年齢の差(年下男性)婚活マニュアル 40代以上-女性向け- |結婚相談所B.I.C head_menu
新規入会はこちら

結婚相談所B.I.C TOP > お役立ちコンテンツ > 年代別婚活マニュアル-女性向け- > 年齢の差(年下男性)婚活マニュアル 40代以上-女性向け-

Manual for woman年齢の差(年下男性)婚活マニュアル 40代以上-女性向け-

年代別結婚マニュアル 年齢の差(年下男性)婚活マニュアル
40代以上-女性向け-
年代別結婚マニュアル

更新:  作成:

若くて元気な年下男性と一緒にいるだけで自分も若々しく元気なパワーをもらえます。
いつまでも劣化しない魅力的な美魔女になれそうな、そんな年下男性とお付き合いするための婚活マニュアルです。

年下男性と付き合うには

年下男性と付き合うにはあなたは今まで年下男性とお付き合いしたことがありますか?
一般的に男性は若い女性を好むイメージですが、年上の女性の知識や経験、落ち着いた雰囲気や包容力を求めて、年上女性にお見合いを申し込む男性もいらっしゃるのです。
テレビドラマでも一時期年上女性と年齢差のある年下男性の恋愛が人気を呼びました。
結婚相談所のお見合いで年下男性と出会い、お付き合いを始めた女性からは「毎日ワクワク楽しい」という声が届いています。
そんな年下男性の魅力とお付き合いするために必要なことをご紹介しましょう。

年下男性の魅力

年下男性は若くて元気です。そのため一緒にいるだけで40歳をすぎた女性も元気をもらえ、いつも若々しくいられるでしょう。
世界基準で見ても40代以上の女性がモテます。どんどん美しさを磨いていけるので、20代のころのように来るもの拒まずでお見合いをしているより、一人の年下男性に意識を集中して婚活をするので魅力的になっていくのです。
フットワークが軽い年下男性に付き合って一緒にスポーツや旅行、趣味の習い事など初めてのことに挑戦していくことも可能。新鮮な気持ちになれるため、ワクワクする気持ちがさらに女性を輝かせていきます。
また、経験や知識の浅い年下男性なら、結婚生活を楽しく過ごせるように育てることもできます。
男性を結婚相談所で探す際、一番の条件に持ってこられる年収は、40歳をすぎてバリバリ働いている女性の方が多いこともありますが、年下男性はこれからの伸びしろに期待できますし、転職などのやり直しも可能。何より自分より長く勤められるので将来を安心して過ごせるでしょう。

年下男性を振り向かせるには?

好みの年下男性を見つけたら、「私のほうが年上だから」「もう若くないし」など、一切考えずに積極的にアピールしてみましょう。もちろん結婚相談所の対象となる方のみです。基本的には年上でも年下でも男性を振り向かせる方法はそれほど変わりません。 また、「美魔女」という言葉をよく聞くように魅力的な大人の女性が増えていますので、実は意外と「同年代よりも、年上女性と付き合いたい」とアラサー、アラフォー女性に憧れている年下男性は多いので、臆病になることはありません。

所帯じみた演出をしない

年下男性が恋愛対象の年上の女性に抱くイメージは「職場の女性以上お母さん未満」。
おうちデートで家庭的な自分を演出するために、男性の好きな食事を作り、食べ物を取り分けたり、しょっちゅうお皿を片付けたりしていませんか?
むきだしの母性は「お母さん未満」を超えて「お母さん」のような印象になってしまいます。
特に年上アラフォー女性は注意が必要。家庭的に思われる程度で自然に振る舞い、恋愛対象から外されないようにしましょう。

適度に隙を見せる

あなたが年上だから、「しっかりしたデキる女」という態度ばかりでいるのも考えもの。 同年代でも男性よりも女性のほうがしっかりして見えてしまうことが多いから、少しだけドジな部分や、頼ってくる部分を見せたほうが好印象。やりすぎはあまりにも痛々しいですが、お相手が年上の女性だと、繊細な男性は委縮してしまうことが多いのです。安心感を持たせるのが大切。 どの年齢の男性にも「キュン」とさせる何かが無いと恋愛は始まりません。

年齢を聞きすぎない

「美魔女」と言われる女性に魅力を感じている方はそれほど年齢を気にしていません。 気にするあまり、「何歳?」や「干支は何?」など年齢のことを聞いてくる方はいませんか?それによってあからさまに言葉遣いや態度が変わってしまったり。もしも年齢から「恋愛対象なのかどうか」を判断しているとしたら、お相手は良い印象を持たないでしょう。

時には年齢にちょっぴり気を使う

あまり年齢にこだわるのもいけないけれど、特に婚活中の方はある程度は気を使いましょう。 例えば、狙っている年下男性と一緒にグループでカラオケに行った場合などお酒の勢いを借りて歌っている曲をマイナーな曲や知らない曲で埋め尽くさないこと。お相手の曲に合わせて選曲を変えるなど、周りの空気を読むことも大切です。

美活をしよう

SNSで「美魔女」と呼ばれる魅力的なアラサー、アラフォー女性が自身の写真を発信しているので、「年上の女性と付き合いたい。」という若い男性も増えています。
美意識が高く、「年上だけどキレイ」「実年齢よりも若い」ことがポイントです。若作りをする必要はありません。
動画投稿サイトなどで美容や健康の情報はあふれているので、美活を意識するだけで生き生きとしてくるのです。

まとめ

「年上の女房は金のわらじを履いて探せ」と昔からの格言があるように、年上の女性は男性にとって、辛い思いをしてでも探したいお相手でもあります。
もっとも大切なのは「二人が一緒にいると居心地いい」「一緒にいると素いられる」という点。
だからこそ年の差のせいで、障害になってしまうことはなるべく避け自身が心からさらけだせそうなお相手を選ぶことが大切です。

監修:婚活アドバイザー 長谷川

サイト内の金額表記はすべて税込みです。