間違いだらけの婚活方法 50代以上の-男性向け- |結婚相談所B.I.C

head_menu
新規入会はこちら

> > > 間違いだらけの婚活方法 50代以上の-男性向け-

Manual for man間違いだらけの婚活方法 50代以上の-男性向け-

年代別結婚マニュアル 間違いだらけの婚活方法
50代以上の-男性向け-
年代別結婚マニュアル

婚活というと結婚適齢期の方がするものだと思われがちですが、そんなことはありません。
結婚相談所では50代、そして60代の独身男女が新たなパートナーを探す場としても活用されています。
真剣な交際から結婚を目指す50代以上の男性が婚活で失敗しやすい点を考えてみましょう。

行動に関する間違い

行動に関する間違い

婚活は積極的に行動することが大切です。特に50代以上の男性は20代・30代よりも出会いの機会が減ってしまう傾向にあるため、一つ一つの出会いを大切に全力で行動する必要があります。

年齢に卑屈になる

50代を過ぎてからの婚活は若いころに比べるとどうしても不利になります。そのため「どうせ50歳だし…」「もうすぐ60になるのに…」などと悲観的になって消極的になってしまう男性も少なくありません。

ポイント

独身の女性との出会いが減る年代だからといって諦めてしまってはその後の人生も楽しく過ごせなくなってしまいます。
明るくポジティブに、それまでの経験を生かし、年下の男性に負けないご自分なりの強みを探して自信を持ちましょう。

外見に気を配らない

50代を過ぎておしゃれに気を遣っても・・・、と考えて外見に気を遣わないのは間違いです。何を置いても第一印象が大事です。内面をよく知ってもらうためにも、まずは身だしなみを意識しましょう。
また「若いうちはけっこうモテたから」という自信から長年同じような服装・髪型で過ごしている男性も注意しましょう。

ポイント

50代以上の男性は豊富な人生経験が魅力です。その魅力を生かすために、より輝かせるような外見を意識してみましょう。清潔感のない見た目はそれだけでイメージを半減させます。結婚相談所のお見合い前は清潔感ある服装を準備しましょう。洋服にはアイロンをかけておく、髪やヒゲを整えておくなどの身だしなみを忘れないようにしましょう。

 

会話に関する間違い

婚活をしていると多くの女性と出会いがあります。会話を通してお互いを知り、気になる方がいればさらにコミュニケーションをとって距離を縮めていくことになります。言葉遣いや会話の内容が大きなカギとなります。

過去の恋愛・結婚について語りすぎる

50代以上の男性となるとそれまでに様々な恋愛を経験しているでしょう。結婚歴があって新たなパートナーを探す男性も少なくありません。失敗したくない・素敵な出会いを見付けたいという気持ちが強すぎて過去にお付き合いした女性や結婚を否定したり、また反対に自慢したり懐かしんだりという言動がある方は注意が必要です。

ポイント

真剣に結婚を考える婚活では恋愛感や結婚について話すこともありますが、最初からあまり話しすぎると誠実さを疑われてしまいます。今回は本気だと伝えたくて昔の交際相手・結婚相手を悪く言う方もいますが逆効果です。会話の流れでお互いの恋愛や結婚について話す場合にも節度を考えて話すようにしましょう。

会話を楽しむ姿勢がない

一般的に女性は男性よりも話好きです。男性からはつまらないと思うような内容でも女性は楽しんで一生懸命話しています。まったく聞く気がないことを露骨に態度に出したり、「結局どうなったの?」「こうすればよかったのに」などと会話を遮ったりするのはNGです。ついつい説教くさくなってしまうという男性は注意が必要です。

ポイント

あまりに話が長い時や要領を得ない時などにはお相手が話しやすくなるように質問をしたり、「整理すると○○ということ?」などそれまでのお話を整理してあげたりすると会話がスムーズになります。
お相手の話を否定するのではなく、円滑に運ぶようにリードしてあげましょう。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。

ブライダル情報センターは「結婚」への近道です!!
是非お気軽に、ご来店・ご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは、
最寄りのサロンまで