年齢の差(年上女性)婚活マニュアル 40代以上-男性向け- |結婚相談所B.I.C

head_menu
新規入会はこちら

> > > 年齢の差(年上女性)婚活マニュアル 40代以上-男性向け-

Manual for man年齢の差(年上女性)婚活マニュアル 40代以上-男性向け-

年代別結婚マニュアル 年齢の差(年上女性)婚活マニュアル
40代以上-男性向け-
年代別結婚マニュアル

恋人に安らぎや一緒にいる際の心地よさを求める方は多いといいます。
社会的地位や経済面でもある程度の余裕のある40~50代の男性に同世代や年上の女性は最適です。

年上女性と付き合うには

年上女性と付き合うにはビジネスの上でも私生活においても充実の時を迎えているのが40代の男性。
社会的信頼度も高く、順当に出世を重ねていれば管理職としての地位を誇り、様々な職場で中心的な存在として活躍しているはずです。
そんな充実期を迎えている40代男性にとっての恋愛観といえば、若き頃の苦い別れや結婚相談所での失敗を経てきた安定と余裕があるもの。恋に夢中になるという刺激的なものよりも、生活の上での潤いや癒しに似たところがあります。
そうしたことからも同世代や年上女性との恋愛は、ほどよい距離感が保て、心地よく感じられるのです。

年上女性の魅力

40代以上の女性といえば、昨今マスコミでよく取り上げられる『美魔女』の言葉通り、年齢よりも若々しく綺麗な女性を思い出される方も多いでしょう。
最近では有名芸能人の恋愛スクープでも40、50代女性の名前が挙がることも珍しくありません。
実際にアンケートを取っても30~50代の女性が10年前に比べ、実年齢よりも若々しい女性が増えたという回答が93%にのぼることからも分かります。同性に厳しい女性ですらそう感じるのですから、男性の目線も変化するのは当然でしょう。
女として十分現役だと思う年齢が10年前は46歳だったことに対し、現在は56歳と答えた方が大半だったことからも明らかです。

では、具体的にどの点が一番目につくかといえば、圧倒的に肌艶で、年齢が出やすい目元や口元、手の甲、首筋といった点にも恋愛感情を抱くのに十分な若さや色気を感じる結果となっています。
アンチエイジングに関する様々な情報をインターネットで入手出来る現代、これまで一部の方がエステに行ってこそ可能だった美肌キープも自宅で簡単に出来る世の中になったことも大きな要因です。

いつでもどこでも美意識を高めることが出来るという手軽さこそが、毎日の習慣として女性たちの意識を高めているのです。
そんな外見的魅力は、彼女たちの自信と社会性に繋がります。
男女平等が当たり前の時代とはいえ、なかなか一生仕事を続けることが認められにくかった世の中も、欧米並みに女性が管理職につける時代へと変貌しつつあります。
様々な分野の男性たちと日夜交渉事を繰り広げてきた40代以上の女性は、その経験から結婚相談所のお見合いでもお相手を飽きさせない会話が出来るのです。
中身と外見が伴った世代だからこそ、同じように経験を重ねた男性には心地よく映り、惹きつけられるのでしょう。

年上女性を振り向かせるには?

様々な経験をしてきただけに、自分を安売りしないのも年上女性の特徴です。
バブルの時代を経たために男性からのアプローチ慣れもしていますから、そうそう簡単にはYESとは言いません。また、今でこそセクハラと言われるような上司や部下の言葉に対しても、決して目くじらを立てず、笑ってやんわりとやり過ごせる余裕があるのもこの世代の特徴です。それだけに生半可で未熟なアプローチではまったく取り合ってもらえないでしょう。

しかも40代以上の女性ですから様々なドラマはあります。恋愛で傷ついた過去がトラウマになっていて、もう二度と結婚はごめんだわ、と自由恋愛を求める傾向にある場合など、人によって思いも違うのは当然です。また、一方では真剣に結婚を考え、結婚相談所や婚活パーティーに出向くなど、将来設計を考えて行動する方もいます。

結婚する意志が強い女性とお付き合いしたいのであれば、自分もそうした場所へ参加するのも手です。
一線で長いこと活躍してきた女性は、社会的には成功者であれども、その内面は常に疲労を感じており、癒しを求めている部分もあります。そんな女性の弱さを受け止めるだけの度量があることを、こうした場では見せることが肝心です。

一方、結婚はまだ先にしても意中の女性がいて、その方を振り向かせたいという場合も強力なアプローチは禁物です。お相手の時間をあくまでも尊重していると見せかけての、思いやりに富んだメールから始めるのがいいでしょう。ズカズカとお相手の領域に踏み込んでいくのではなく、やんわりと包むかのようなアプローチこそ最初は大事です。
一日の終わりにさらっと読めるぐらいの文量で、そこはかとなく送るのがベストでしょう。間違っても日に何回も送ることはやめましょう。

まとめ

大半の男性が「会話が楽しく充実している」「お互いに甘えさせ、自分も甘えられる」といった、フィフティーフィフティーの間柄であることがメリットとなります。
パートナーとして求める恋愛や結婚観が成立しやすいのも40代以降の関係なのかもしれません。
最近では婚活ブームもあり、50、60代といった上の世代でも出逢いの場が設けられるようになっています。
教養と人間性を重視する大人の恋愛が出来るのは、やはり40代からが本当の勝負どころです。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。

ブライダル情報センターは「結婚」への近道です!!
是非お気軽に、ご来店・ご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは、
最寄りのサロンまで