これらの外的要因は今ここで変えられない部類となります。ただ、社会人となれば、生活環境は正しく変えることも可能です。環境というものは自己確立にものすごく影響します。
ですから、女性の内面性が先に理解できた上での交際は結婚後の永遠なる魅力に繋がっていますからある意味、ゆるぎないものなのです。しっかり相手の男性の心を掴んでいると言った方が相応しいかもしれません。

お見合いの【お申込みが殺到する】とはこの現象を指します。優しさ、謙虚、柔らかさ、素直、笑顔そして賢さは、男性が求める項目でもあります。同時に夫婦円満となる秘訣でもあります。


いががでしたでしょうか。
婚活は、単にがむしゃらに手あたり次第に活動をするのではありません。ご自分の持ち味をフルに活かすことに心がけることが大切です。

自己の内面を磨くことを常に意識してひとつひとつ丁寧に対応され、相手を思いやる心で前に進んで頂けると今までの活動より新たな発見が出来るのではないでしょうか。

そこに気づける心のゆとりを持ちましょう。何事にも段取りは不可欠です。その後は一気に進むだけです。そうなると自分に自信が付きますので地に足をしっかり付けてお相手を選びましょう。

ご自身の良さを理解し、ご自身もお相手の良さを引き出してそれに魅了され、二人でいる時は自分らしさがお互いに出し合える空気、安堵感を確認してみましょう。これが真剣交際における【育む】時間となります。

そうなれば、必ず二人だけのメモリーが生まれ未来予想図も描けるようになり、「成婚」という名のもとに私たち相談所から卒業する日も近くなることでしょう。

作成:2018.5/21(更新:2020.12/26)

あなたにおすすめの記事