40代で本気の婚活をするための心構えとは?

ご結婚歴のある方同士は別として、初婚の方ではなかなか婚活をするのが難しいと言われる年代なのが40代。 仕事も順調にこなしている自分はまだまだ魅力的だと感じる方も多く、相手に求める条件などを高く設定したり、実年齢よりも若く見られたりするため、まだまだ若いと相手へのハードルを上げている人も多くなかなか結婚までたどり着かないことも。 ここでは、40代の方の婚活についてご紹介したいと思います。  

■40代の婚活でありがちなこと

40代の婚活で失敗してしまうのは、これまでの人生経験があるからともいえます。 男性も女性も仕事も順調にこなしている自分はまだまだ魅力的だと感じる方も多く、相手に求める条件などを高く設定してしまいがち。 どんなところに気を付けていけばよいのでしょうか?

1:まずは素直に意見を聞き、実行してみる
長年一人暮らしをしてきたという方が多いのが40代。生活スタイルや自分の価値観が形成されているという方も多いと思います。
しかし、それと同時に素直さや柔軟さは年齢とともにだんだんに減少してしまいます。 これまでの生活スタイルはもちろん、お金の使い方を変えたくないという人は、結婚までの道はまだまだ先だと思ってください。
相手の意見をしっかりと聞き、新しい生活を思い描くことができないようなら結婚まではなかなかたどり着くことはできません。 結婚相談所であれば、婚活アドバイザーの話に耳を傾ける。そんなふうに対応してみましょう。

2:可能な限り相手に対する条件を広げる
条件を絞りすぎていて、その条件に合う異性自体が少ないために良縁に恵まれないというころもあります。どんな異性を求め、どんな異性と相性が良いのをしっかりと理解して婚活を行う必要があります。
結婚相談所で専任のカウンセラーに依頼すれば解消するかもしれません。

3:自分の年齢や状況をしっかりと把握する
婚活をする男女共に自分と同じ年齢か年下のお相手を希望する傾向があります。例えば、40代の女性が30代の男性を希望した場合、30代の男性は20代や30代の女性を希望しているため、ここではマッチングするのは難しいのです。
まずは条件の幅を広げて、自分より年上の異性も候補にするとグッと幅が広がります。

4:外見や身だしなみに気を遣う
いくつになっても第一印象というものはとても大切です。40代の方はとくに外見や身だしなみに注意したいものです。 よく「自分は人より若く見える」と言っている方がいらっしゃいますが、見た目が若いのと身だしなみに注意するのは違います。
清潔感があり、品のある服装を選ぶようにしてください。

■40代が婚活を成就させるにはどのようにすればよいでしょうか?

40代の男性がなかなか結婚できない要因のひとつが、希望条件の相違です。 独身40代の中には婚活自体に抵抗があるという人もいますが、異性と多く出会うのにはやはり婚活パーティーはもちろんですが、結婚相談所に入会することもおすすめです。
婚活パーティーはすべて自分自身で戦略をたてなければなりませんが、結婚相談所であればアドバイザーに相談をして的確で明確なアドバイスをもらったりすることで、結婚への近道に繋がるかもしれません。
結婚相談所には抵抗がある、料金が高そうなどさまざまな意見はあると思いますが、自分の理想や状況などトータル的にアドバイスをしてもらえる、結婚相談所も候補に入れるようにしましょう。

■【女性編】

●40代女性の40代の女性の婚活は厳しいのか?
40代女性の中には、キャリアを積み、社会的地位を手にしている方も多く、気が付かない内に「女性としての自分」の評価が高くなってしまうことも。
また社会的なステータスが高いこともあり、男性にも同様のステータスを求めてしまうということも。
また、条件や理想を高くしすぎて自ら結婚のハードルを上げてしまったために良縁を逃してきたという40代の女性もいます。
20代、30代の頃とは違う「今の自分」に合う男性との出会いを求めるようにしてはいかがでしょうか。

●40代の女性が婚活をする上で気をつけるべきポイント

1:20代や30代と同じ結婚条件で婚活しない

40代でとくにキャリアを積んだ独身女性はよく「よく若いって言われます」「50代や60代の男性は無理です」という言葉。
例えば、今年50歳になったという年齢以外の条件はすべてあなたに合っていた男性がいたとしたら? それでも年齢がネックになり、相手としてみることもしないのでしょうか?
年代によって結婚に対する意識や要望は変わるものですから、20代、30代の人と同じ条件で婚活を続けても、なかなか上手くいきません。
自分の年代に合った結婚観を持ち、あなたに本当にあったお相手を見つけましょう。

2:自分のアピールポイントをしっかりと把握する
近年、「自立した女性」が婚活市場では人気の傾向にありますが、自分のキャリアをアピールしすぎてしまうと、「この女性は、自分がいなくても一人でも生きていけるんだろうな」と男性に感じさせてしまいかねず、結婚相手として意識されないなんていうことも。
自分のキャリア以外にもアピールできるポイントをしっかりと見極めて婚活に挑むようにしましょう。

3:「社会人としての自分」と「女性としての自分」の評価を混同している
キャリアを積んで、社会的地位を手に入れてきた40代の女性は、社会人としての自分と「女性としての自分」を混同している傾向にあります。
自分の社会的なステータスも高いので、男性にもそれ以上を求めてしまいかねません。
しかし、子供が欲しいと思う男性の多くは20代もしくは30代の女性を希望しますので、今までと同じ条件や理想でお相手を探すことは難しいのが、現状といえます。

■【男性編】

●40代男性の結婚とは?
異性との出会いはあっても、結婚するまでにいたらない。理想の異性となかなか出会えない。40代の独身男性はこのようなパターンでいる方が多いようです。 本気で結婚を考えているのであれば、婚活スタイルを見直してみることをおすすめします。
考え方やスタイルを変えるだけで結婚への道のりは意外とすぐそこかもしれませんよ。 特に「結婚したら子どもがほしい」と考えている男性も多いのではないでしょうか? そのため、40代の婚活男性は20~30代女性を結婚相手に選びたいと思っているケースがほとんど。
しかし、この20~30代の女性の多くは、同年代またはそれに近い年齢層の男性と結婚したいと考える人が多いので、40代の男性はなかなか結婚にたどり着かないという結果になります。

●40代男性の婚活のポイントと注意点
アラフォー男性はどのようにすれば理想の相手と結婚ができるのでしょうか? また、どんな部分に気を付けていけばよいのかをご紹介します。

1:身だしなみなど外見に気を配る
アラフォー男性には、20代男性にはない大人の魅力があるはず。 それにも関わらず、「なかなか良い出会いがない」「結婚できない」という場合は、外見が魅力的に映らない可能性があります。
男性としての魅力があるのに結婚できないというアラフォー男性は、外見を磨くことをしてみましょう。
どのようにすればいいのか分からない。 そんな声も聞こえてきそうですが、若く見せることができればいいというではありませんので、注意が必要です。過度な若作りも引かれてしまう原因になります。
服装をし、大人の男性だからこそできるようなファッションを心がけるようにしましょう。 そして何よりも大切なのは清潔感です。 当たり前のことですが、毎日お風呂に入り、シャツは清潔できちんとアイロンがけされたものを着ること、髪の毛もきちんと整えることは必ず行うようにしましょう。
女性は匂いにも敏感ですから、タバコの匂いや加齢臭にも気を付けるようにしてください。

2:女性に引かれてしまうような態度を取らないように心掛ける
40代の男性だけに限ったことではありませんが、女性から嫌われないようにするにはどうすればよいでしょうか。
40代以上の男性は、女性に対して気配りを行うことを忘れがち。
しっかりと身に付けて女性にモテる男性になりましょう! では、実際にどんな部分に気を付けたらよいのかをご紹介します。

●上から目線で話しをしないようにする
上から目線で話されると、女性は良い気持ちはしません。 特に40代ともなると、職場である程度のポジションに就いている人も多くなっています。
そのため、ついつい上から目線で話すのがクセになってしまっている男性も少なくありません。

●コミュニケーションを上手に取る
女性に好印象を与えるなら、ある程度のコミュニケーション能力を身につけておくようにしましょう。
会話していて楽しくないと判断すると女性は次にまた会いたいと思いません。例えば、婚活パーティーやお見合いの場で相手が質問してくれたのに、素っ気ない返事をしたり、一言、二言返事をする程度だったりすると、話が続かなくなり、女性からすると「次はないな」という判断になりかねません。

●だれかれ構わずにアプローチしない
40代にもなるとこのまま、結婚できないかもしれないと焦ってしまうもの。この切羽詰まっている感が出てしまっていると女性はこの人は魅力がないと判断します。
また、こういう男性は誰彼構わずアプローチしたり、、連絡先の交換を迫ったりしがちになり、女性からひかれる原因となります。

作成:2020.5/1(更新:2020.11/18)