間違いだらけの婚活方法(20代男性向け) |結婚相談所B.I.C head_menu
新規入会はこちら

結婚相談所B.I.C TOP > お役立ちコンテンツ > 年代別婚活マニュアル-男性向け- > 間違いだらけの婚活方法(20代男性向け)

Manual for man 間違いだらけの婚活方法(20代男性向け)

年代別結婚マニュアル 間違いだらけの婚活方法
-20代男性向け-
年代別結婚マニュアル

真剣に結婚を考えてお見合いをしているのにも関わらずなかなかうまくいかず、色々な悩みを抱えていることでしょう。
今までご自分が経験してきたお見合いで失敗してきた原因は何なのか考えたことはありますか?もしかしたら、少し間違った婚活をしてしまっているかもしれません。今回は20代男性が多く失敗するお見合いの傾向を解説します。

行動に関する間違い

行動に関する間違い

女性は基本的に恋愛に関しては受け身です。 できれば男性から告白されたい、告白して欲しいと思っている方が大半と考えて良いでしょう。
お見合いも女性は申込みを待っていることが多いです。もちろん積極的に行動して女性に興味をもってもらうことは大切ですが、間違った行動では貴重なチャンスを潰してしまうこともあります。

女性に嫌われないようにする

婚活中、出会った女性との将来を考えるあまり、嫌われないように最善を尽くす男性がいますが、これが原因で素の自分が出せずにストレスを溜めているようでは最終的に女性に気を遣わせてしまいます。女性に合わせることはもちろん大切です。しかしこれから生涯を一緒に過ごすと考えると素の自分を出す方が女性も素直に結婚相手として考えられるでしょう。

ポイント

無理して嫌われないように行動して好かれるよりも、ご自分がリラックスしてお付き合い出来る女性を探す事がご自分の為にもお相手の女性の為にもなります。
女性は「頼りになる男性」が好きなので、嫌われないことに集中するよりも、女性をエスコートして好かれることに集中しましょう。

優柔不断

近頃草食系男子が増えていて、自分の意見をはっきり言えない男性が多くなって来ています。
男性にリードしてもらいたい女性からすると、優柔不断な男性ほど頼りにならない男性はいません。 お見合いでの会話の場合も女性を積極的にリードして楽しい空間を作る事が大切です。

ポイント

優柔不断な男性が急に積極的になることは無理なお話です。
しかし、事前準備をしていればある程度は大丈夫。
お見合いで会話をするといった場面では事前にお話しておきたい内容や聞いておきたい内容等を考えて望めば会話は弾みます。
また、女性とデートをするのであれば、行く場所等のデート内容を事前に調べておけば当日スムーズに楽しい時間を共有出来ます。

 

会話に関する間違い

お相手の事を深く知り、ご自分の事もお相手に深く知ってもらう為には会話という手段が必要不可欠です。
日常的な生活でもお見合いでも会話と取り除いてしまったら何も発展しません。そんな重要なステップで失敗しては元も子もないので、積極的に会話をすることが大切です。

メールでの勘違い

婚活やお見合いでは実際に会って話せますが、連絡先を交換した後はスマホやパソコン、タブレットでやりとりをすることになります。 そこで頻繁に使われているのはメールやLINEですが、直接会ってお話したり、ビデオ通話アプリなどで繋がるのとは異なり、お相手の表情や感情が伝わりにくいで要注意です。

ポイント

メールでの難しい内容の会話や長くなるような内容は控えて楽しい日常的な会話をしましょう。
頻繁にメールをしていると実際に会った際での話題が無くなってしまう可能性があるので、メールも必要最低限に抑えてみて下さい。

自慢話&質問攻め

自慢話&質問攻め 男性に多く見られる自慢話や武勇伝。
お見合いでも過去の栄光に縋りついているような内容ばかりのお話をしていては、女性も楽しくありません。
また、お相手の事を知りたいからといって自分の事は何も言わずにとにかくお相手に質問攻めするのもお相手の女性にとっては苦痛な時間です。

ポイント

対面しての会話も、メールやLINEでのやりとりも会話の基本はキャッチボールです。
どちらがボールを投げ始めるかはその場の雰囲気ですが、男性がずっとボールをもったまま自慢話を続けても女性は楽しくありません。
また、立て続けにたくさんのボールを投げつける質問攻めもお相手にとっては辛いでしょう。
女性と楽しい会話を弾ませたいのであれば、男性から質問や情報を伝えたら、女性からの質問、情報も素直に受け止めるようにしましょう。
お互いの情報をキャッチボールをするように交換しているうちに会話が膨らんでいくのです。

サイト内の金額表記はすべて税込みです。