50代男性の年の差婚の成功率と成功する人の特徴は?

ナインティナインの岡村隆史さんが50歳にして30代の女性と結婚という話題は記憶に新しいところです。 一生独身ではないかと思われていた大物タレントの結婚はたくさんの方を幸せな気持ちにしました。 50代と30代でどちらも初婚という、シニアの男性からすると憧れる年の差婚ではないでしょうか。 「芸能人で経済力もあるからできたこと」と思われがちですが、50代の男性が30代女性と結婚できる理由はそれだけではないのです。 それでは30代の女性と結婚できる初婚の50代男性はどのような方でその成婚率はどの程度なのでしょうか。 厚生労働省の人口動態調査の最新版(2018年)をもとにご紹介しましょう。

初婚50代の男性の成婚率は

厚生労働省の人口動態調査の最新版(2018年)によると、2018年に結婚生活をはじめ、その年に婚姻を届け出たカップルは33万9772組です。 男性の年代別で分けると、10代男性1.1%、20代男性52.6%、30代男性37.8%、40代男性7.6%、50代男性0.7%、60代男性0.1%、70代以上男性0.0%となっています。 晩婚化というイメージが先行している昨今ですが、男性であっても圧倒的に20代の結婚が多く半数以上を占めているのです。 50代の男性の結婚は0.7%。ですが、その内訳は50代前半が0.5%で後半が0.2%。 約34万件のうち2370件と統計の上では50代男性、そのうち初婚の男性の結婚はほとんどないといえるほど僅かな割合であることがわかります。

50代男性と30代女性の初婚カップルの割合は

僅かな成婚率でありながら結婚に至った初婚50代男性のパートナー女性の年齢は、10代0.3%、20代7.6%、30代27.4%、40代48.0%、50代15.9%、60代以上0.9%。 40代の女性が半数を占めており、その次が30代となっています。その婚姻届けは649件で、約34万件のうちの649件と考えると全体の0.2%となります。 ナインティナインの岡村隆史さんのように、50代男性と30代女性が初婚同士の結婚をするのは500件に1件の発生率なのです。 ニュースで取り上げられていることから一般的になったと考えるのは間違いなので気をつけましょう。統計的に異常値だからニュースになっているのです。 ちなみに50代男性と50代女性同士の結婚は1000件に1件、20代女性との結婚は2000件に1件です。 このことからも50代男性が結婚しやすい女性の年齢は40代であることがわかります。

年の差婚は増加傾向にある

年の差婚が一般的になったということはありませんが、実は30代女性と50代男性のカップルは増えてきています。 50代の男性には、可処分所得の高さがピークを迎えことによる経済力とこれまでの人付き合いの経験から女性に対する包容力が期待できるということが大きい理由のひとつでしょう。 そして30代女性には50代男性からみて若いという側面とともに、30代までに乗り越えてきた経験から、大人としてお互いに尊敬し合えるということがあります。このお互いに何かを与え、何かを得るという関係性が年の差婚であっても相性の良さに繋がっているのでしょう。また、50代男性と30代女性のカップルが増加傾向にある背景として、50代など中高年に特化した婚活サービスやマッチングアプリなどで出会いの場が増えたということがあげられます。 年の差がある相手と恋愛を始めるためのハードルがさがったのです。

年の差婚ができる50代男性の特徴

結婚相談所に登録される方が多い50代男性や30代女性。最近ではそのご縁が増えているようです。 もちろん上記の成婚率の低さからわかるように、誰しも実現できることではありません。 どういった50代男性が年の差婚を実現しているのでしょうか。

頼れる経済力

「結局経済力か」と侮るなかれ。なぜ経済力が年の差婚に必要なことなのか考えてみましょう。 年の差婚をする女性は、年上の男性が自分の知らない世界を知っていて、自分自身を高めてくれる存在であるということから男性に惹かれていきます。 30代の女性に新たな世界を教えてあげ、女性をより輝かせるために女性を育てていくには素敵な環境を整えてあげなければいけません。 そこで最低限の経済力が求められるのです。ただ経済力があるだけでなく、大人の落ち着きと余裕があり、お金の使い方を知っているということが大事です。 「若さ」のある女性とお付き合いするために「経済力」という価値を提供する、等価交換と考えると納得できるのではないでしょうか。

高い人間力

長い年月社会の中で過ごしてきて、良い時や悪い時があったでしょう。そんなときに必ず手を差し伸べてくれる同性の友達はいますか。 友達がいがある人が近くにいるかどうか。友達が多い男性は人間力が高いと言えるでしょう。 友達がいないことがいけないとは一概には言えませんが、一人でいる男性は往々にして言っていることとやっていることに一貫性がありません。 そしてなんでも周囲に責任を押しつけてネガティブな言葉を吐いている傾向にあります。 また、会社に対してや社内の人間関係についての愚痴も多いでしょう。結婚相談所のお見合いでもうまくいかなかった理由を全てお相手のせいにしがちです。 そしてそんな自分自身に気づいていません。30代女性と結婚できるような人間力が高い50代男性は常に高い志と一貫性ある言動をもつ上、人との信頼関係を築く努力をしています。

大きな包容力

街中で小さな子どもに必要以上に感情をむき出しにして怒っている保護者を見たことはありませんか。 実年齢はもちろん、精神年齢も保護者の方が高いはずなのに、小さな子どもと同じレベルでケンカしているのを見た印象はどうでしょう。 年の差のある若い女性とお付き合いする際に、意見が違うことがあった場合、女性と同じレベルで怒りの感情をあらわにすると女性はガッカリするのではないでしょうか。 包容力がある男性は意見が違ったことに腹をたてるのではなく、どうすれば相手がより良くなるか、どんな手助けをしてあげれば良いのかを考えます。 意見の違いが出たときには女性の間違いを責めるのではなく、そういった違う意見もあるのだということを理解し、女性の意見に耳を傾ける余裕があるのです。 ご自身の器・包容力がどの程度あるか理解するためには、職場の後輩とのコミュニケーションを振り返って見るとわかります。 その仕事に取り組んだ時間も仕事のスキルも先輩より後輩は低いはず。そんな後輩の仕事上のミスやできないことに対してイライラしたり怒ったりする人は、比較的器の小さい人です。

紳士的なふるまい

50代男性はさまざまな経験を積み重ねてきています。包容力の大きさにもつながりますが、そういった経験と包容力に基づく紳士的な振る舞いを年の差がある女性は大人の魅力と感じるのです。 デートに誘われる場所も良質なお店が多いでしょう。ふらっと連れて行ってもらったお店が素敵なお店であれば、「50代の男性ってやっぱりかっこいい」と感心します。 人付き合いなど人間関係も場数を踏んでいるため、女性への接し方も心得ているでしょう。 さりげなく相手を思いやる優しさや頼りになるアドバイス、リードしてくれる面はもちろん、女性を立ててくれる場面もあります。 特に聞き上手な男性は女性に人気です。大事な話はここぞという時に言うことで効果を発揮するということを知っていますから、女性の気持ちをうまくコントロールできます。 コントロールしながらも女性の気持ちを荒げないような的確なアドバイスをしつつ、聞き役に徹するのです。 武勇伝を語りたがる50代男性もいますが、あまり自分の話をしすぎないことをおすすめします。 中高年っぽさを出してしまうより、少しミステリアスな方が女性の興味を惹くでしょう。 歩んできた人生の長さや重みからくる独特の雰囲気をあまり語りすぎないところに色気を感じる女性もいるのです。

自分を磨いている

おしゃれのセンスも磨いている50代であれば、自分がどう見えるかという気配りにも長けているでしょう。 薄くなった頭髪も整えることで薄さを感じさせず、清潔感とセンスを感じさせます。 また、若い女性から魅力的だと思われる50代男性は、身体を鍛えている方が多いです。 それは年齢を重ねるごとに体型の維持が難しくなることを知っているから。 年齢を重ねると男性ホルモン「テストステロン」の分泌量が減ります。しかし、そのテストステロンの分泌は筋肉からされるのです。 身体を鍛えて筋肉をつけることで対策ができます。 この年で運動を始めるのは、と難しく考えて諦めるのではなく、鍛えて見た目や周囲に与える印象に気を遣っているのです。 そうした周囲への気づかいの姿勢に30代女性は魅力を感じます。

自分を振り返って理想の年の差婚を

いかがでしたか。実際のデータから考えると50代男性と30代女性が初婚同士で結婚を叶えるのはかなり厳しい結果でした。 しかし、まったくないということはありません。年の差婚ができる男性の特徴を参考に、ぜひご自身を振り返って自分を磨いてみてください。 50代の男性が30代の女性とお付き合いするには結婚相談所での出会いがおすすめ。 特に全国的に若い未婚女性の割合が多い地域に目を向けてお見合いを申し込むと年の差婚成功の確率が上がるでしょう。 結婚に至った初婚50代男性のパートナー女性の年齢を見て気づいた方もいらっしゃるでしょうけれど、10代や20代の女性と結婚している50代男性もいるのです。 そういった方は出会いやすく、交際に発展しやすい環境を狙って婚活されている可能性が高いといえます。

 

作成:2020.8/7(更新:2020.11/27)

あなたにおすすめの記事