恋愛結婚のメリット・デメリット

職場で出会ったり、知人から紹介されたりして出会い、ふたりで恋愛をして結婚することを「恋愛結婚」と呼びます。
対して結婚相談所の結婚は出会いのきっかけが「お見合い」になるので、「お見合い結婚」です。
恋愛結婚とお見合い結婚の大きな違いは出会い方。それぞれにメリットとデメリットがあります。
こちらでは恋愛結婚のメリットやデメリットについてご紹介しましょう。

お見合い結婚では恋愛できない?

大恋愛の末に結婚したい!と憧れる方は多いでしょう。
しかし現実問題ドラマティックな出会いなんてそうそうありません。
とはいえお見合いは堅苦しいし、すぐに結婚するかどうかを決めなければならないので、恋愛はできないと思っていませんか。
昨今は結婚相談所もかなりカジュアルな雰囲気になってきており、婚活パーティーや婚活サイトを含め、婚活シーンは合コンへ行くノリとそう変わらない状況になっています。
出会いが婚活の場であったとしても、長く付き合って恋愛することもできるのです。
職場や趣味の集まりで出会いがないという社会人が婚活を通して恋人を探すことは今の時代珍しくありません。
ご縁があれば、恋愛結婚かお見合い結婚かは関係なく幸せな結婚ができるでしょう。
恋愛することもまずはフィーリングが合う相手と出会うことで始まるのですから。

 

女性が恋愛結婚に憧れる理由

現在、結婚と言えば恋愛結婚です。テレビドラマなどで好感度マックス状態の主人公が素敵な結婚をする姿に憧れる女性も多いでしょう。
他に女性が恋愛結婚に憧れる理由はなんでしょうか。

努力した気分になれる

恋愛結婚の場合は、ご自身でお相手をみつけたという気分になれます。
自分が見つけて、お相手を振り向かせ、好きになってもらって相思相愛の時間を過ごせるため、満足な結婚ができると考えているのです。
確かにお見合い結婚は、知人に紹介してもらったり、結婚相談所の婚活アドバイザーに準備、立ち会いをしてもらったりして何かと「待ち」のイメージがあるでしょう。
しかし実際にはアグレッシブにお見合い相手を探して申し込んだり、デートを申し込んだり、出会いのための努力や結婚に結びつけるための努力はお見合い結婚も変わりません。

ときめきを感じたい

「恋愛がしたい」という気持ちがあり、恋愛している自分自身とお相手にときめきを感じたい女性は多いです。
ずっとときめきを感じていたい、それが自分にとって幸せという女性心理もあります。
こうしたときめきを満たしてくれるのが恋愛結婚だと思っているのでしょう。
お見合い結婚も出会いの場こそ用意されていますが、お相手のことを「いいな」と思わなければ連絡先交換にも交際にも至りません。
お見合いだからと言ってときめきが全くないということはないのです。

なれそめが恥ずかしくない

「お見合い結婚」をしたというと、マイナーなイメージからなんとなく恥ずかしさを感じる女性もたくさんいらっしゃいます。 その場合、婚活アドバイザーは「知人の紹介で出会った」というとスムーズだと考えていますが、やはり自分では見つけられずに結婚相談所に頼るなんてと思われそうとマイナスに感じてしまうのでしょう。 恋愛結婚は出会いを堂々と他の人に言えるという点で憧れる気持ちになるのです。

 

恋愛結婚のメリット

好きの感情が先立って結婚する恋愛結婚は、お互いのステータスや条件は二の次です。
好きな人と結婚できる、それ以上の幸せはないと思えるのが一番のメリットでしょう。

好きな人と結婚できる

恋愛結婚の最大のメリットである「好きな人と結婚できる」こと。
この世の中にたくさん人がいる中で、運命的に出会った、見えない絆でつながっている、と精神的に満たされた結婚ができることが魅力です。
恋愛結婚は出会って「好き」という気持ちを結婚までに育てていき、一番好きだ、今までで一番愛したと感じた気持ちがマックスの状態で結婚します。
お互いに「好き」という気持ちがあって結婚しているので、「愛があれば何があっても大丈夫」と乗り越えていけるとお互いが思えることが一番魅力でしょう。
ある程度お付き合いをして、自分で結婚しようと納得して決断したことで自信も持てます。
好きな人と結婚できたという達成感や幸福感は何ものにも勝るのです。

お相手のことをよく知っている

ある程度の交際期間を経て結婚する恋愛結婚の場合、お互いの性格をよく知ってから結婚できます。
もちろん結婚生活を初めて知るお互いの一面もあるでしょうけれど、好きで結婚していると「恋は盲目」「あばたもえくぼ」なのです。
また、同棲をして結婚生活をシミュレーションしているカップルの場合は結婚後の生活で「こんなはずではなかった」と感じることが少ないでしょう。
恋愛結婚は長く付き合えば付き合うほど、しっかりとお互いと向き合える時間があり、お相手との細かな相性が確かめられます。
生涯一緒に生活していくことを考えるとこれは大きなメリットといえるでしょう。

納得できるまで交際できる

お見合い結婚の場合はご存知の通り結婚を目的としているため、今後のお付き合いをどうしていくかの決断をのんびり決めるということができません。
交際スタートからの3ヶ月ほどで結婚を考えるかどうか、結論を出すのが結婚相談所では一般的。
恋愛結婚の場合は、上記でもお伝えしたとおり、お互いの性格や相性を知るために納得がいくまでお付き合いができます。
お見合いで出会った場合も長くお付き合いすることはできますが、「早く結婚したい」という気持ちで出会っているのでテンポよくお付き合いしなければいけません。
また、長く付き合う上で倦怠期が訪れたり、距離をおきたくなったりすることが恋愛にはありがちですが、結婚相談所では一度「交際終了」してしまうとお相手に連絡をとることはルール違反になります。
結婚後うまくいかなかったときに他人のせいにしないためにも納得できるまで交際できるのは恋愛結婚のメリットと言えるでしょう。

ステータスを気にせず結婚できる

お見合いや婚活パーティーなど出会いの場では、プロフィールを作成するためお互いのステータスが露わになります。
最終学歴や年収、趣味などに自信がない方は、出会う前にはじかれてしまうのです。
その点自然な出会いから好きになり、結婚につなげていく恋愛結婚は、良くも悪くもステータスからお相手を結婚相手として見るわけではありません。
ステータスに自信がないという方も好きな相手と結婚できるのです。

 

恋愛結婚のデメリット

ステータスが気にならないこと、納得できるまで付き合えることはメリットでありデメリットでもあります。

理想の条件と合わないことがある

「本当は高学歴で年収の高い人と結婚したかった」
「長男と結婚したから親戚づきあいが大変」
「こんなブラック企業を転々としている人だと思わなかった」

恋愛感情でお相手を選んだ結果、このような悩みを抱えて、現実を知り後悔しているのが恋愛結婚をした女性には多いです。
恋愛感情を抜きにして、幸せな結婚への条件は誰しももっているもの。
収入や家族構成、居住地など、好きという気持ちがマックスの時には見えなかったデメリットが、結婚後に現実となります。
いくら好きでも盲目的に相手を信頼せず、ステータスや条件を見極めることも必要です。

結婚まで時間がかかる

お見合い結婚は、結婚相談所の婚活アドバイザーが結婚をお膳立てしてくれます。
結婚するかどうかを出会って3ヶ月で決めなければいけないので、短期間でお相手のことをしっかり吟味し答えを出すのです。
その点恋愛結婚は自分達でスケジュールをたてなければいけないので、結婚までの期間がズルズル長引いてしまいます。
何もお相手のことを知らない状態からお付き合いが始まるので、お互いのステータスを知るために時間もかかるでしょう。
厚労省の2015年出生動向調査では、出会ってから結婚するまでの平均交際期間が4.3年であることが示されています。
中には結婚まで10年以上かかったという方もいらっしゃるのが現実です。
条件が合わないために親御さまから反対されるということも考えられます。
お見合い結婚と違って結婚までスムーズにたどり着けない可能性が高いのが恋愛結婚のデメリットです。

離婚が多いといわれている

恋愛結婚のメリットである「好きな人と結婚できる」こと。これが恋愛結婚のデメリットとも言えます。
恋愛結婚は結婚する時がお互いの「好き」の気持ちがピークです。
恋愛期間が長かったとしても、結婚する時には一番好きという気持ちが強いでしょう。
その後結婚生活に入ったときにはどうなるでしょうか。何もかもが盛り上がった状態で結婚式がおわり、恋愛期間が結婚生活に変わると相手への評価が減点法に変わっていきます。
「素敵だったのに」「優しかったのに」と普段のがんばらないお相手の状況を目にする度に好きのバロメータが減っていき、最後には不満だらけになることも。
もともと「理想の条件と合わない」お相手だった場合は、なおさらでしょう。
このことから恋愛結婚はお見合い結婚より離婚が多いと言われているのです。
実際に日本では3組の夫婦のうち1組が離婚していますが、恋愛結婚の場合40%の方が離婚しています。お見合い結婚の場合の離婚率は10%です。

 

まとめ

恋愛結婚に憧れているのであれば、ご自身で結婚までのスケジュールをたて、親への挨拶や結婚式の準備をする、プロデュース作業をやっていきましょう。
好きな人と結婚できるのは素敵なことです。ただし、恋愛感情が高ぶりすぎると肝心なことを見落としてしまいます。
恋愛結婚は結婚することがゴールと感じますが、お見合い結婚は結婚がお二人のスタート。
結婚は人生の通過点だということをはき違えずに、メリット、デメリットを踏まえてお相手と幸せな結婚生活をおくってください。
結婚相談所のお見合いを出会いの場と捉えて、そこから恋愛結婚を目指すのもアリですよ。

 

作成:2019/1/4(更新:2020.12/24)

あなたにおすすめの記事