成婚できるかどうかはアドバイザーの腕次第!自分に合ったアドバイザーを見つけよう

婚活を始める時、結婚相談所選びの中で担当アドバイザーの存在がどのようなものかを重視する方は多いと思います。

現代の結婚相談所の仕組みの中でアドバザーの存在と意義、その役割とアドバイザーの腕前について、そして自分に合ったアドバイザーを選ぶポイントについて詳しくお伝えしてきたいと思います。

結婚相談所でのアドバイザーの役割

現代の結婚相談所でのアドバイザーの役割としてはまずその方の希望に合った方をご紹介していくこと。それからお見合いが上手く成立するために必要な事をその都度それぞれのシチュエーションに合わせて支援していく点にあると思います。

婚活を始める段階、お見合いをする、お見合いをしてから、その後の交際、交際中の心配事、自分自身のこと、その他に気になることなど、そして成婚に至るまでの細かい点についての相談や支援が対象になります。お見合いは結婚相手になるかもしれない方との出会いです。

その方に良い第一印象を持ってもらえるようなサポートも必要でしょう。 そのためには服装や、態度、会話についてやその他に心配なことが沢山あると思います。その人の心配な部分を良く聞いて、整理すること、気持ちの整理も含めた多角的な支援力が求められます。  

 

成婚へ必要なアドバイザーのかかわり方とは

結婚相談所は幸せなご成婚をしていただくところです。アドバイザーの手腕として相手を説得して希望の人との結婚をかなえるようなそんな浅はかな考えではなく、これからの人生を共に歩んでいく人生の伴侶と良き出会いや運命の出会いを感じてもらう出会いをお手伝いしていくところです。

自分のことを理解してもらい、自分にとっての最高の出会いの為の伴奏者としての役割を担ってもらえるかどうかにかかってきていると思います。 ご結婚を望むご本人も最終的には自分自身の力でご成婚を迎えるわけです。

そのための陰の力としての存在となっていくかどうか…その辺りもご自身でよく感じていくことが必要だと思います。  

 

アドバイザーが与える影響

結婚相談所でのお見合いやを含めた活動はプロフィール作りから、お見合い写真の撮影、服装、お化粧、お見合い前後の準備、デートコース、連絡の取り方、連絡の取り方の感覚など細かい点が沢山あります。 アドバイザーの一言一句に対する対応によって自分の気持ちや方向性が少なからず影響してくるものです。

アドバイザーの意見に耳を傾ける事、自分の意見を聞いてもらう事、納得いくまで話し合う事も大切です。幸せな出会いは人から言われての結婚ではなく自立した考えでご本人が決めていく結婚が望ましと思います。

それば結婚後には様々な事が二人の中で起きてきます。人生の荒波を二人で乗り越えていくためには自分自身で決断し、そしてお相手と一緒に決断することを応援できるアドバイザーの力量が大切です。

将来を見据えた自立したご結婚のためにもアドバイザーの結婚を望む方への支援の姿勢や力量が幸せな結婚に影響をあたえることになるでしょう。自分との相性も含めて何でも相談できるアドバイザーと出会うことが大切です。  

 

アドバイザーが与える影響

結婚相談所でのお見合いやを含めた活動はプロフィール作りから、お見合い写真の撮影、服装、お化粧、お見合い前後の準備、デートコース、連絡の取り方、連絡の取り方の感覚など細かい点が沢山あります。 アドバイザーの一言一句に対する対応によって自分の気持ちや方向性が少なからず影響してくるものです。

アドバイザーの意見に耳を傾ける事、自分の意見を聞いてもらう事、納得いくまで話し合う事も大切です。幸せな出会いは人から言われての結婚ではなく自立した考えでご本人が決めていく結婚が望ましと思います。

それば結婚後には様々な事が二人の中で起きてきます。人生の荒波を二人で乗り越えていくためには自分自身で決断し、そしてお相手と一緒に決断することを応援できるアドバイザーの力量が大切です。 将来を見据えた自立したご結婚のためにもアドバイザーの結婚を望む方への支援の姿勢や力量が幸せな結婚に影響をあたえることになるでしょう。

自分との相性も含めて何でも相談できるアドバイザーと出会うことが大切です。  

 

アドバイザーの期待の効果

婚活やお見合いは今や一般的になってトレンドとも言えるほど活発になってきています。 人は信頼し期待されることで勇気も得られ前に進む事ができます。

アドバイザーは担当した方を人間的に尊重し、必ず結婚できると信じて期待して支援することが当事者の無意識の力を引き出すことに大きな影響を与える事と思います。 学校の先生がこの子が絶対に伸びると期待されて接してもらった子供が成績が良くなりのびのびと成長していくという効果が実証されています。

アドバイザーの人を尊重して信じて結婚できる力をのばしていくためにはそうした信じてあげる力も大きく影響すると思います。 人間的に人を尊重できる方かどうかが大切な鍵になることもあると思います。 そういう信頼できるアドバイザーに出会っていくことが婚活では重要になります。  

 

成婚へ導くアドバイザーの資質能力

一人の人をご成婚まで導くための資質能力とは何か?結婚の臨む方、それぞれの個性や考え、価値観を受け止める力が第一に必要でしょう。

その上でこれからのお見合いを進めていく際の見立てや流れを作っていく力。今までの状況なども踏まえて課題点を見つけて一緒に克服していく対人支援能力も必要になります。

アセスメントする力も重要となります。ともにこれからの婚活、お見合いの中で何が一番に必要か、出会いを迎えるにあたり、自分の中にある根底の課題にも向き合っていける、そこの大切な部分にも一緒に向き合いながら進んでいくことは大変に重要な事だと思います。

結婚を望む方が婚活を進める時に以外にもご本人んが抱える問題点にぶつかることが良くあります。その部分を大切にして向き合う事で結婚へ向かう方向が大きく広がる場合が多々あります。 人生の転換であるお見合いや結婚。

自分自身と一番向かい合わなければならない大切な時でもあります。そこに一緒に寄り添って考えたりしながら一緒に進んでいくことが婚活をする上ではとても大切になります。そういったことがアドバイザーの資質として備わっているかによって婚活の支援を受ける側の方向性もかなり変わってしまうと思います。

アドバイザーの一言一句により支援を受ける側は大きな影響がなされると思います。ありのままの自分を受け止めてもらえるアドバイザーに出会えるかも大きなポイントとなるでしょう。

 

自分にあったアドバイザーとは

自分に合ったアドバイザーとはどんな人でしょうか? 相性が大切という言葉に尽きるかもしれませんが、人はどんなに優秀であっても相性が合わなければお互いに上手くいかないと思います。面談の時に相談して話がしやすい、なんでも相談できる、これから一緒に進んでいけそう・・・そんなことを自分の中で感じることができれば頼りにしても良いと思います。

そして自分がどんな事を相談して進みたいか…その事に対して適切にご相談できる方かどうか、それはお話してみないとわからないことでしょう。そしてお話してみて自分自身がこの人とならと感じられるかどうかが大事な事だと思います。

はっきり色々と言ってもらいたいとおっしゃる方もいますし、悩みを聞いてもらいたい、 似合う人を紹介してもらいたい…そういう細かいことを話しやすいかも大切なポイントです。結婚相談所ではお金を払ったから何でも言う事を聞いてくれるはずと勘違いをされることもたまにあります。

結婚相談所のアドバイザーはお見合いから結婚までの一連の流れを成就させるためのコミュニケーション力と対人支援力にかかってきます。 沢山の結婚相談所にはたくさんのアドバイザーが存在していますが、自分が進むべき道を適切に支援してくれると感じられるアドバイザーとの出会いが自分にとっての大切な存在となることは間違いないでしょう。  

 

成婚へのプロセス

成婚へのプロセスは現実的な流れと気持ちの流れと二つの流れに沿って進んでいきます。 プロフィール作成、お写真撮影、お見合い相手の選択、お見合い成立、お見合い日程調整 お見合い後の交際のご相談 ご成婚へ向けてのプロポーズ、プロポーズのシチュエーション、ジュエリーのご相談、両親への挨拶、結婚式のご相談、結婚式場のご相談、このような流れの中でお付き合いやお相手とのお気持ちのすり合わせ、デートでのお気持ちのすり合わせなど細かい点までのご相談があってこそ成婚までのプロセスが進むこととなります。

一つ一つの行動に効果的なアドバイスを得られるかはアドバイザーの手腕にかかってくるところでしょう。一つ一つのプロセスの段階で経験や先を見越す力と適切なアドバイスができるかどうかで成婚へ繋がるパイプの太さに影響があります。 またお見合いからおつき案の段階でも男性と女性には基本的に温度差が生じやすいものです。

そういう細かい気持ちのすり合わせや支援がありお二人の自立した結婚が実を結ぶことになります。成婚へのプロセスの適切な支援はアドバイザーの手腕が問われる大切なポイントとなるでしょう。  

 

婚活のレジリエンス

結婚相談所での婚活は真剣な人どうしのお見合いとなりますので成婚率も高くなりますが、総じて直ぐに上手くいくとも限らない部分も出てきます。上手くいかないときの経験の後に徐々に適応のしていく能力「レジリエンス」を伸ばしていくときに寄り添っていける事その存在が大切になります。

婚活では傷つきからの回復する力や個人の性格に合わせて成婚する意欲の回復する力を応援していくこと。へこんでもまた立ち上がる力を応援することが婚活のレジリエンスを高めていくことになるでしょう。 アドバイザーは結婚を望む方の婚活を上手くいかない時もへこんだ時も良い方向に向かう力を信じて支援する力量が必要になります。

アドバイザー自身のレジリエンス力も大切ですし、そこからさまざまな婚活をバネにして成婚までの道のりを歩んでいく力を発揮する。それを支援する力がアドバイザーの最高の手腕でもあると思います。 いかがでしたでしょうか。

成婚できるかどうかはアドバイザーの腕次第というのは本当にそのとおりです。アドバイザーの腕とは様々な支援の能力の高さでもありますが、ご本人の最高に輝く成婚への力を発揮できるように応援する力こそがアドバイザーの手腕でもあります。

結果的には成婚はご自身の力でなさる訳ですのでそれを適切なタイミングと適切なアドバイス、適切なタイミングと相談で進めていけるその一連の流れを見通して応援できる手腕をもったアドバイザーこそが大切な存在であることは言うまでもありません。  

作成:2018.6/8(更新:2020.12/26)

あなたにおすすめの記事