40代の婚活が難しい理由と婚活成功のためのポイントは?

婚活市場は40代女性に優しくありません。 子どもを望めるギリギリのところで気持ちに余裕がなくなることや、同世代の男性はできるだけ若い女性を求める傾向にあることを加味すると成婚率が低くなるのです。
しかし、40代という年齢に合った婚活方法を選び、コツをおさえて婚活を行うことで生涯のパートナーが見つかる可能性は十分にあります。 こちらでは40代女性の婚活事情と知っておきたいことや気をつけたいことについてご紹介しましょう。


■40代女性のきびしい婚活事情

女性は年齢を重ねるにつれて幸せな結婚に至る可能性が低くなっていくのはデータに現れている現実です。
40代男性の50.9%が10歳以上年下の女性でも結婚OKと答えており、同世代の女性との結婚を望む人は50%を切っています。(パートナーエージェント調べ) 20代30代といった若い女性がライバルになると、肌つやや妊娠・出産という観点から見ても40代女性は不利になりやすいのです。
昨今はDinks(子供を意識的に作らない、持たない夫婦)も増えていますが、男性はどうしても「結婚=子ども」」考える傾向にあります。 40代女性も出産する時代ですが、一般的な知識から妊娠の可能性が高い若い女性と結婚したいと考えてしまうのでしょう。 また、結婚相談所の中でも年齢がネックになってお見合いが成立しない女性も多いのです。 。

■40代女性で婚活がうまくいかない人とは

●ブランド品ばかり身につけている
40代女性だけでなく、どの年代でも同じですが、ブランド品で身を固めていると婚活中の男性からはモテません。 身につけているものがすべて高価なものだと分かるような状態の場合、男性は「お金がかかる女性だ」と認識され、敬遠されてしまうのです。
まず、クリスマスやお誕生日、デートなどでどんなプレゼントを贈れば正解なのか、どのレベルのレストランへ誘えば満足してもらえるかをイメージし、男性は不安になってしまうでしょう。 40代女性でバリバリキャリアを積んできた人は、稼いだお金を自由に使えるので、若い頃と比べると高価なアイテムを自分で購入できるようになっています。
もちろん結婚するとなると一人で生活するのとはワケが違うので堅実になっていく女性が多いのですが、婚活の時点でそれが見えないと「結婚相手には堅実な女性を」と考えている男性からは選ばれないのです。 婚活中は「おしゃれ」でブランド品をつけるのは避けましょう。

●プライドが高い
お見合いは成立するけれどなかなか結婚ができないという40代女性は「プライドが高い」という特徴があります。 これまでの人生において仕事を一生懸命がんばり、キャリアを積んできた40代女性の中には、男性社会でも男性と対等に渡り合えてきたとプライドをもっている方もいるでしょう。
仕事の場ではそれでいいのですが、なかには婚活の場においても男性と張り合おうとする人がいるのです。
理想の男性を求めて、自分に見合った男性をと条件を高くし、妥協をしたくないという方もいます。 そこに相手に弱みを見せたくないというプライドも手伝って、理想の結婚相手に出会うことが難しくなるのです。 ご自身のことを棚にあげて男性を上から値踏みしているようでは婚期を逃してしまうでしょう。


●過去の栄光ばかり見て現実がみえていない
20代や30代のころに特に何もしなくてもモテていた女性の場合、男性から自分がチヤホヤされるのが当たり前だと勘違いしていることがあります。 「自分が本気で婚活をすればたくさんの男性から声がかかる」と40代になったということを念頭におかず、20代女性と比べて上だと思ってしまうのです。 婚活市場において女性の年齢は男性側から「ゆずれない大きな条件」とされることが多いので、残念ながら40代女性は現実の自分を受け入れなければいけません。 お見合いのあと連絡先交換ができなかったり、婚活パーティーでカップルになれなかったりすると「いい男がいなかった」「他の参加者が邪魔をした」と素敵な出会いに結びつかなかった理由を「自分以外のなにか」のせいにしている方は、考えを改める必要があります。 「どこかにいい人はいないか」と自分から行動を起こさず、出会いのチャンスをつくるのすら他力本願の方も現実が見えていないので注意が必要でしょう。

■婚活を成功させるポイント


●積極的に婚活をして待ち受けにならない
「どこかにいい人はいないか」と口癖になっている人や「いつか白馬の王子様が向かえにきてくれる」と信じている人は、今すぐその幻想を現実に向けましょう。 待っていても白馬の王子様はやってきませんし、どこかに転がっているようないい男性が40代女性を選ぶ可能性は低いでしょう。
自分から積極的に婚活をしないと出会いのチャンスは圧倒的に少ないのです。 幸せな結婚をしたいのであれば待ち受け状態でいる暇はありません。プライドが邪魔したり、年齢を気にしたりして萎縮してしまう方もいるでしょう。 しかし、婚活パーティーに参加しても結婚相談所に登録しても、自分からアピールしたり、お見合いに申し込んだりしていかないと今後につながるマッチングすらかなわないのです。
なかなか自分から動くことができないという場合は、スタッフが背中を押してくれる婚活パーティーや、真剣交際に至るまでしっかりとサポートしてくれる婚活アドバイザーがいる結婚相談所に足を運んでみましょう。

●自分に合った婚活パーティーを選ぶ
40代になって婚活を始めてみようと思ったら、まず婚活パーティーに参加してみるという女性も多いでしょう。 一口に婚活パーティーといっても、運営会社からその企画にいたるまでさまざまです。 20代の女性が参加している婚活パーティーもあるので、よくわからずに参加したら他の参加者が20代ばかりだったというケースもあるので注意しましょう。 男性はできるだけ若い女性と結婚したいと考えているので、仮に婚活パーティーで会話が弾んだとしても周囲が20代女性ばかりであれば、不利としか言いようがありません。 予め参加者の年齢層や企画の内容などをしっかりと把握した上で参加しましょう。 男性は若い女性を求めて、上限ギリギリの年齢の企画に参加することが多いので、ご自身が理想とする男性の年齢層を考えて、マッチングしやすい自分に合った婚活パーティーを選ぶことをおすすめします。

●自分に合った婚活パーティーを選ぶ
40代になって婚活を始めてみようと思ったら、まず婚活パーティーに参加してみるという女性も多いでしょう。 一口に婚活パーティーといっても、運営会社からその企画にいたるまでさまざまです。 20代の女性が参加している婚活パーティーもあるので、よくわからずに参加したら他の参加者が20代ばかりだったというケースもあるので注意しましょう。 男性はできるだけ若い女性と結婚したいと考えているので、仮に婚活パーティーで会話が弾んだとしても周囲が20代女性ばかりであれば、不利としか言いようがありません。 予め参加者の年齢層や企画の内容などをしっかりと把握した上で参加しましょう。 男性は若い女性を求めて、上限ギリギリの年齢の企画に参加することが多いので、ご自身が理想とする男性の年齢層を考えて、マッチングしやすい自分に合った婚活パーティーを選ぶことをおすすめします。

●40代女性が登録している結婚相談所を選ぶ
婚活パーティーや街コンでは、ただ女性との出会いを求めて参加している男性も少なくないので、登録者が真剣に結婚を希望している結婚相談所は、婚活の時短がはかれる婚活方法といえます。 結婚相談所に入会する場合、身分証明書の提示や独身証明書の提示を求められるので、安心して活動できるでしょう。 婚活中の不安や悩み婚活アドバイザーに吐露することができるので、叱咤激励を受けながら婚活アドバイザーと二人三脚で結婚という目標に向かって進むことができます。 婚活パーティーと同じく、結婚相談所もサービスの違いがあります。プロフィール検索とお見合いのセッティングだけであとは当人同士で、というところもあれば、データと婚活アドバイザーが受けた印象からマッチングをしてくれるところもあるのです。 登録者が多い年齢層も違うので、40代男女が多く登録している結婚相談所を選べば、より価値観が近い人と出会える可能性が高まり、結婚に近づくでしょう。

●相手に求める条件を細かくし過ぎない
ただでさえ出会いの確率が低くなる40代女性ですが、実は相手に求める条件が多く、結婚を理想化している方が多いのもいい出会いが訪れない特徴です。 なかには現実的に不可能というような男性を求めている場合もあります。そもそもそんな理想的な男性は40代女性を選びません。 収入を自分より多い人とする方もいますが、40代でバリバリキャリアを積んできた人より年収が上の男性はかなり限られるでしょう。 また、お見合いや婚活パーティーの後にお茶をしてみて「リードするタイプじゃなかった」「割り勘にされた」「お店選びがイマイチ」なんて男性の嫌な面にばかり目が行ってしまうとさらに難しくなります。 そもそも同世代かそれ以上で婚活している男性はあまり恋愛経験がなく、女性慣れしていない男性が多いのです。どうアプローチしていいかわかっていない男性に理想を求めてもうまくいきません。 どうしても外せない条件だけを設定し、あとは性格やフィーリングを重視しましょう。 雰囲気や人柄に惹かれてうまくいく場合もありますし、お相手の良いところに着目することで自分と釣り合いの取れる相手かどうかが見極められるというものです。

●自分磨きを怠らない
男性にばかり条件を求めて、その上でありのままの自分を受け入れてくれる男性がいいというのは、難しい問題です。 ご自身が40代女性ならではの輝きをもった「素敵な女性」であれば、問題ありません。 しかし、内外共に自分磨きを怠っている人は年齢以上にご自身に魅力が足りず、結果に結びつかないこともあります。 いつまでもおしゃれに気をつかい、かつ無理して若作りをせず、40代の大人の女性としての魅力を前面に出しましょう。 内面を磨くことも大切です。読書や映画を楽しんだり、気になる美術館に足を運んだりして教養を磨いたり、言葉遣いやマナーを身につけたり。 落ち着いた行動なども年齢に応じた女性の魅力といえます。男性を甘えさせられる包容力があること、しっかりしていそうで男性に甘えられる一面を見せられることもアピールポイントになるでしょう。

■まとめ

40代女性の婚活は20代や30代の女性と比べると不利な状況ではあります。 しかし、現実を見据え、婚活の場で40代女性ならではの魅力をアピールすれば、男性の心を掴み、交際、結婚と進める可能性は十分にあるのです。 婚活パーティーやお見合いに積極的に申し込んで、待つのはやめましょう。
王子様は自分から捕まえにいかなければいけません。 結婚をできるだけ早めにしたいと考えるのであれば、結婚相談所を利用することをおすすめします。 婚活アドバイザーがあなたの魅力を引き出して、素敵な男性との出会いを後押ししてくれるでしょう。

作成:2020.9/4(更新:2020.11/10)