間違いだらけの婚活方法(30代男性向け) |結婚相談所B.I.C head_menu
新規入会はこちら

結婚相談所B.I.C TOP > お役立ちコンテンツ > 年代別婚活マニュアル-男性向け- > 間違いだらけの婚活方法(30代男性向け)

Manual for man 間違いだらけの婚活方法(30代男性向け)

年代別結婚マニュアル 間違いだらけの婚活方法
-30代男性向け-
年代別結婚マニュアル

積極的にお見合いへ参加し、男性としての自分磨きも頑張っているけどいつも上手くいかない…と考える方も少なくないでしょう。
女性と異なり、男性はお見合いをしていると一人でがむしゃらに頑張ってしまい、同性に相談もしない傾向があるため悩みが膨れてしまうことが多くあります。
しかしそれが本当に正解なのか?改めて考える事も必要です。

行動に関する間違い

行動に関する間違い

女性は基本的に恋愛に関しては受け身です。 
お見合いのために、外見に気を遣うことやコミュニケーションを上手にとることはとても大切なことですが、表向きだけをよくしようとするとふとした時の行動が裏目に出てしまう場合があります。

 

消極的・優柔不断すぎる行動

お見合いへ行くと普段出会わない女性と出会い、たくさんの女性とお話をしてみたくなる気持ちが生まれます。
また、気になる女性が見つかると会うのも楽しくなり、自然とデートの話題になりますが、日取りを決めるのに相手任せにしたり、何も考えずに日にちを変えたりしていませんか?

ポイント

現在肉食系女子と呼ばれる女性が増えていますが、消極的な男性はいくら外見が良くてもお見合いの対象外になってしまいます。
また女性は優柔不断の男性を情けないと感じ、違う男性の元へ行ってしまいます。
最終的にせっかくのお見合いが無駄になってしまわないように気をつけましょう。
あらかじめデートの日取りを複数考えておき、自分からスムーズに可能な日にちを女性が選択できるようにお伝えするとスマートです。

何事も一人で楽しんでしまう

30代独身男性となると、社会的にも一人で楽しむ余裕が出てくる年齢です
また、友人知人等周りが結婚をしていくにつれて更に一人で楽しむ時間が増えるでしょう。
独身生活が長くなると少なからず自己中心的な考えを持ってしまいます。
それ故に、お見合いでもお相手を困らせてしまう行動へと繋がってしまうこともあるのです。

ポイント

趣味がある事は大変良いですが、お相手が見えなくなってしまうほどのめり込んでしまう男性も少なくありません。
また、「仕事が趣味」という男性は、いざ恋愛するとなるとなかなか会えないこともあり、女性が寂しい気持ちになることも。
電話やメールで細かく気遣いの出来る男性であれば素敵ですが、不器用な方はお相手が寂しい思いをしないように行動する事が必要です。

 

会話に関する間違い

会話が得意という方も苦手という方もお見合いではお相手との会話でほぼ全てが決まります。ご自分を魅力のある男性に見せるにはどうしたらいいのかを考えましょう。

同調ではなく反論してしまう

自分の趣味や悩みについて共感して欲しいと考えるのが女性です。悩みを相談したり答えをもらいたいわけではなく聞いて欲しいと考えています。ところが男性はつい「~でも」「いやいや・・・」と女性を否定するつもりはなくても、反論ととれる言い方になってしまう方が多いのです。意見が違ったり、間違っていたりしたら同調するのは失礼と思っていませんか?

ポイント

「うんうん」と頷く事はもちろん「自分だったらこうだと思います」という後づけであれば女性も理解してくれます。
女性は男性に守ってほしいと考える生き物です。
最初の一言目から反論されてしまうと、「自分のことを理解してくれない人」と思われてしまいますので、まずは「○○なんだね?」とオウム返しをしてあげて認めてあげるとお相手は安心してその後のお話も聞きやすくなります。

形式的な会話

ユーモアがある男性は年収や容姿に関わらず幅広い女性から人気があります。
何故かというと、会話で楽しませてくれる男性は将来の結婚後も楽しい生活が待っていると感じやすいからです。あなたは形式的な会話ばかりになっていませんか?

ポイント

「趣味は?休日は?好きなタイプは?結婚後は?」とありきたりな質問ばかりの会話をしていませんか?
形式的な会話は、お見合いでさまざまな方から何度も聞かれる内容の場合があるので、印象に残りません。
質問をしてお相手が言葉を返してきたら、その内容に紐づくキーワードを思い出し、さらに話題を膨らませられるようになれば自然な会話になります。

資料請求はこちら▶