間違いだらけの婚活方法 40代の-男性向け- |結婚相談所B.I.C

head_menu
新規入会はこちら

> > > 間違いだらけの婚活方法 40代の-男性向け-

Manual for man間違いだらけの婚活方法 40代の-男性向け-

年代別結婚マニュアル 間違いだらけの婚活方法
40代の-男性向け-
年代別結婚マニュアル

結婚相談所のお見合いは将来の伴侶を探すために存在している結婚活動のひとつ。
しかし、気になる女性にアピールをしても結ばれない事もあります。
「何故なのだろうか?」と悩んでいらっしゃる方は今一度ご自分のお見合いを見直してみましょう。

間違いだらけの婚活方法

行動に関する間違い

「男は30代から」と世間では言われているように40代男性は女性から見ても男性から見てもとても魅力的な存在です。
長い間同じ職場で勤務している方は管理職など地位に就けている場合も多く、精神的や経済的に余裕がある人間になっているためなのです。

勘違いする伝え方

女性と知り合って、お互いの事を深く知ろうとする際に大切なのはコミュニケーションです。「もう40代だから」と焦ってしまい、ご自分の事を短い時間でお相手に理解してもらいたいと思って話したい事を話して価値観を押し付けてしまう方も少なからずいます。

価値観を押し付ける

お見合いをするという事は互いに結婚願望があるという事。「結婚相手が欲しい」と考えるのはご自分だけではないということを再度お考え下さい。
会話の中で、ご自身を理解してもらいたいがために、自分のペースで話したい事を話したり価値観を押し付けたり、などお相手は言いたいことも伝えきれずにその場の会話は終わってしまいます。

アドバイス

お相手に好意を抱いてもらうにはご自分の事を知っていただくことだけでなく、お相手が話したい事や伝えたい事を喋らせてあげる事も大切です。
お互いの会話が和む空間作りを心掛けるといいでしょう。

結論が言えない

ビジネストーク内では結果を発言するために前置きは必要ですが、日常的な会話では言いたいことを段取りよく言えないことがありませんか?また、自分の考えや出来事を全て知ってもらいたい為に前置きが長くなってしまって相手をイライラさせてしまった事はありませんか?

アドバイス

結婚相談所でのお見合いでは異性の方と話す時間は限られています。伝えたいことがあれば予め準備をしておきましょう。結論から話し始める事で時間も短縮されて会話も生まれます。
全てを伝えきりたい、という女性であれば数度のお見合いを踏まえるとお互いが理解し合えるでしょう。

 

勘違いする伝え方(メール編)

結婚相談所以外でも貴重な機会で出会った女性と互いにより深く知り合うにはコミュニケーションは不可欠です。そんな時はメールでのコミュニケーションが便利ですね。伝えたい事をすぐに文章で伝えられるメールは便利ですが、あくまでも文章なので書き方で伝わるニュアンスも人によって変わってきます。

大事な事も全てメール

電話よりメールが気楽で何でも送れるという時はありませんか? 携帯が世界中に普及してから直接話す機会も少なり、ほとんどのコミュニケーションをメールやラインの利用者が多くいるのが現状です。

アドバイス

昔を思い出してみて下さい。若い頃はネットツールやメールに頼らない生活をしていました。それらに頼らないコミュニケーションに長けています。 大事な内容であれば相手と直接会って伝える事は今も昔も大切なことです。目と目が合えば分かり合えることが多くあるものです。

メールの頻度

気になる女性とメールを出来る仲になれたとしても、その頻度には気をつけましょう。相手の都合を考えず返信を急がせる事もNGですし、そこが気になり過ぎるのもNGです。お相手の生活リズムも考えてメールの送り過ぎには注意しましょう。

アドバイス

メールを頻繁に送るという人はお相手の事をもっと知りたくて質問攻めになってしまうケースがあります。先方にとっては頻繁にメール受信すると「メールで伝えたい」という気持ちから「メールを返さないと」という義務感が生まれてしまいます。
メール送信は重要なことが無い場合、1日1~2通のメールまで、を心掛けるといいでしょう。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。

ブライダル情報センターは「結婚」への近道です!!
是非お気軽に、ご来店・ご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは、
最寄りのサロンまで