間違いだらけの婚活方法(30代女性向け) |結婚相談所B.I.C

head_menu
新規入会はこちら

> > > 間違いだらけの婚活方法(30代女性向け)

Manual for woman間違いだらけの婚活方法(30代女性向け)

年代別結婚マニュアル 間違いだらけの婚活方法
-30代女性向け-
年代別結婚マニュアル

どんなアプローチをしたら良いのか、どんな方法で相手とコミュニケーションを取ったら良いのか、何度恋愛を重ねてアプローチ方法を研究してもお相手が違えば戸惑うことも多いでしょう。
そこで、勘違いや間違いを起こしやすいお見合い例をご紹介します。

行動に関する間違い

行動に関する間違い

普段の何気ない発言や行動が、お相手の“結婚したい”という意思決定を遅らせてしまっているかもしれません。 人はいろいろな発言や行動から決断を下すものです。 少しゆとりを持って友人や身内から客観的な指摘を貰うのも良いでしょう。

用心深く、何事も慎重派

すぐに返事を返したら軽いと思われるかも…、遊んでいると思われるたら嫌だな…など、心配事が先行して行動が遅れていませんか?慎重に進めたい、じっくりお相手を知りたいなど自分のペースばかりを優先していては、お相手から脈がないと判断されてしまうことも。

ポイント

誰でも失敗したくないと思うからこそ、勇気が出ないことや上手く口に出せないこともあると思います。そういった時こそメールや電話を上手く活用しましょう。 大事なことは口頭で伝えるのが理想ですが、せっかくのチャンスやタイミングを逃す前に、まず自分がどうしたいのかを1番に考えて自分の意思を尊重した行動を取りましょう。

口調や声のトーンで若さをアピール

よくありがちな男性の前では豹変してしまう女性。
若い子の話し方を真似して話すことや、可愛い声を意識して話すことで、若さや可愛らしさを表現したいのでしょう。
しかし、男性はそういった表面上のアピールではなく、しっかり中身を見つめています。

ポイント

恋愛相手ではなく、結婚相手を探すための婚活は見た目や容姿以上に、会話力や立ち振る舞い、人柄という内面が重視されることが多く、一生連れ添う相手として思いやりや許容力というのが求められます。 お相手に安心感や癒しを与えられるような女性を目指しましょう。

お相手に求めるものが多すぎる

昔は、3高といって高学歴・高身長・高収入の男性が理想とされてきました。
今では3平という平凡な外見・平穏な性格・平均的な収入というのが理想の条件になるほど、時勢や考え方に変化が訪れています。
しかし、お見合い中は条件を挙げる機会も多くつい欲が出てしまいがちです。

ポイント

お相手に求めるばかりではなく、自身がお相手に与えられるものは何かを考えましょう。
そしてお相手が求めるものと自身が求めるもののバランスが保たれることが重要です。
結婚はお互いが支えあうものですから、どちらかが我慢することや頑張りすぎることは理想的ではないのです。

 

会話に関する間違い

最大のコミュニケーションである会話は、言い方や口調の違いで印象までも変えてしまう力を持っています。 会話の成功がお見合いの成功にも繋がるのです。

否定的・悲観的な発言が多い

たとえば、他人の悪口や職場での人間関係に関する愚痴など、つい誰かに話してしまいたくなる内容ですが、「あの人にこう言われた」「自分にはこんな仕事出来ない」などというネガティブな発言は、聞く側としてはとても不快に感じるものです。

ポイント

常に前向きにとは言いませんが、少し考え方を変えて、どうしたら上手くやっていけるか、どうしたら良くなるのかを相談するような発言になるだけで、お相手の印象も「努力している」「頑張っている」という印象に変わります。
自身の意識改善にも繋がるので、肯定的な捉え方を目指しましょう。

お兄ちゃんや弟みたいと表現する

男兄弟がいる女性にとって、兄や弟は身近な異性として比較対象になると思います。 お見合いでは親近感があって話しやすいと捉えられる場合もありますが、恋愛対象ではないと思われることもあるようです。

ポイント

「弟がいるけど、もっとしっかりしていて頼りになる」「兄より優しくて紳士的」など相手を褒めるような表現にすると、お相手も異性として見て貰えていると感じるでしょう。 家族のような存在かつ、異性として魅力があることを伝えましょう。

レギュラーコース(BICメンバーズ)・男性公務員コースは
オンラインからの入会手続きが可能です。

ブライダル情報センターは「結婚」への近道です!!
是非お気軽に、ご来店・ご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは、
最寄りのサロンまで